FC2ブログ

5月14日のボタハイについてのお知らせ

5月14日のボタハイは、コースを変更しました。

5月14日(火)東京都 秋川丘陵 弁天山 現地集合・解散

●講座料:5,000円
●グレード:軽いハイキングで、緩やかなアップダウンがあり、距離もあります。
●集合場所:JR五日市線武蔵増戸駅改札前集合 
●集合時間:11時00分。


●このブログは引っ越ししています。
新しいタイトルは「サラノキの森」です。

詳しくはここをクリック
スポンサーサイト



2019.4/23火曜ボタハイ@荒神山

火曜日のボタハイは群馬県みどり市の
荒神山で行われました。
ちょうどサクラが満開で、
美しい新緑の山でした。
スミレも色々ありましたが、
ここもシカの食害でサクラスミレが全滅。
残念です。

1_0014285.jpg
山頂近くでお弁当
ヤマザクラの花吹雪がすばらしく
時々歓声があがりました

1_0014085.jpg
タチツボスミレ


1_0014087.jpg
アカネスミレ


1_0014261.jpg
エイザンスミレはよい香り

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO



●そろそろ、このブログは容量がいっぱいのようです。
ブログ引っ越し予定です。

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

ボタハイの一日

今日は5時に起きました。
昨日、今日のボタハイを雨のため中止しました。
それがよかったのかどうか・・・。
悩みながら、
早朝から、
昨日買ってきて、あく抜きのためにゆでておいた
タケノコの皮を5本分むいたり、
台所の流しの排水溝の掃除をしたり。
くよくよして、でも眠れないので、
体を動かしました。

行く予定していたのは、箱根の鎌倉古道。
浅間山から湯元温泉まで歩く予定でした。
下りが長くて、
石畳が濡れると滑りやすい登山道です。
歩いても楽しくないだろうし、
危険もあるので、
残念ながら中止しました。

中止するのは、嫌なことです。
楽しみにしていた予定の一日がぽっかり空いてしまいます。
心にも穴が空いてしまったような気もします。

「雨の山歩きも楽しい」と自分自身は思っているのですが、
「雨が少し降っているくらいで、山をやめるなんて」とも思い、
「今までは小雨でやめることはなかった。」
などの思いが、
それぞれ自分の頭の中でからみ、
ぐったりと疲れました。

これからはもう少し
事前に準備して、
悩みすぎないようにするつもりです。


1_0012645.jpg
アワカ‘タケスミレ
文とは関係なく、
新潟で撮影

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

ボタハイ通信 

ボタハイ通信

明日 2019年4月24日の箱根ボタハイは、
悪天が予想されるため中止します。

ボタハイ 

朝から、鍼にいったり、人と会ったり、ぐったり疲れました。
明日は、12年続いたNHK文化センターの講座の最終日。
毎月続けていた講座がなくなるのはとても残念です。
今まで多くの受講者と、山を歩きました。
皆さんのおかげで私も成長することができたと思っています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

これからは、「ゆっくり山歩き(水曜)ボタハイ」として、
小人数でも続けていきます。
山を登りながら花も楽しむボタニカル・ハイキングです。

4月24日(水)神奈川県 箱根浅間山 現地集合解散 
小涌谷駅から最初は車道を歩きはじめ、千条の滝から山道に入り登り始める。小湧谷分岐から浅間山に登る。尾根を続けて歩き、城山を通り、鎌倉古道の湯坂道を下る。湯坂山を抜けなだらかな尾根を下り、最後の急坂を下ると箱根湯本の町に入り、箱根湯本駅に到着する。
●講座料:1日6,000円
●最少催行人員:5名 
●グレード:低山登山、何度もアップダウンがあり、距離もある。
●集合  :箱根登山鉄道小涌谷駅改札前集合 10時00分。
●交通  :07:56東京駅発JR新幹線こだま637号・新大阪行8:30小田原着→8:48発      →9:02着9:05箱根湯本発9:40小涌谷駅着
小田急新宿駅7時38分ロマンスカー箱根3号→箱根湯本9:21着。09:25発→小涌谷駅着
●16時ころ解散予定なので、解散後温泉入浴も可能です。入浴セットをお持ちください。

5月15日(水)群馬県 鳴神山 新宿駅西口集合解散 マイクロバス利用
バスで大滝登山口へ。急な杉林を登り、カッコソウなどたくさんの花を見ながら登る。山頂は広くはないが、展望はすばらしい。椚田峠に下り、コツナギ橋に下り、車道をバスへ。
●講座料:1日5,000円(交通費は含まず。バスの場合交通費ひとり9,000円程度)
●最少催行人員:10名 
●グレード:低山登山、アップダウンがある。登山道に岩場など歩きにくい場所もある。
●集合  :新宿駅西口工学院大学前07:30出発。18:30頃解散予定   

6月12日(水)群馬県 赤城山 荒山 新宿駅西口集合解散 小型バス利用
バスで小沼へ。ミズナラの森を歩き軽井沢峠へ。急な岩が多い坂道を登ると荒山の山頂。急坂を長く下り、ヤマツツジとレンゲツツジが多い荒山高原に出て、暗い森を箕輪へ下ります。
●講座料:1日5,000円(交通費は含まず。バスの場合交通費ひとり9,800円程度)
●最少催行人員:10名 
●グレード:低山登山、アップダウンがある。登山道に岩場など歩きにくい場所もある。
●集合  :新宿駅西口工学院大学前07:30出発。18:30頃解散予定   

1_0013268.jpg
ソメイヨシノが咲きました。


ボタハイ通信
こちらは、「ゆっくり山歩きボタハイ」とは違う
一般的なボタハイです。
2019年7月3(水)~7月4日(木)
新潟 小松原湿原ボタハイ2日連続



2019.03.28<今ネパール滞在中です。
返事が難しいので、これからの申し込みはキャンセル待ちになります。申し込み希望の方は、返事ができないかもしれませんが、とにかくメールしてください。

/span>

小松原湿原は、交通の便が非常に悪く、なかなか訪れることはできない新潟の秘境湿原です。歩く人も少ないので、原初の湿原の雰囲気を残し、花が多いことで知られています。今回は特別にアプローチしやすいルートで企画しました。新潟、長野県の県境にある世界有数の豪雪地秋山郷を訪れ、温泉宿に泊まるのも魅力のひとつです。少人数限定。
●集合  :2019年7月3日 09時15分 上越新幹線越後湯沢駅新幹線改札前集合  
07:48 東京発 JR新幹線Maxとき305号 09:08越後湯沢着
●講座代金:7,000円×2日間
●講座に含まれないもの:宿泊代1泊2食付き9千円程度×1泊。交通費。食事代など。
●最少催行人員:5名、定員10名程度まで。
●グレード:長い林道歩き(約2時間)と少しの山歩きで小松原湿原の下部の湿原(下ノ代)へ入ります。希望者はもう少し登りますが、帰路は同じコースを戻るので、途中で待っていることもできます。岩場や急坂はありません。コースタイムよりゆっくり歩きます。
●持ち物 :低山日帰り登山ができるもの。お弁当、水筒、雨具上下、観察用具、宿泊用品をお持ちください。山歩きに不要な荷物は宿や車に置き、身軽に歩きます。
●宿泊:秋山郷結東温泉かたくりの宿泊。予約はこちらでまとめます。
●日程:天候や花の状態によって変わる可能性があります。
1日目:朝、越後湯沢駅集合。タクシーまたは車で秋山郷へ。秋山郷最奥部の林道を散策。天気によっては温泉巡りになる可能性もあります、または小松原温泉予備日。小学校を改築した秋山郷結東温泉かたくりの宿泊。
2日目:早朝出発。タクシーまたは車で、小松原湿原登山口へ。林道を2時間歩き、5分で小松原湿原下ノ代に到着です。希望者はさらに緩やかな山道を登り50分程度で中ノ代へ。
往路を下ノ代経由、林道を歩き登山口へ。車、タクシーで19:00頃越後湯沢駅へ。

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード