朝日岳から帰ってきました

長い山歩きから帰ってきました。
疲れたなあ。
標高差1000m以上の下り・・・。
35度を超す熱気。
お腹もすいた。

IMG_228043.jpg
ホソバヒナウスユキソウ
スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : ホソバヒナウスユキソウ

大雪山麓の花 

大雪山のツアーから帰ってきました。
でもまたすぐ出かけるので、
今日は洗濯洗濯洗濯、うち合わせでした。
疲れました。

IMG_42388.jpg
静かな湿原も歩きました
最終日は曇りでしたが、時々ザーザーやられました


IMG_42438.jpg
クロツリバナ(Euonymus tricarpus)

IMG_42440.jpg
チシマザクラ(Cerasus nipponica var. kurilensis)
まだ最後のサクラのお花見ができました

IMG_42510.jpg
エゾノリュウキンカ(Caltha fistulosa)
終わった花も多かったですが、
場所によっては満開です


IMG_42457.jpg
オオバタチツボスミレ(Viola langsdorfii subsp. sachalinensis)

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

ようやく大雪山も暖かくなってきました

大雪山の記

今日は旭岳方面にやってきました。
朝一番のロープウェイで姿見まで上がり、
まだ雪が残る姿見から、
花を探して上っているうちに、
旭岳を登ってしまいました。
山頂から、北側に降りて、
少し大雪の山々の稜線歩きを楽しみました。
雪はないのに、花はちょっぴり。
しかし、稜線から尾根に下ると、
そこは、キバナシャクナゲやイワウメのお花畑。
雪をまとった大雪の山をバックに撮影できました。

そのあとは、山の中から自然湧出している
河原を掘っただけの温泉にドボン。
ひゃー、いい気持ち。

しかし、そこからの下りが長かった。
山の上には雪がないのに、
裾野は延々と残雪歩き。
すごく歩きやすい雪なのですが。

今日は晴れて気温が上がり、
登山道には今度は水があふれています。
寒くても暖かくても大変です。

花は少ないといっても、
ちゃんと咲き初めています。
大雪山はいいですね。

明日からはツアーです。
まあ見たい花はけっこう見られるし、
天気もよさそうだし。
何とかなりそうです。

旭岳温泉周辺もいい感じでした。
今日も10時間近く歩きました。
なんだかくたびれてしまいました。
今晩の泊まりは温泉なので、ゆっくり体を休めて、
早めに寝ます。
おやすみなさい。

IMG_16122.jpg
大雪山の最高峰旭岳
フィーーゴーーーと音を立てて
噴気を高く上げています

IMG_15032.jpg
キバナシャクナゲ
咲き終わったのも、
蕾のキバナシャクナゲもあります。

IMG_16272.jpg
エゾノツガザクラ
蕾が多いので、
咲くのはこれからでしょう

IMG_16342.jpg
ジムカデ
これだけそろって花が咲くのは珍しい
後姿がかわいいのです
白い花冠に星型

IMG_16462.jpg
私は誰でしょう
後姿でも、わかりますよね。


ミズバショウ

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : 大雪山

寒くて天気の悪い北海道にいます

梅雨のない北海道にいます・・・。
予定では、雪解けに咲く高山植物を見ているはずなのですが・・・。
寒いです。
今朝は氷点下に下がったのか、流れに氷が張っていました。
雪も多く、今日は稜線で霧雨に一日降られました。
昨日は黒岳石室に泊まりました。
星がとてもきれいだったのに。
銀河の南にはさそり座も見えたのに・・・。

目的の花もまだほとんど咲いていません。
浮島湿原ではまだオオバナノエンレイソウが咲いていました。
大雪山の黒岳はロープウェイ仁乗って、
リフに乗り継いで降りるともう雪山でした。

明日からいい天気になって、
暖かくなるそうです。
大丈夫かなオレ。

明日は旭岳方面に向かいます。
今日は旭だけ温泉に泊まっています。

IMG_0363.jpg
オオバナノエンレイソウ


IMG_0586.jpg
エゾコザクラ
今が盛りです

tag : 大雪山 エゾコザクラ

すばらしい宝永山

二日連続の講座です。
今日の予定は富士山の寄生火山の宝永山。
天気予報はあまりよくなかったのですが・・・。

昨日は予定を変更したのですが、今日はそのまま行くことにしました。
その結果は?

_MG_2220843.jpg
青空!白い雲、雲海!


_MG_2220775.jpg
ヤッホー!
いい山でした。


新宿からバスで富士山の五合目をめざし、
途中は曇り。
でも、新五合目に付いたらいきなり雨。
それも激しい雨。
まあここまで来たら仕方がない。、
雨具を着て歩き始めました。
霧の中に宝永火口が迫力のあるあらあらしい姿が見えました。
霧雨の間からアキノキリンソウ、ヤマホタルブクロなどの花や、
タイツリオウギやコケモモなどの果実がたくさん。
とにかく歩いてみます。

そしたら・・・。
あれ、ジャリが雨でしまっていて、案外歩きやすいぞ。
明るくなってきたので、行けるところまで歩いてみました。
と思ったら、どんどん晴れてきました。

山頂につく頃には、なんと青空!
雲海の向こうには駿河湾。
宝永山の山頂で青空の下、お弁当を食べました。
帰りも青空の下、楽しく下しました。

けっこう疲れて、バスの中ではぐっすり。
目が覚めたら、バスの中では楽しくおしゃべり。
いい山歩きでした。

_MG_2220700.jpg
ミヤマオトコヨモギ(Artemisia pedunculosa)
葉っぱが固く、有用ではない
この株はほとんど果実になっている


_MG_2220821.jpg
タイツリオウギ(Astragalus shinanensis)
豆鞘が赤くおさかな(鯛)のよう、
それで鯛釣黄耆
マメ科


IMG_0706.jpg
ヤマホタルブクロ(Campanula punctata var. hondoensis)
富士山のヤマホタルブクロは背が低く、花は大きい
とてもかわいい
まだ蕾です

_MG_2220753.jpg
雨、霧、青空。
すべてがありました


_MG_2220896.jpg
アキノキリンソウ(Solidago virgaurea. subsp. asiatica)
ミヤマアキノキリンソウタイプ

Canon EOS M
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 




テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : ヤマホタルブクロ ミヤマオトコヨモギ タイツリオウギ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード