伊豆の海岸

伊豆の海岸では、いい花が見られました。
ンナレセソブリ
伊豆半島と伊豆七島
のみでしか見られない稀少で美しい植物です。

白地に青い筋が入っています。
今年はもうだいぶ咲いています。


IMG_3407.jpg
ンナレセソブリ
この株はまだ蕾がありますが
もうだいぶ咲いてしまった株もあります。


IMG_3399.jpg
ンナレセソブリ
蜜腺の毛と青い筋がきれいです

CANON EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 伊豆

ハマギクツアー

ハマギクツアー葉荒天に恵まれ、ちょうど咲きそろい始めたハマギクに囲まれ、
とても良いツアーになりました 。
詳しくは後日。
参加者の皆さまありがとうございました。

北茨城のハマギク

今年は花の開花が早く、ハマギクの開花が早いのではないかと心配でした。
来週、アルパインツアー・ネイチャリング事業部の
ハマギクツアーの講師の仕事があるのです。

ハマギクが咲き過ぎていたラどうしようか、
と思っていたので、ちょっと早めに下見に出かけました。

結果は、ハマギクの花の開花は、始まってはいましたが、
まだこれから。
コハマギクは蕾ばかり。
海岸から離れたハマギクは蕾。
よく日が当たるところでは咲き始め。
来週のツアーのころにはちょうどよくなりそうです。

IMG_2267.jpg
公園のハマギク(Nipponanthemum nipponicum)
しかしすごい学名ですね
日本キク属日本菊という意味でしょうか?

写真は暖かく日当たりよい場所なので
もうだいぶ咲いています
CANON EOS M3
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM



IMG_2120.jpg
今日も波が強く、海が印象的でした
CANON EOS M3
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : イソギク

神津島の植物 シマホタルブクロ

今日はNHK文化センターの講座のレジメを作ったり、写真の整理をしたり、
新宿にパスポートの申請に行ったり、忙しい時間が続きます。


シマホタルブクロ(Campanula microdonta) 

茎はがっしりして、全体に毛が少ない。
花冠はホタルブクロより小さく、長さ30mm前後で白色。
萼裂片の湾入部に反り返っている付属片はないものばかりだったが、
小さく反り返るものもあるとのこと。
伊豆七島に多いが、本州の太平洋側にもある。
花冠が小さいのは、花粉を運ぶマルハナバチに、
大型の種類がなく、小型のものしかないため。
茎の先端に多くの花冠が集まる。

_7220224.jpg
岩場のより厳しい環境に咲くシマホタルブクロ
通常は地面から生える
葉は固く光沢がある

_7220113.jpg
花冠の内側に模様が少ない


_7220108.jpg
萼裂片の湾入部に反り返っている付属片はない
神津島シマホタルブクロはこのタイプばかりだった

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : シマホタルブクロ 神津島

神津島のスカシユリ

NHKで、今晩「にっぽんトレッキング100」の放送が
始まるようです。
このトレッキングコースの選考には私も協力しています。
選考だけでなく、出演の可能性もあったのですが、
この夏は予定がつまりすぎてできませんでした・・・。


スカシユリ(Lilium maculatum) 

神津島では、サクユリ以外でもスカシユリが咲いていました。
海岸近くに咲いていることが多かったですが、
天上山の山頂付近にも咲いていました。
ひとつの花の開花は2~3日ですが、
ひとつの株に付く花数が多いため、
島全体ではひと月近く花が咲いているようです。

_MG_1118801.jpg
海岸に咲くスカシユリ
風が強い海岸植物なので茎が頑丈

_MG_8773.jpg
断崖絶壁の上に生えるスカシユリ

Canon EOS M
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : スカシユリ 神津島

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード