谷川岳の高山植物

朝、神社にお参りに行ったり、クリーニングに出したついでに、
近所のJRの駅に行き、明日の新幹線のチケットを購入しました。
疲れてちょっと昼寝をしました。
午後は、延々とパソコンに向かって原稿書き。
明日は講演で大阪です。


谷川岳の高山植物

_8042741.jpg
谷川岳オキノ耳の山頂
赤トンボがたくさん飛んでいました

_8042607.jpg
ミヤマシャジン ( Adenophoranikoensis . f. nipponica )
萼片に特徴があり、よく似たヒメシャジンとは萼片で見分ける
萼片には鋸歯(切れ込み)がない

_8042763.jpg
ヒメシャジン(Adenophora nikoensis)
ミヤマシャジンの分類上の母種
萼(花の下にある緑色の小さな葉状のもの)に
鋸歯(切れ込み)がある
花は通常のものよりはるかに太目
ハクサンシャジンの遺伝子が混じっているかも

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S


今日は広島に原爆を落とされてから71年。
二度とあのようなことが起こりませんように。
スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : 谷川岳 ヒメシャジン ミヤマシャジン

春の高尾山

高尾山

ラン科の花を探しに行ったのですが、株数が激減している上、花が付いている株が0・・・。
がっくりです。
まあ、他の植物をいくつか撮影して早めに帰りました。
おや、もうコミヤマスミレが咲き始めていました。

takao-tokyo_15-04-28-0259.jpg
コミヤマスミレ(Viola maximowicziana)
高尾山に咲くスミレでは花期が遅く、
春の高尾山でスミレの最後を飾る花です

takao-tokyo_15-04-28-0189.jpg
ニシキゴロモ(Ajuga yesoensis Maxim)
指摘を受けましたが、ツクバキンモンソウの間違いでした。
ツクバキンモンソウ(Ajuga yesoensis Maxim. var. tsukubana)


takao-tokyo_15-04-28-0183.jpg
イヌブナの新緑
春はあっという間です


takao-tokyo_15-04-28-0096.jpg
今日は高尾の山中にサイレンがなりひびいていました。
なにか大きな事故でもあったのでしょうか。
八王子のバイクの救急車です
東京消防庁浅川出張所のクイックアタッカーでしょう
恐ろしく早いスピードです
2台が組になって最初に駆けつけるそうです
向かってくるところを撮りたかったのですが・・・
後姿だけでした

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 高尾山 コミヤマスミレ

ムラサキケマン

高尾山の春の花、ムラサキケマン

雨の中、ムラサキケマンが咲いていました。
今日は随分寒い一日でした。
きっと今日は高尾山は雪だろうな、と思いながら1日過ごしました。

takao-tokyo_15-04-07-0143.jpg
ムラサキケマン

●ボタハイ通信
アポイボタハイは千歳空港解散は6時です。

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 高尾山 ムラサキケマン

ハナネコノメ(Chrysosplenium album var. stamineum)

ハナネコノメ(Chrysosplenium album var. stamineum) 
_MG_5582.jpg
春の花ハナネコノメ

ハナネコノメが渓流で、とうとう咲き始めました。
やはりこれを見ないと、春は始まりませんね。
ハナネコノメも、雌先熟です。
花(苞)が開く前に、ふたまたの雌しべが顔を出しています。
まだ萼片は完全には開いていません。
そろそろ黄色い花粉も出てくるのでは。
今度は花粉を超アップで撮影してみます。

_MG_5464.jpg
花びらのように見える萼片ノ間から雌しべがのぞく
ハナネコノメの雌しべは先端がふたまたに分かれます


_MG_5558.jpg
ハアネコノメは小さくきれいな花です

●ボタハイ通信:3/31越後ミスミソウボタハイはまた満席になりました。

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 高尾山 ハナネコノメ

打ち合わせと準備と・・・

出版社に行って打ち合わせと、色々な準備で1日が終わりました。
なぜだか1日1日があっという間です。

ただ平和に一日が過ぎますように願っています。

選挙は・・・。
変革を望んでいるのですが。

takao-tokyo_14-12-13-0639.jpg
コナラの紅葉
今年の街中の紅葉
ちょっと虫食いですが
Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

takao-tokyo_14-12-13-0570.jpg
ススキもほとんど終わりです
逆光できれいです
Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

しばらくこの組み合わせで撮っていたら、いつのまにかピントがずれていました。
そこで、先日キヤノンにレンズとボディ本体を調節に出していました。
帰ってきて高尾山で試写してみました。

予想を越ええてピントがピッタリになりました。
これなら速くピント調整に出しておけばよかったです。

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 高尾山

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード