柿生のだるま市

柿生のだるま市

2018年1月28日は・・・、毎年1月28日は麻生不動の縁日、
柿生のだるま市がある日です。

そんなわけで昨日は柿生のだるま市に行ってきました。
多摩丘陵の中にある麻生不動です。
朝の多摩丘陵を歩いていきました。

すごい人ゴミで、ぐったりしました。
でもいい達磨さんに出合って帰ることができました。
昼には、生田の中華料理屋の味良のタンメンを食べました。
だるま市の後、味良のタンメンを食べるのは、
ファンである作家の庄野潤三さんの定番コースです。

_MG_3339261.jpg
ソシンロウバイが雪の上に落ちていました。
よい香りが漂っていました。

_MG_3339229.jpg
多摩丘陵の冬
葉が全部落ちています
コナラが枝を張っています

_MG_3339226.jpg
途中で一杯コーヒーを飲みました
山のコーヒーはいいなあ

_MG_3339255.jpg
だるまだるまだるま

_MG_3339266.jpg
味美のタンメン(大盛)
庄野先生の本を読んだら
やっぱりこれです。
野菜のうまみがスープにたっぷり
おいしいのです
庄野先生の本を読んでいると、
毎年だるま市に行って、帰りに味良(みよし)
でタンメンを食べています。
私もやっと(半日ですが)だるま市に行って
味良のタンメンを埵べることができました。
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : だるま市 多摩丘陵

多摩丘陵はいい感じ

今日は明後日のボタハイの下見で
午前中にさっと見てきました。

イボクサ、コナギ、ツユクサ、ツルボ、ニラ、オミナエシ、
オモダカ、ツルマメ、ヤブマメなどなど珍しい植物はないものの、
たくさんの花が咲いていました。

今日はちょっと暑かったですけど。
明後日は天気なようです。
楽しいボタハイになりそうです。

IMG_20522220.jpg
オミナエシ(Patrinia scabiosifolia)
スイカズラ科
美しい里山


IMG_20322222.jpg
ツルボ (Barnardia japonica)
キジカクシ科
花はほとんど終わり
でもまだまだ美しい花

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


IMG_19872222.jpg
コナギ(Monochoria vaginalis )
除草剤を巻いていないようで、
コナギがきれいに咲いています

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


IMG_20212222.jpg
ニラ(Allium tuberosum )
ヒガンバナ科
ヒガンバナ科ですか・・・。
せめてネギ科がよかったのですが。
野生のニラはきれいです。

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


IMG_19442222.jpg
イボクサ(Murdannia keisak)
小さいけれどとてもきれい
ツユクサ科。
ツユクサらしい花の構造をしています。

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM



テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 多摩丘陵

多摩丘陵にもうすぐ初夏 イモカタバミ

イモカタバミ(Oxalis articulata)
2017.06.09撮影

多摩丘陵は広いです。
調査のために歩いていますが、
なかなか広いです。

イモカタバミが咲いていました。
どんどん増えています。
イモカタバミはイモで増えます。

多摩丘陵の緑は美しい。
今も白い花も咲いています。
ちょっと暑いですが。

17-06-09_yakushido-tokyo_00076.jpg
イモカタバミ(Oxalis articulata)
南米原産の帰化植物
花の中心が紫色が濃い
雄しべが黄色。
ドクダミの白い花(苞)が写っていた

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
絞りはf4
なるべくたくさんの花にピントが
合うような位置を探して撮影
葉っぱはボケボケ



17-06-09_yakushido-tokyo_00078.jpg
サンゴジュの花?
梅雨の一瞬の晴れ間

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
絞りf4

あまり絞っていないので、
バックのクリはぼけています

《新品》 Canon(キヤノン) EF 100mm F2.8Lマクロ IS USM[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】


テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : イモカタバミ

ヤマザクラ

ヤマザクラ(Cerasus jamasakura)

関東甲信越も梅雨入り。
朝ちょっとパラパラ雨が降りましたが、
雨はあまり降りませんでした。
来年のツアーの打ち合わせなどで
一日が終了。

先日多摩丘陵を歩いたときに
見事なヤマザクラの巨木が生えていました。


17-06-06_naruseone-kanagawa_00126.jpg
ヤマザクラ(Cerasus jamasakura)
Canon EOS M3
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
超広角レンズ(約11㎜)を使い、
下から見上げるように撮影
絞りをf11まで絞りこみ
ピントを手前から奥まで合わせる
超広角レンズの基本は、
被写体に近寄って撮ること。
そして、撮影位置を自らが動くことで
自分の足を使うので足ズームを使う。
少し動くだけで、大きく画角が変化するからだ。
できるだけ大きくヤマザクラの幹を入れる
ことによりヤマザクラの巨木の
迫力が増した。
シャッター速度が遅くなって
1/6・・・・
手ブレ補正も効いているようで、
何とかぶれてないようです。

【送料無料】 キヤノン CANON 交換レンズ EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM【キヤノンEF-Mマウント】[EFM1122ISSTM]

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ヤマザクラ

クマノミズキが多摩丘陵で咲き始め

クマノミズキ(Cornus macrophylla)

多摩丘陵はクマノミズキが咲き始めでした。
ミズキはもう花が終わって、
緑色の果実ができ始めています。
クマノミズキはミズキに似ていますが、
だいたい一か月ほどミズキよりも開花が遅く、
花はミズキほど純白ではないと思っていましたが、
けっこう花色は白いですね。

17-06-06_naruseone-kanagawa_00144.jpg
クマノミズキ

絞りはf4
バックはちょっとボカして
花が目立つように
Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM



17-06-06_naruseone-kanagawa_00197.jpg
クマノミズキ
遠くのクマノミズキが満開です
絞りf6.3
ちょっとだけ絞って、
ピントを全体に合わせる
一番大事なのは構図
花を切らないように。
うまくまとまるように、

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

追記です。
クマノミズキとミズキに見分け方について

クマノミズキとミズキの違い・・・・。
多摩丘陵では4月に咲くのがミズキで、
5月に咲くのがクマノミズキなので、
見分けられたからです。
後は葉の広さと
クマノミズキのほうがクリーム色がかっているところで見分けていました。

しかし、やまそだちさんからコメントいただいて気が付きました。
それではいけない!
図鑑を調べたところ、
ミズキ  : 葉が広卵型、葉は互生  
クマノミズキ:葉は長楕円形、葉は対生

写真をよく見るとミズキは輪生に見える互生、
クマノミズキははっきり対生でした。
やまそだちさん、
勉強する機会をいただきありがとうございました。







テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : クマノミズキ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード