晴れた屋久島

屋久島の山に登っていました。
明日は雨の予報なので早めに降りています。
天気予報が外れて青空が広がり、
ヤクシマシャクナゲが咲いていました。
コケスミレ、ヤクシマスミレも
咲いていました。
歩行時間は13時間。
しんどかった!

20180527215353f24.jpeg

ヤクシマシャクナゲ
スポンサーサイト

梅雨の屋久島へ

朝から、飛行機に乗って、鹿児島経由で屋久島へ行く予定でしたが、屋久島空港が雨が降り視界不良の為フライトキャンセルに。大慌てで返金手続きをし、空港バスに乗って、鹿児島港へ行き、ジェットフォイル高速船で屋久島港に向かっています。
今日すぐに山に入る予定ですので、2日程ブログはお休みするかもしれません。まあとにかく、今日は雨。どうなることやら。


2018052612152754f.jpeg

雨の錦江湾

山岳写真同人 「四季」で高山植物撮影講座

●新しいIPhone8

昨日は新しくIPhone8(スマートフォン)を買って、
もう一度設定するのに半日かかりました。
未だ設定は終わっていません。
大変だなあ。
たまたま先週バックアップしていたので、
データのほとんどは助かりました。
前の5年近く使っていたようです。
今回も、たまたま運よく安価なキャンペーン
があったので、修理よりも安上がりになりました。
スマホの引っ越しめんどくさいけど、
サクサク動いてよさそうです。

●ツツジ・シャクナゲハンドブックが紹介されました。

文一総合出版から出版された
ツツジ・シャクナゲハンドブックが「山と溪谷 6月号」
本の紹介欄で紹介されました。

CCI20180525.jpg
山と溪谷 6月号

●虫のしわざ探偵団 新開孝さん著 
少年写真新聞社


CCI20180525_0001.jpg
植物写真家の立場からすると、
虫に食われてしまった葉っぱは
撮影には困りものなのですが、
それでもちょっと気になります。

昆虫写真家からは食痕は面白い被写体です。
葉っぱから虫へ。
世界がつながり広がっていくのを感じます。
新開さんは虫のしわざを興味深く見せてくれます。
おすすめの本です。

山岳写真同人 「四季」で高山植物撮影講座

2018年5月21日夜に山岳写真同人 「四季」で
高山植物撮影講座を行いました。
高山植物の撮影方の説明、撮影時のマナー、
構図の作り方などを話し、
そのあと100点近く用意した写真を上映し、
それぞれの撮影方法と意図を説明。
後半は、普段撮影している私の撮影機材をもとに、
高山植物の撮影法を説明。
特に最近重点的に行っている、
野生植物の深度合成撮影も説明。

しゃべりすぎたので、時間切れになり、
2次会に場所を移して質疑応答。
翌朝、登山の現地講座があったので
早めに失礼させていただきました。
山岳写真同人 「四季」の皆さまありがとうございました。

P5212597.jpg
写真を大写しにしながら、
同撮影してきたのか写真の説明。

P5212598.jpg
大勢の方に来ていただきました

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

携帯が壊れています

スマートフォンが壊れました。
電話、ショートメールがまったく使えなくて困っています。

赤城山の山の花 トウゴクミツバツツジとシロヤシオ

赤城山の山の花 
トウゴクミツバツツジシロヤシオ


今日も講座で赤城山の長七郎山と、地蔵岳に登りました。
アカヤシオはもう終了。
トウゴクミツバツツジシロヤシオが満開でした。
なんとも花の美しい山歩き。
トウゴクミツバツツジシロヤシオのトンネルでした。
心配していた雨も、降りだしたのは午後。
お弁当は雨もなく食べることができました。
今日も講座に参加していただいた皆様、
ありがとうございました。

P5230222.jpg
シロヤシオトウゴクミツバツツジのトンネル
白色と紅紫色の海を抜ける感じです

P5230037.jpg
ズミも咲いています
この個体はまだ蕾が多く、
ピンクの蕾がかわいかったです

P5230259.jpg
午後になるとパラパラと雨が降ってきました。
トウゴクミツバツツジのトンネルは
とてもきれい。

P5230127.jpg
咲きたてのサクラツツジmigi サクラスミレも
こんにちはとあいさつしています。

Halさんから、「サクラツツジじゃないよサクラスミレだよ!」と
お知らせいただきました。
ツツジ・シャクナゲハンドブックの撮影から
頭がツツジ脳になっているみたいで、
なんでもツツジと書いてしまったようです。
Halさんありがとうございました!


テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : トウゴクミツバツツジ 赤城山 シロヤシオ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード