FC2ブログ

筑波山の早春の花 キクザキイチゲ

筑波山の早春の花 
キクザキイチゲ 


1_0012563.jpg
キクザキイチゲ(Anemone pseudoaltaica)
筑波山キクザキイチゲは、
白色の花が少なく、青白い花が多いです。
キクザキイチゲのように小さなキクザキイチゲです。
新潟のキクザキイチゲと同種とは思えないくらい小さい花です。
今が花盛りです。


1_0011584.jpg
アブラチャン(Lindera praecox)
アブラチャンも咲いています。
おもしろい形をしています。
花のひとつひとつは小さいので、
撮影にはかなり拡大しないといけません。
クスノキ科
深度合成モードで撮影

1_0012271.jpg
ユリワザビ(Eutrema tenue)
これも早春の花です。
アブラナ科。
十字花ですが蕾もきれいです。
深度合成モードで撮影

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

スポンサーサイト



テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 筑波山 キクザキイチゲ ユリワサビ

新潟の早春の花 キクザキイチゲ

新潟の早春の花 
キクザキイチゲ
Anemone pseudoaltaica


早春の新潟を代表する花。
キクザキイチゲです。
白い花が多いですが、紫色の花もあります。
花びらは萼片。
天気のよい日中だけに花が開き、
雨が降ったり、午後遅くなったりすると、
花は閉じてしまいます。
新潟のものは花が大きいです。

1_0010143.jpg
キクザキイチゲ
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
フォーカスブラケット撮影
フォトショップで深度合成





テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キクザキイチゲ

早春の新潟の花 コシノコバイモ

早春の新潟の花 コシノコバイモ

ボタハイではたくさんの花を見ました。
中でも一番人気はコシノコバイモでしょうか。
下をむいて咲く、かわいい花です。
小さいので、初めて見る人はなかなか見つけることができません。
「足元に6株咲いていますよ。」
といっても、
「どこどこどこ」となかなか見つかりません。
一度見つかると次々見つかるのが不思議です。

コシノコバイモの花被片の縁には
フリルのような小さな毛のような凹凸が出ており、
さらに花の内側には、黄色~黄緑色の蜜腺があります。
小さな昆虫が花の中に入って、蜜を吸い(舐め)やすくしています。
昆虫にとって、春の変化が大きい季節に、
雪避け、雨傘付きで暖かく、おいしい蜜も花粉もある、
極上の居場所を提供しています。
こうして花粉を運んでもらっているのでしょう。

毎年ほとんど同じ場所で花を咲かせます。
いつまでもこの花が元気に咲いていられますように。

_0019470.jpg
コシノコバイモ

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

深度合成モードで撮影

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : コシノコバイモ

コバノタツナミソウ

はあ、やっと確定申告が終わりました。
必要書類を待っていたりして・・・。
計算がなかなか合わなかったり。
毎年しんどいですね。

コバノタツナミソウ


宮崎の海岸で、コバノタツナミソウが咲いていました。
風が強かったので、
深度合成モード撮影はしませんでした。
暖かいところではホントに早く咲きます。

_0014906.jpg
コバノタツナミソウ
苞が大きいのも
特徴のひとつ。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : コバノタツナミソウ

ツクシスミレ

ツクシスミレ 

ツクシ(筑紫)スミレという名前だが、
東京にも生えています。
でも九州で見るツクシスミレはまたいいですね。

1_0015976.jpg
ツクシスミレ

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ツクシスミレ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード