シロバナヤマラッキョウ

シロバナヤマラッキョウ
千葉のヤマラッキョウの湿原には
けっこう真っ白いし花色のシロバナヤマラッキョウが咲いています。
けっこうな数が咲いています。
葯の色も違います。

17-11-02_naruto-chiba_00099.jpg
シロバナヤマラッキョウ

17-11-02_naruto-chiba_00183.jpg
コバノカモメヅルの果実
もうすぐ破裂しそうです



ボタハイ通信
11月14日 「花歩き・山歩きボタハイ」
基本的に「花歩き・山歩き」の講座に参加されていた方
中心のボタハイです。
参加希望の方はメールで連絡ください。

静岡県 伊豆ピクニカルコース、現地集合解散、またはバス
(参加10名以上で新宿からバス、現地集合解散かどうかは2週間前までに発表します)
◆バスの場合:新宿駅西口センタービル前集合07:3 0。交通:新宿からバス。
◆現地集合の場合:伊豆急線城ヶ崎海岸駅改札前10:00集合
交通:08:04品川駅発 こだま637号新大阪行 08:44熱海着 09:06発JR伊東線 伊豆急下田行 09:47 城ヶ崎海岸着
●コース:城ヶ崎海岸から見張り小屋へ。イソギクなど秋の花を見ながら標高差の少ない城ケ崎ピクニカルコースを歩き、(コースタイム1時間30分)伊豆海洋公園へ。バスまたはタクシーで城ヶ崎海岸駅へ。
●最少催行人員6人、バスの場合は雨天決行。
●受講費用:6,000円(交通費は含まず、バスの場合交通費10,000円程度人数によって変化あり)

以前から「花歩き・山歩き」参加者の方は、
先日お話した際に出欠をお聞きしていますので、
お返事をいただかなくてもOKです。
お休みの場合のみお返事ください。
集合場所は、新宿センタービルの道路反対側の
新宿駅西口工学院大学前に変更になります。
スポンサーサイト

tag : ボタハイ通信

寺家ふるさと村ボタハイ

寺家ふるさと村ボタハイは、私にとって初めての挑戦です。
何とかこなすことができてほっとしています。
ふう。

まだいろいろな花が咲いていました。
とにかく写真をご覧ください。

IMG_1110034.jpg
オオニシキソウ(Chamaesyce nutans)
小さなオオニシキソウの花
アップで見るときれいです

Canon EOS M3
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト


IMG_1110062.jpg
ハナタデ(Persicaria posumbu )
小さな花が咲いていました。

Canon EOS M3
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト


IMG_1110066.jpg
皆さん楽しく撮影中
いったい何を撮っているのやら

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


IMG_1110076.jpg
ワルナスビ(Solanum carolinense)
ワルナスビの果実
葉の裏には鋭い棘が生えています

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


IMG_1110119.jpg
ヤナギタデ(Persicaria hydropiper)
葉っぱをかじったら、
ピリーっと辛かったです。

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

IMG_1110130.jpg
ヤナギタデの花

Canon EOS M3
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト


IMG_1110146.jpg
ヤマハッカ(Isodon inflexus)
花冠の上唇に模様があるのが特長
ハッカの香りはほとんどしない

Canon EOS M3
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト


IMG_1110162.jpg
アオサギ
まったく人を恐れない
ドジョウなどを食べているようだ

Canon EOS M3
Canon EF24mm F2.8 IS USM


テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ 寺家

上信越の山と温泉ボタハイ 5

朝、心配していた雨もそれほどでもなく終わり、
風は強かったものの青空が広がりました。
明日は、「花歩き・山歩きボタハイ」です。
天気がよさそうなので安心しています。

さて、先日の上信越ボタハイでは、
ツルニンジンの果実がぷっくり膨らんでいました。
帰りには道の駅によって、揚げたての生揚げを食べました。
これが以上においしいのです。
豆腐を買って帰って、家で食べましたが、
これがとてもおいしかったです。

PA191135.jpg
ツルニンジン(Codonopsis lanceolata)
果実がぷっくり膨らんでいます


PA201798.jpg
道の駅 たくみの里の生揚げ
あげたてなので香ばしく、
中は生なので、大豆の自然な甘みがあって、
絶品でした!

11月02日(木)ヤマラッキョウのお花畑 成東東金食虫植物群落ボタハイ 1日
秋に咲くヤマラッキョウのお花畑をのんびり散策
●花の群落の撮影
●参加費用:5,500円(交通費は含みません)
●グレード:散策。
●最小催行人員:6名
●集合場所時間:JR総武本線・東金線 成東駅 10時15分集合
千葉駅発9時16分 JR総武本線銚子行きに乗車10時05分JR成東駅着。
●日程:タクシーなどで成東東金食虫植物群落へ。ゆっくり撮影。
●解散予定:成東駅
●持ち物:観察道具、飲み物など、昼食、雨具。
●申し込み:どなたでも申し込みできます。

千葉県に、小さな食虫植物の群落を保護している場所があります。ここは食虫植物以外の植物も多く咲きます。この時期はヤマラッキョウが草原をピンクに染めるほどの群落になります。ここで散策して、ゆっくりと植物の撮影をします。

●申し込み:どなたでも参加できます。メールフォームで連絡ください。




テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

上信越の山と温泉ボタハイ

台風の影響で大雨となりました。
先日行われたボタハイでは、
あまり雨にも降られずに、たのしく撮影講座を行いました。
参加者の皆さま、ありがとうございました。

PA191243.jpg
1日目:紅葉の大峰沼
まだ完全に黄葉していませんでした。

撮影は水面に映った紅葉を中心に画面を構成

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


PA191140.jpg
カツラ(Cercidiphyllum japonicum)
桂は黄葉の秋がすばらしい。
なんといっても、落ち葉が発酵するとよい香りがするのだ。
甘じょっぱい香り。
私はみたらし団子の香りと思っている。
カツラの葉裏はよく水をはじく
水滴がきれいなので、寄って大きく写真を撮った。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro



PA191262.jpg
ツルリンドウ(Tripterospermum japonicum)
ツルリンドウの果実
よく熟すと食べることができる
おいしいかどうかは好みの問題。

ツルリンドウの果実が一番きれいに映る場所を探して、
低い位置から撮影。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S




PA191331.jpg
マタタビ(Actinidia polygama)
濃い黄色にマタタビの果実がよく熟していました。
甘い香りがしました。
蔓の形をおもしろいと思って表現

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


PA191392.jpg
水面に写った紅葉を撮影。
浮かんでいるのは主にウリハダカエデとミズナラ
反射と落ち葉のバランスを考えて撮影

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro



11111211121212121.jpg
宿泊して温泉を楽しんだのは、猿ヶ京温泉の旅籠 吉長さん。
無色透明なのに、トロリとしていい湯です。
夕食は温かいアユの塩焼きを中心に、
いろいろとおいしいものが。
どれもよく吟味された料理です。
栗の渋皮煮やキノコの土瓶蒸しなどなど
お米も愛しかったです。
このほかにも温かいくっきり野菜天ぷらなど。
スタッフの皆さんの雰囲気もよく、
広々とした客室でのんびりできて
とてもいい旅館でした。
ありがとうございました。




11月02日(木)ヤマラッキョウのお花畑 成東東金食虫植物群落ボタハイ 1日
秋に咲くヤマラッキョウのお花畑をのんびり散策
●花の群落の撮影
●参加費用:5,500円(交通費は含みません)
●グレード:散策。
●最小催行人員:6名
●集合場所時間:JR総武本線・東金線 成東駅 10時15分集合
千葉駅発9時16分 JR総武本線銚子行きに乗車10時05分JR成東駅着。
●日程:タクシーなどで成東東金食虫植物群落へ。ゆっくり撮影。
●解散予定:成東駅
●持ち物:観察道具、飲み物など、昼食、雨具。
●申し込み:どなたでも申し込みできます。

千葉県に、小さな食虫植物の群落を保護している場所があります。ここは食虫植物以外の植物も多く咲きます。この時期はヤマラッキョウが草原をピンクに染めるほどの群落になります。ここで散策して、ゆっくりと植物の撮影をします。

●申し込み:どなたでも参加できます。メールフォームで連絡ください。


テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ」

ボタハイ 上信越の山と温泉

昨日の続き。

昨日みんなで上をもう手撮影していたのは・・・。
これです。

PA201769.jpg
コシアブラ(Chengiopanax sciadophylloides)
白っぽい黄葉がきれいだった。
最初は緑色でだんだん黄みがかって、色が抜けて
白色に近くなるのです。
雨は降っていませんが曇り空なので、
白い空になってしまうのですが、
暗い葉の常緑樹であるスギの葉で白さを浮きだたした。
葉脈も模様としてきれい。
後ろをぼかすために、ピントが合う場所に移動し、
絞りを開放近くにして撮影。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


PA191173.jpg
ヒトツバカエデ(Acer distylum)
葉に切れ込みがほとんどないカエデ。
黄色の黄葉がきれいです
クロモジ科。→ムクロジ科

NJさんに教えていただきました。
ヒトツバカエデはクロモジ科(なんじゃそりゃ!)ではなくムクロジ科です。
NJさんありがとうございました。

少し露出補正をして明るめに。
葉の全体が写ると面白くないので、
葉の一部を切り取った。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.300mm F4.0

PA201671.jpg
ブナなどの黄葉
日本海側の深い谷はきれいに黄葉で染まっていました。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S


PA201711.jpg
ヒロハノツリバナ(Euonymus macropterus)
果実の表面いある大きく張り出した翼が特長。
果実は熟すと4裂し、なかから種子がこぼれ出てくる
葉の陰にある果実が暗いので、
露出補正をして果実の赤色が出るように撮影

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


PA201796.jpg
リンドウ
天気が安定してきたので、
リンドウも花が開いていた。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S

雨の予報だったので、
今回は雨に強いオリンパスのシステムで行きました。
パナソニックの30㎜マクロは防滴ではないのですが、
思ったよりも雨は少なかったんで、
問題なく使えました。


22日は選挙ですね。
私はもう投票しました。



11月02日(木)ヤマラッキョウのお花畑 成東東金食虫植物群落ボタハイ 1日
秋に咲くヤマラッキョウのお花畑をのんびり散策
●花の群落の撮影
●参加費用:5,500円(交通費は含みません)
●グレード:散策。
●最小催行人員:6名
●集合場所時間:JR総武本線・東金線 成東駅 10時15分集合
千葉駅発9時16分 JR総武本線銚子行きに乗車10時05分JR成東駅着。
●日程:タクシーなどで成東東金食虫植物群落へ。ゆっくり撮影。
●解散予定:成東駅
●持ち物:観察道具、飲み物など、昼食、雨具。
●申し込み:どなたでも申し込みできます。

千葉県に、小さな食虫植物の群落を保護している場所があります。ここは食虫植物以外の植物も多く咲きます。この時期はヤマラッキョウが草原をピンクに染めるほどの群落になります。ここで散策して、ゆっくりと植物の撮影をします。

●申し込み:どなたでも参加できます。メールフォームで連絡ください。

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ ヒロハノツリバナ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード