FC2ブログ

小石川植物園の早春の花

小石川植物園の早春の花

昨日は、小石川植物園へ行きました。
疲れていたのか、
かあまり植物を撮る気にならなかったのですが。
花はたくさん咲いていました。


1_0018523.jpg
マメザクラの品種
その名も早春桜

1_0018555.jpg
ホンコンドウダン
深度合成モードで撮影

1_0018565.jpg
サクラツツジ
早咲きタイプ


1_0018600.jpg
コゴメイヌノフグリ
深度合成モードで撮影

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
スポンサーサイト

クズの葉痕

クズの葉痕

小さなクズのツルを見つけました。
もう葉っぱはありません。
たしか、葉っぱが落ちた跡の
葉痕がおもしろかったはずだと思い、
探してみました。
やっぱり、ありました。

葉痕とは、
落葉樹の枝から、
葉柄が落ちた跡の模様です。

この葉痕は植物ごとに違います。
さらに葉っぱごとにも違うので、
いろいろな表情が読み取れます。

クズの葉痕はとても小さいので、
ピントを深くするのが難しく、
深度合成撮影が向いています。
手持ちで深度合成撮影。
まあまあうまくできました。

_0011983.jpg
クズの葉痕
なんだか顔見たいですね。

OM-D E-M1 Mark II 1
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : クズ 深度合成

冬の葉 

冬の葉 


新しいカメラの試し撮りをしていました。
なかなかよさそうです。
詳しくは、また後日。

_011010470.jpg
モミジイチゴ

OM-D E-M1 Mark II 1
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


二ツ岳の紅葉

二ツ岳の紅葉

二ツ岳の紅葉はきれいでした。
もうほとんど葉は落ちていましたが。
落ち葉踏みしめ歩く登山道は、
とても気持ちがいいものでした。


_MG_2765.jpg
トウゴクミツバツツジの紅葉


_MG_2762.jpg
コアジサイ


_MG_2717.jpg
メギの紅葉

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 榛名山

バタバタして、なかなかうまくいきません

うーん、忙しいです。
旅行の準備をしているのですが、
新しいことを始めようとすると、
小さなつまずきが、別のつまずきを呼び、
あれしたりこれをしたり。
ほとんど情報がない場所に行くときは、
調べもので、ただどんどん時間が過ぎています。
楽しくもありつらくもあり。
ま、頑張ってひとつひとつ勉強していくしかありません。

アゼトウナ
アゼトウナ
そろそろ、海岸で咲き始めているでしょう。
2016.10.22撮影

●花歩き・山歩きボタハイ
花歩き・山歩きボタハイ 以前から続いている講座のグループ中心のボタハイです。
小型バスの場合、交通費は参加者でワリカンですので人数が増えると安くなります。


10月23日(火)初秋の花咲く、伊豆南部 
花歩き・山歩きボタハイ、写真撮影しながら安全な道をゆっくり歩きます
(小型バス利用予定)
秋の花と美しい海岸線の景色を楽しむ一日です。咲き始めのイソギク、アゼトウナ、ハマアザミ、ツワブキなど。
●講座料:1日6,000円(保険料込み)
●最少催行人員:10名 
●グレード:標高差が少ないハイキング、コースタイム55分。距離は長くありませんが、一部足場が悪い個所があります。歩くスピードは、コースタイムより遅く歩きます。
●バス:出発新宿駅西口工学院大学前07:30出発。18:30頃解散予定
●現地集合希望者はお問い合わせください。
●持ち物:ザック、雨具上下、観察道具、昼食など。
●予定:バスで撮影場所へ。歩いて移動しながら 植物を楽しみます。夕方、バスで新宿駅へ。





2018年10月24日(水) 
群馬県 吾妻耶山 
ゆっくり山歩きボタハイ


紅葉の美しい山歩きです。登高差500m程度。

山歩きもちゃんと楽しみます
●JR上越新幹線上毛高原駅改札前09時25分集合
交通の案内: ◎ 行きJR東京駅発08時04分発 
上越新幹線Maxたにがわ403号越後湯沢行き→上毛高原駅着09時21分
●日程:上毛高原駅からタクシーまたはバス、レンタカーでノルン水上スキー場へ。
登山開始、ブナやウリハダカエデの紅葉を見ながら吾妻耶山へ。
登り2時間、下り1時間40分。コースタイム3時間40分
●最少催行人員5人

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード