アマギシャクナゲ(Rhododendron degronianum var. amagianum)

万三郎岳のアマギシャクナゲ

NHK文化センター青山教室の講座で、
今日は伊豆の天城山の主峰万二郎岳に登りました。
アマギシャクナゲが山麓では満開でした。
稜線近くのアマギシャクナゲはまだ蕾のものが多かったようです。

でも意外だったのは、
思ったよりもアマギシャクナゲ以外の花がたくさんあったこと。
シコクスミレなどのスミレ、トウゴクミツバツツジなどの花。
満開のマメザクラ。
楽しい花歩きでした。

IMG_3332149.jpg
アマギシャクナゲ
森の中ではもう満開です
花色は白に近いものから、濃いピンクまで
アマギシャクナゲの花色は豊富です
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 

IMG_3331975.jpg
アマギシャクナゲの花
花冠は5裂
花の一塊はとても大きい
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 

IMG_3331990.jpg
何よりもブナの新緑が見事でした
今年は天城のブナは生り年です
沢山の雄花が落ちていました
この森の中を歩くだけで気持ちがいい
ブナ(Fagus crenata)
Canon EOS M3
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


IMG_3332009.jpg
マメザクラ(Cerasus incisa var. incisa)
花びらが道にたくさん落ちていました
マメザクラのサクラの花道
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 

IMG_3331919.jpg
シコクスミレ(Viola shikokiana)  
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


IMG_3332056.jpg
けっこう長い山道です
よく歩きました
歩くのは楽しいですね
程よい疲れです
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
スポンサーサイト

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : アマギシャクナゲ

対馬の植物 ヒトツバタゴ

対馬の植物 ヒトツバタゴ

そういえば、あまり対馬の植物を紹介していませんでした。
今回の対馬の目的のひとつがこのヒトツバタゴ
ヒトツバタゴ(Chionanthus retusus)
対馬に多いが、岐阜、愛知,長野県などにも隔離分布する。
分布が不思議な植物だ。
白いく細い花弁が4方向に伸びる。
遠くからでも、とてもよい香りがする。
モクセイ科の植物。
タゴ(トネリコの別名)と違い単葉なため名が付いたようだ。
別名ナンジャモンジャだが、
ナンジャモンジャと呼ばれる植物はいくつかある。

対馬全体jに自生しているわけではない。
ゴールデンウィークの後半、
島のあちこちにヒトツバタゴが植えてある花が満開になる。
自生は対馬の最北部にある鰐浦周辺に多い。
よく見ると鰐浦以外にもけっこうあるが、
自生範囲は非常に狭い。

1111112222222_1.jpg
ヒトツバタゴの花
花冠は4つに分かれ、細く伸びる
葉は切れ込みがない


11111122222222.jpg
鰐浦のヒトツバタゴ
ここには藻小屋が沢山ある
正式には以前藻小屋で使われていた、
漁具を収めた小屋である

111111222222224.jpg
展望台からヒトツバタゴの花を見下す
東シナ海の向こうには韓国が

111111222222223.jpg
森の中のヒトツバタゴ
鰐浦周辺の海岸近くには
いくつか自生地がある

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ヒトツバタゴ

小石川植物園 アメリカヒトツバタゴ

アメリカヒトツバタゴ(Chlonanthus virginlcus)

小石川植物園に行きました。
遅くまで咲くヒダカミツバツツジやミツバツツジの葉
などの撮影が目的です。

他にもアメリカヒトツバタゴやカラタネオガダマなどの花が咲いていました。
いつも花があって、小石川植物園は楽しいです。
ばったりと花友にも出会いました。

IMG_3331536.jpg
アメリカヒトツバタゴ
日本のヒトツバタゴよりも花冠が長く細いのかなあ

IMG_3331545.jpg
アメリカヒトツバタゴ
いい香りがします


IMG_3331517.jpg
カラタネオガタマ(Michelia figo)
モクレン科
不思議なきれいな色


IMG_3331523.jpg
カラタネオガタマの蕾
なぜか白い


IMG_1400.jpg
タイワンヤマツツジ(Rhododendron simsii)
別名:シナヤマツツジ
西表島では3月上旬に
満開のピークを越えていたが、
なぜか小石川植物園では今満開
なんでだろう。

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 小石川植物園

小石川植物園

昨日、小石川植物園に行きました。
久しぶりにのんびりしました。
自宅に帰ったら天気が安定しだしました。

朝、小鳥の声がしたので家のササを見てみると、
2羽のメジロが飛び出してきました。
どうやら子育てをしているみたいです。
なんかうれしいです。

_4230626.jpg
ハンカチノキ

tag : 小石川植物園 ハンカチノキ

キリシマミズキが霧島で満開

キリシマミズキ
(Corylopsis glabrescens)


先日のツアーで行ったキリシマミズキは満開でした。
例年でしたらもっと早く咲くのですが、
今年は開花が送れ、ツアーの時に満開になっていました。
天気はあまりよくなかったです。
雨が降っていてもよい香りがします。

黄色い霧の中を歩くような。
自然の色のあまりの美しさにドキッとしました。
なぜか心がひかれます。
花でワクワク。

_4200006.jpg
キリシマミズキは雨の中でもキレイです。
たくさんの花が群落になっていました。
キリシマミズキはこの仲間でもけっこう派手です

_4200004.jpg
キリシマミズキはマンサク科
ひとつの花茎に9個程度ついていました。


_4200041.jpg
キリシマミズキの蕾
雨露に濡れてきれいですね
日当たりの悪い場所ではまだ蕾

_4200028.jpg
車道沿いにもたくさんの
キリシマミズキが生えています

IMG_7708.jpg
キリシマミズキの葉
これから開いていく

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : キリシマミズキ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード