小石川植物園 ボタハイ 早春の花

小石川植物園 ボタハイ 
早春の花


小石川植物園でボタハイを行いました。
朝は寒かったのに、昼はぽかぽか。
小さな花が咲き始めていました。
色々な花の変わった造形を、
小人になったような目線で撮影しました。

17-02-16_koishikawa-tokyo_0060.jpg
アテツマンサク(Hamamelis japonica Siebold . var. bitchuensis)
萼片が黄色い

17-02-16_koishikawa-tokyo_0050.jpg
シナマンサク
春の小石川植物園に咲く花

17-02-16_koishikawa2-tokyo_00020.jpg
コゴメイヌノフグリ(Veronica cymbalaria)
オオイヌノフグリよりもずっと小さい白い花

17-02-16_koishikawa-tokyo_0037.jpg
アマナ (Amana edulis)
アマナは裏がきれい


17-02-16_koishikawa-tokyo_0022.jpg
ツノハシバミ(Corylus sieboldiana var. sieboldiana)
これはツノハシバミの雌花


17-02-16_koishikawa-tokyo_0010.jpg
ボタハイ撮影風景


ボタハイに参加していただいた皆様
今日はありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

ボタハイ 新潟1日目

新潟ボタハイ1日目

花いっぱいの新潟です。
明日もう1日あるのですが、明日が天気が悪そうなので、
今日1日いっぱい使って、花を楽しみました。

ミスミソウ、カタクリ、ヒメニラ、コシノカンアオイ、コシノコバイモ
とにかく、花がたくさんでした。

_MG_0745.jpg
ホクリクネコノメソウ


_MG_0678.jpg
ミスミソウとカタクリ

_MG_0667.jpg
コシノコバイモ

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : コシノコバイモ ホクリクネコノメ

危険なランチ

ボタハイ奥武蔵
_MG_1908.jpg
今日のスープはスイスの山小屋風ソーセージスープ

主催する植物写真教室で、奥武蔵の多峰主山に登ったときのこと。
スープランチを作りはじめた時。
大失敗をしました。

とにかく、まずお湯を沸かします。
ゴーとガスコンロが火を吹き、水にマッシュルーム、ホワイトソーセージを入れていきます。
お湯が沸き、牛乳をいれ、さて仕上げをしようとした時のことでした。

あれっ?
ない、ない、ない、ない。
おかしい。
ザックに入れたはずなのに・・・。
入れたはずの粉末スープがありません。
どうやら、忘れたようです。

これがないと味が締まりません。
失敗しがっくりした私に、皆さんの優しい励まし。
仕方がないので、ファーストエイド用の塩をスープに入れました。
ホワイトソーセージを破裂するまで煮込みます。

何とか味があるような感じになったので、少し飲んでみました。
思ったよりも、薄味ですが、まあまおいしい・・・。
「ポール」のオリーブパンや「ル・ヴァン」のメランジェ。
おいしいパンも並べて食べました。
最後はチャイ(ミルクティ)。
何とか危険なランチを切り抜けました。
そんなスープを飲んで、やさしく「おいしい」と言って飲んでいただいた皆様
本当にありがとうございました。

_MG_1913.jpg
白いソーセージがカップから飛び出ています

_MG_2171.jpg
山頂で楽しいランチ

今日は奥武蔵ボタハイです。
昨日はすっと雨でした。
山は凍っていないか、心配していたのですが、そんな様子もなし。
冬ながら暖かな低山でした。
天気もよく、富士山までくっきりと見えて、とても気持ちのよい山歩きでした。

山歩きが終わったあとは、飯能の町で土蔵を改造した喫茶店に入って勉強会。
ちょっと、古い土蔵に入って文化を感じました。
さらに帰りには、餅屋に立ち寄って、栗おこわとチラシ寿司を購入。
ちょうど出る、西武特急電車に飛び乗って帰りました。

_MG_2084_20150123232813c3b.jpg
冬のハイキンでよく見られるツチグリ


_MG_1939.jpg
コナラの葉っぱ


_MG_2129.jpg
ヒサカキ(Eurya japonica var. japonica)の葉の先端
先端がくぼむのが特長

_MG_2124.jpg
ヒサカキの冬芽
鳥の爪のように曲がって先端が尖るのが特長

_MG_2190.jpg
楽しげに日差しを受けて歩いています

_MG_2200.jpg
古民家の土蔵に入りました

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ツチグリ ヒサカキ

石川の野生植物

日本海側のスミレ・ボタハイ
 
 今日も、ボタハイの下見です。よい状態の花を見てもらおうと色々やっています。今回は残雪による通行止めにあちこちで阻まれ、苦労しました。さらに今年は、10日以上例年よりもスミレやカタクリの開花が早く、予定していた観察場所が全滅。そこで新しい場所と花を求めて走り回りました。
 やっと夕方になって何とかなりそうです。本番前にかなり疲れてしまいました。今日はゆっくり温泉に浸かって疲れをとりたいと思います。

_MG_6991_20130418213113.jpg
イソスミレの群落


_MG_6687_20130418213231.jpg
日本海側スミレボタハイの下見
ニョイスミレ(ツボスミレ)も満開です

_MG_7456_20130418213645.jpg
ユキツバキがとても美しい

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード