キンモクセイ

今の時期、涼しくて、からりとしてとてもいい季節です。
1週間ほど前から、町を歩いているとふんわりと、
いい香りが漂っていました。

キンモクセイです。
花は今ですが、蕾の時から香っています。
今は花が満開に近い状態で、
香りはとても強いです。

キンモクセイの香りがすると、
ああ、秋だなあと思います。
山では紅葉が始まっています。

軟鬼撮影に行けず・・・。
仕事がんばろうっと。

PA091053.jpg
キンモクセイ(Osmanthus fragrans var. aurantiacus)
きれいな花です
いつも植物の形には驚かされます。
毎日が発見です。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S

PA091059.jpg
キンモクセイの花のアップ
こんなにおかしな形です

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS マクロフラッシュ STF-8
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター

アダプターの調子が悪いのかもしれません。
絞りがうまくシャッターと連動していないようなことが
数回ありました。
まあこの辺は仕方がないことですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KIPON(キポン) EF-MFT AF 電子マウントアダプター 《納期約1週間》
価格:34630円(税込、送料無料) (2017/10/9時点)




2017年10月19日(木)~20日(金) 
上信越国境の山(稲包山・大峰沼)と温泉ボタハイ 2日間連続
残席1

紅葉の山歩きをしながら、紅葉の植物撮影を楽しみましょう。
●受講費用:1日7,000円×2日間(交通費目安5000円、宿泊代は13000+税)
●集合場所:JR上越新幹線上毛高原駅改札前
●集合時間:10月19日()9時00分 
●グレード:中級登山。歩くスピードはゆっくりです。
●最小催行人員:5名
●解散予定:JR越新幹線上毛高原駅 18時ころ
●持ち物 :初日のお弁当、水筒、雨具、観察用具、防寒着、防寒手袋、ヘッドランプ、地図、日帰り登山に必要なものをお持ちください。2日目の弁当は自分でパンなどの行動食を持っていきます。登山に必要ないものは車に置いておけます。車が定員ぎりぎりで小さいため、荷物はなるべく小さくしてください。

●日程
1日目:上毛高原駅から車で大峰沼の登山口へ。大峰山ハイキング。アップダウンあり。コースタイム1時間25分。初日はゆっくり撮影をし、早めに下る。下山後は猿ヶ京温泉泊。
2日目:朝、車で稲包山登山口へ。コースタイム5時間10分。往路を下山。同じ道を戻るため、途中で待っていることも可能。車で上毛高原駅へ。

スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キンモクセイ

雨ですね

今日は雨が降っています。
komaba-tokyo_14-10-14-0011.jpg
オシロイバナの果実


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

街と山のあいだ [ 若菜晃子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/10/3時点)



眠い・・・

今日はNHk文化センターの講座で、富士山麓の朝霧高原を歩きました。
台風の影響が残るさなかでしたが、ほとんど雨にも降られず、楽しく歩きました。
帰りにスタッフの久徳さんと一杯飲んで帰りました。
と突然、眠くなり、ベッドにばったり倒れこみました。
眠くてたまりません。
詳しくは明日。

写真は昨日の高峰高原のヤナギランです。

_MG_4595.jpg
ヤナギラン

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

「写団創美 写真展」

_MG_6865.jpg
ハナニラ(Ipheion uniflorum)

春がどんどんやってきました。
近所の公園ではハナニラが咲き始めています。
春は駆け足。
あの花も、この花も撮らなければいけないのに。

午後、時間を作って、新宿に出かけました。
リコーイメジングスクエアに行って「写団創美 写真展 デジタルモノクロームの美」を見ました。
知り合いの写真展です。
白黒写真はなかなかいい写真があっていいですね。
力のこもったよい写真展でした。

3月30日までです。
CCI20150327.jpg
名取洋さんの写真がいいです

3.jpg
井上のぞみさんと名取洋さんと


テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : ハナニラ

コショウノキ

コショウノキ(Daphne kiusiana) 
ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属
関東地方以西、四国、九州、沖縄の林内に生える常緑小低木。
1~4月に白い花を枝先付近、葉の付け根に咲く。
花はジンチョウゲのような白い色の花が咲き、よい香りがする。
ジンチョウゲよりがはるかに地味で、花数も小さい。
実がコショウのように辛いからコショウノキなのだが、実際は辛くないらしい。
雌雄別株、写真は雄株
長崎の五島、福江島で撮影。

3_1.jpg
明るい林の中で咲くコショウノキ

1_1.jpg
コショウノキの花色は白色
花数は多くない
花先は4つに分かれる
雄花なので葯から大量の花粉が出ている

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : コショウノキ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード