ボタハイ通信

明日から上信越の山と温泉ボタハイです。
天気がちょっと悪そうですが・・・。
晴れるといいなあ。
参加者の皆さんよろしくお願いします。

今日は期日前投票に行きました。
皆さんもぜひ投票してください。


narutoutogane-chiba_2011-11-07_25992.jpg
ヤマラッキョウの花畑
湿原がピンクに染まります

narutoutogane-chiba_2011-11-07_26133.jpg
ヤマラッキョウ
11月02日(木)ヤマラッキョウのお花畑 成東東金食虫植物群落ボタハイ 1日
秋に咲くヤマラッキョウのお花畑をのんびり散策
●花の群落の撮影
●参加費用:5,500円(交通費は含みません)
●グレード:散策。
●最小催行人員:6名
●集合場所時間:JR総武本線・東金線 成東駅 10時15分集合
●日程:タクシーなどで成東東金食虫植物群落へ。ゆっくり撮影。
●解散予定:成東駅
●持ち物:観察道具、飲み物など、昼食、雨具。
●申し込み:どなたでも申し込みできます。

千葉県に、小さな食虫植物の群落を保護している場所があります。ここは食虫植物以外の植物も多く咲きます。この時期はヤマラッキョウが草原をピンクに染めるほどの群落になります。ここで散策して、ゆっくりと植物の撮影をします。

●申し込み:どなたでも参加できます。メールフォームで連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ通信

ポルトガルの植物

ポルトガルの植物

十年前に2月のポルトガルに行きました。
大西洋と地中海の分岐点みたいなところです。
春の花がたくさん咲いていて
とてもいいところでした。

撮影に行ってないので、
昔の写真を出してみます。

Viola arborescens
111116331.jpg
アルボレスケンス・スミレ(Viola arborescens)
木のスミレです。
小さいけれど、ちゃんとした木。
花はツクシスミレくらいの大きさのスミレ。
木は高さ30㎝位。
写真に写っているのはメインの木と手前の小さい木の2本。
後ろにもう1本ありそうですね。
葉がいっぱいで見えませんが、幹があります。

Ulex erinaceus
111116220.jpg
エリナケウス・ハリエニシダ(Ulex erinaceus)
マメ科
全身トゲトゲで、その間から花を咲かせています。
触ると痛いです。
海岸近くの荒れ地に生えています。

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : ポルトガル

楽しい皆さんと

最近出かけることが少なかったのですが、
今日は珍しく、よく出かけました。

まず昼過ぎに、佐々木正子さんの
「佐々木正子ボタニカルアートグループ展」に行ってきました。

IMG_1110006.jpg
佐々木正子さんと二人で
左下はアソヒカゲスミレ
一緒に見に行ったスミレです


正確な植物画のボタニカルアートの先生である
佐々木正子さんとそのお弟子さんたちのグループ展です。

佐々木正子さんのスミレの絵は素晴らしいです。
近くで見ると立体的で、遠くから見るといきいきとしています。
また、ひとつ上の世界に達してしまったようです。
ますますばらしくなる
佐々木正子さんのボタニカルアート。
日々より良いボタニカルアートを求める
強く深い探求心が感じられます。
以前の記事1
http://takanesumire.blog15.fc2.com/blog-entry-2279.html

以前の記事2
ほとんど毎年行っています。

日時 2017年10月13日(金)~19日(木)11;30~18:00 
最終日は13:30まで。
場所 山脇ギャラリー JR市ヶ谷駅から徒歩1分



IMG_1110008.jpg
鈴木君と

夜には、おいしい生ビールを飲ましてくれるキリンシティで、
鈴木君とお疲れさん会。
彼は長いこと「花の観察会」で
一緒に仕事を続けてきた仲間です。
今はこれからどうするか考えながら勉強中。
最近の旅の話などをして楽しいひと時を過ごしました。

皆がんばっています。
私もますます頑張らなければ。

スイス・アルプスの花

スイス・アルプスの花

雨がふってばかりだし、忙しくてパソコンの前にずっと座っているので、
撮影をしていません。
そこで、今年の夏に撮影したスイス・アルプスの高山植物を紹介します。

117-07-06_grossescheidegg-swiss_00014.jpg
アルペストレス・クマノアシツメクサ(Anthyllis vulneraria ssp.alpestris)
マメ科。
アルプスの草原に多い。
よく咲いていました。
草丈15㎝程度
花穂の直径3㎝程度。

117-07-06_grossescheidegg-swiss_00043.jpg
ティルソイデス・ホタルブクロ(Campanula thyrsoides)
花穂が立ち上がり40~50㎝になる。
クリーム色の花のホタルブクロ。


117-07-06_grossescheidegg-swiss_00247.jpg
カルカラタ・スミレ(Viola calcarata)
スイスアルプスを代表するスミレ
パンジーの原種のひとつと言われている。
花の直径3㎝もあり、スミレの中ではとても大きい

117-07-06_grossescheidegg-swiss_00579.jpg
シュレックホルンを見ながらのハイキング

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : アルペストレス・クマノアシツメクサ スイス・アルプス

ハキダメギク(Galinsoga quadriradiata)

ハキダメギク(Galinsoga quadriradiata)

かわいそうな名前の花ですが、小さいけれどかわいい花です。
白い小さな舌状花が美しい。
花の下の総苞には、腺毛がたくさん生えています。

IMG_1110030.jpg
ハキダメギク

雨が多くてあまり撮影ができません。
晴れてても忙しくて、撮影に行けませんが・・・
トホホ。

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ハキダメギク

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード