FC2ブログ

ヒマラヤ マチャプチャレ

ヒマラヤ マチャプチャレ

ヒマラヤの名峰の中でも、
美しい独特な形のマチャプチャレ

マチャは魚、プチャレはしっぽ。
魚の尾びれのことです。
双耳峰で山頂付近がふたつに分かれ、
平らな面があり、そこを魚のしっぽに例え
名付けられました。
いい山です。

_11110015829.jpg
マチャプチャレ

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM




スポンサーサイト



テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : マチャプチャレ

冬の森

冬の森

先日歩いた十二ヶ岳はいい山でした。
乾いた森がよかったですが、
なんとなく春めいて、梢に赤みが差し始めていたような気がします。

_10013449.jpg
ハンノキ属、コナラの雑木林
いい林です。
針葉樹はアカマツかなあ。

_10013372.jpg
アサダの残葉ではないでしょうか


OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

筑波山

茨城県の名峰、筑波山に登りました。
関東平野の北側に位置する山です。

まだ植物の目が覚める前の冬の山です。
でも光がいっぱいあって、
とてもきれいでした。

今日歩いたのは、アクセスが悪く、
登山者が少ない西尾根です。


_0012134.jpg
ブナ(Fagus crenata)
冬芽
ちょっぴり膨らんでいるようです

_0011891.jpg
テイカカズラ(Trachelospermum asiaticum )
キョウチクトウ科
大きい綿毛が落ちていました。

_0011837.jpg
クロモジ(Lindera umbellata)
葉芽を中心に花芽がふたつ
かわいい冬芽です。

_0012071.jpg
筑波山頂付近から。
関東平野は広いですね。


_0012423.jpg
筑波山
私の影も写っています。
男体山が見えています。


OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PR

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 筑波山

山の朝

昨日の山のことを書こうと思っていたのですが、
忙しくて手が回りません。
また後日書きます。
写真の奥の山は榛名山。
左から二番目の山が二ツ岳です。

IMG_33334022.jpg
テントの山歩きは、朝がいいです。
誰もいない山で、
朝日とともに歩きはじめる。
私の心と山とが、
深く触れ合うことができる時間です。

テントの山歩きは夕方がいいです。
山でテントを設営して、
ほっと落ち着く瞬間がいいです。
「オンオン、オンオン」という声がしました。
こんな山の中で、野犬か?
いや、オオカミ?ニホンオオカミは絶滅したはず。
声はだんだん近づいてきました。

オンオンではありません。
「ゴロスケ ホウ ゴロスケ ホウ」
この声は・・・
フクロウです。
音もなく、声だけが飛んできて、
声だけが去っていきました。

テントで過ごす夜はいいです。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

谷川岳の紅葉と。

谷川岳の紅葉と。

谷川岳の山麓に行ってきました。
昭文社の「山と高原地図 谷川岳・苗場山・武尊山」の取材です。
紅葉は山頂付近はまっさかりのようですが、
今回は山麓の調査なので、
山には登りませんでした。
山腹の紅葉はまだこれからです。
谷川岳の樹木は落葉広葉樹が多く、
紅葉がきれいです。


多くの登山者が向かうのは
天神尾根から、谷川岳山頂。
でも、そこに背を向けて
マイナーな下山路を下りました。

何度も徒渉した谷川の水は透明で美しく、
触ると、手がこわばるほど冷たかった!

紅葉の始まった山を歩いていると、
ぽわわんといったいい気持ちになります。
さっさと下山して、高速道路が渋滞するまでに
帰りました。

谷川
谷川岳山頂
山頂はもう秋深しです
今回は登りませんが、
また登りたいなあ。
手前はブナの黄葉です。


ゴマナ_1
ゴマナ(Aster glehnii var. hondoensis)
植物写真の撮り方
露出を+補正(+1程度)して、
バックを明るく飛ばします。
ピントは手前の黒々とした枝に合わせます。
絞りはf4。
開放にしてバックはぼかします。


オオカメノキ
オオカメノキ(Viburnum furcatum)
紅葉が始まっていました。
このような場合は、露出補正を大きくします。
今回は+1.7。
バックを真っ白にするほどです。


黄葉
黄葉の森。
ブナと、ヒトツマカエデなどでしょうか?


ナナカマド
ナナカマド(Sorbus commixta)
赤い実がきれいです


滝
谷川の水。
透明できれいです。
冷たい水です。
山はいいなあ。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

今回は軽量化のためにこのレンズ1本で済ませました。



山と高原地図「谷川岳・苗場山・武尊山」は
高橋修が調査・執筆しています。
毎年このエリアを歩き、
毎年、地図をよりよくしています。

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 谷川岳 オオカメノキ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード