西表島の美しい植物 ナリヤラン ヤエヤマノボタン

西表島の美しい植物 
ナリヤラン (Arundina graminifolia)
ヤエヤマノボタン(Bredia yaeyamensis)


ナリヤラン
18-06-29_iriomote-okinawa-0390.jpg

西表島ではたくさんの花を見ました。
特に美しかったのはナリヤランです。
案内してもらってやっと見ることができました。
今回見たかった花のひとつです。

西表島の草地に生えます。
ウラジロの林の中から顔を出すこともあります。
夏に咲きます。

大昔には、もっと沢山あったのですが・・・。
英語ではバンブーオーキッド。
竹のようなランということでしょう。

ナリヤランのなりやは今は無人島の内離島の地名です。
なりやで見つかったのでナリヤランです。

Canon EOS 6D MarkⅡ
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM



ヤエヤマノボタン

18-06-30_iriomote-okinawa-0086.jpg


ヤエヤマノボタンは野生のノボタン。
花弁が4枚なのが特長ですね。
ジャングルの中に咲き、
とても美しいのです。
葉に毛がないのが特長です。
葉脈は3本あるのが目立ちます。
ハシカンボクもよく似ていますが、葉に毛が生えています。

Canon EOS 6D MarkⅡ
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ナリヤラン 西表島

西表島の植物 アワダン

西表島の植物 
アワダン(Melicope triphylla)
ミカン科


見慣れない水場の植物(木))の花が沢山咲いていました。
雰囲気的には海岸に生えるサルカケミカンに似ています。

調べてみるとアワダンのようです。
サルカケミカンと属は違いますが、同じミカン科です。
アワダンは喜界ヶ島以南の~先島諸島に分布とあります。

花は白く小さく、穂状に咲いていました。
西表島では蕾のものが多かったですが、
数日たったらどんどん咲き始めていました。

18-07-04_ishigaki-okinawa-0280.jpg
アワダン
みっつに分かれた葉が対生する。
下から花を覗いてみました。

Canon EOS 6D MarkⅡ
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : アワダン 西表島

西表島ボタハイ 

ボタハイ通信

西表ボタハイは、途中に、小型高速船の乗り換えがあったり、
利用する車が小さかったり、色々不便なので、
できるだけ、大きj荷物は自洗に宿に送ってください。
宿は「海人の家」です。
シンプルな宿なので、寝間着、タオル、バスタオル、ハブラシはご用意ください。

「海人の家」
宿泊予定日と高橋修の名前を書いてお送りください。
〒907-1542
沖縄県八重山郡竹富町字西表1499-57
Tel:0980-85-6119

山歩き花歩きボタハイ 万二郎 

山歩き花歩きボタハイ 万二郎岳 

山歩き花歩きボタハイで天城の山を歩いてきました。
例年では今が花盛りはずのアマギシャクナゲは、今年はもう終了。
咲き始めのはずのトウゴクミツバツツジもほとんど終わっていました。

でも、涼しく、美しい緑の山歩きは楽しいものでした。
皆たくさん歩いて、ほとんどの方が万二郎岳に登りました。
太平洋と、伊豆七島が印象的でした。

IMG_5550918.jpg
山の上から、伊豆大島

IMG_5550926.jpg
今はヤマツツジが満開でした。

IMG_5550917.jpg
トウゴクミツバツツジ

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ トウゴクミツバツツジ

ボタハイ 坂戸山のカタクリ

ボタハイ 坂戸山のカタク

天気予報はあまりよくなかったのですが、
予定通り新潟県の坂戸山に登りました。
いや登ったというより、
途中まで行きました。

おまけに花の状況がとても良かったです。
特にカタクリ。
ちょうど満開でした。

IMG_220712.jpg
カタクリ




IMG_2220740.jpg
イカリソウ


IMG_2220815.jpg
エンレイソウ

IMG_0772.jpg
トクワカソウ

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード