FC2ブログ

早春の多摩丘陵

早春の多摩丘陵

午後から多摩丘陵に行きました。
もうだいぶ春の雰囲気です。


11_0011444.jpg
ホオノキの冬芽
未だ固いです
深度合成モード撮影

11_0013266.jpg
オオイヌノフグリ
深度合成モード 撮影

11_0013321.jpg
紅梅がきれいでした。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO




スポンサーサイト



テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : オオイヌノフグリ ホオノキ

多摩丘陵の冬 かしの木山公園

多摩丘陵の冬 
かしの木山公園


朝、多摩丘陵に行きました。
昨日降った雪が残っていないかと思って。
雪と植物の撮影に行ったのですが、
雪はあまり残っていませんでした。

それでも美しい雑木林を撮影し、
トキリマメ、センダンの果実などを撮影し、
カメラの新しい撮影方法などの練習をしました。

道端に植えてあったリュウキンカの花が
朝はまだ開いていませんでしたが、
昼前には、全開になっていました。
自然の動きはダイナミックです。

_01010932.jpg
シナマンサクの花が咲いていました
マンサクよりも蕾が大きく、毛深いです

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

_10010813.jpg
トキリマメ(Rhynchosia acuminatifolia)
マメ科。
豆鞘は赤い。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro



_01010846.jpg
トキリマメは
宝石の様に美しいですね。


_2220011075.jpg
小さな雪だるまがサヨナラを告げていました。
奥には、丹沢の峰々が雪に覆われていました。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
深度合成撮影

_220011184.jpg
リュウキンカの花が満開になっていました。
花の内側には模様があります。
昆虫には、ヒトには見えない紫外線領域が見えるので、
この模様が大きな色の差となってみえているはずです。
ここに花粉と蜜があるよ!
と昆虫に示しているのです。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
深度合成撮影


冬の林にもいろいろと
撮影できるものはたくさんあります。
単念い探しながら歩きます。

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : かしの木山

多摩丘陵の冬

多摩丘陵を歩いて、
雑木林の冬の撮影をしてきました。
草木の果実や落ち葉、枯れた梢。
撮影するものはたくさんあります。

もう少し、小さなものを
見つけられる目があるといいのですが、
とことこ歩いてしまいました。
新しいカメラは、なかなか調子よく、
はっきりくっきり写ります。

手持ち深度合成撮影も、
以前のカメラよりうまく
できそうです。


_0011535 (2)
多摩丘陵の上から
新宿の高層ビル群を見渡す。
右にはスカイツリーも見えています。

_0011535.jpg
ハリギリの幹
深度合成で撮影。
手前から奥まで
ピントが合っています。

_0011573.jpg
冬枯れの雑木林を
深度合成で撮影。
大きく引き伸ばせば
おもしろいのですが、
このサイズでは
全く意味がありませんでした。

_0011609.jpg
カメラを地面に置くように撮影。
小型カメラならでは、
下からの目線で撮影できます。

OM-D E-M1 Mark II 1
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 多摩丘陵

多摩丘陵の植物 カラスウリ 多摩丘陵は涼しかった

多摩丘陵の植物 
カラスウリ 
多摩丘陵は涼しかった


午前中、多摩丘陵を歩いてきました。
多摩丘陵にある小田急線黒川駅で降りて歩きはじめた時、
涼しい~、と感じました。
さすがに直射日光が当たると暑いです。

多摩丘陵の里山の植物は、
この暑さにもめげずに元気に咲いています。
このところ、ずっと低調気味だったのですが、
猛暑でも元気な夏の植物を見ると、
テンションがやっとアップしていきました。

ふふふ、自然と本当にすばらしいです。
やっぱいいなあ、里山の自然。

_8130155.jpg
カラスウリ(Trichosanthes cucumeroides)
カラスウリの若い果実。
これが熟すとオレンジ色になるのです。
植物の変化って、ダイナミックで、
いつも不思議ですね。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM




テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 多摩丘陵 カラスウリ

多摩丘陵

寒い日ですね。
今は雨が降っています。
出かけたいのに出かけられません・・・・。
とはいっても、ウルシかぶれで撮影はできそうになさそうです。
でが腫れてしまって・・・。
痒くて、気持ち悪くて、仕事も手につきません。
皮膚科の病院手に行って薬を塗って、飲んで何とか耐えています。

先日多摩丘陵を歩きました。
花はあまりなかったのですが、
なかなかいい里山歩きでした。

P5060873.jpg
先日の空
変わった雲が浮いていました。
きっと寒気が入る雲だったのでしょう。


P5060777.jpg
スイカズラ (Lonicera japonica)
毛が全身に生えている
花が開いたときは白いが、
しばらくするとだんだん黄色になる。
花を吸うと、甘い蜜があるのがわかる。



色で見分け 五感で楽しむ野草図鑑 ナツメ社
Amazonの植物学の売れ筋ランキングで1位でした。
1時間ごとの更新なので、今はどうかわかりませんが・・・。
また増刷が決まり、12刷りになります
皆さまありがとうございます。




テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 多摩丘陵 スイカズラ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード