多摩丘陵のもうすぐ初夏、でもまだ春の花

多摩丘陵のもうすぐ初夏、
でもまだ春の花


今日は多摩丘陵を歩きました。
毎日歩いてふらふらです。
春一番の花は終わって、
そのあとの春の花がたくさん咲いていました。
バタリと寝てしまいました。

17-05-18_onoji-tokyo_00034.jpg
ホタルカズラ(Lithospermum zollingeri )
ホタルカズラがまだ咲いています
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
このレンズに付いているLEDライトを点けて、
超アップで撮影

17-05-18_onoji-tokyo_00050.jpg
ニワゼキショウ(Sisyrinchium rosulatum)
ニワゼキショウが満開です
小さな花ですがきれいです
Canon EOS M3
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
小さい花の雰囲気を出して撮影

17-05-18_onoji-tokyo_00083.jpg
シロツメクサ(Trifolium repens)
花畑の中心に咲くシロツメクサ
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
カメラを地面近くから
見上げるように撮影

17-05-18_onoji-tokyo_00173.jpg
キリ(Paulownia tomentosa)
キリ科
Canon EOS M3
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : シロツメクサ 多摩丘陵

ウォレミマツ

ウォレミマツ
Wollemia. nobilis


あまり聞きなれない名前の植物ですが、
20年ほど前の1994年に発見された植物です。
古い起源をもつ裸子植物であるナンヨウスギ科の植物で、
生きた化石と呼んでも差し支えない植物です。
オーストラリアのシドニー近郊のウォレミ(ウォレマイ)国立公園で
野生植物が発見されました。
植物学的の大発見です。
ナンヨウスギ科の植物は恐竜が闊歩していた
ゴンドワナ大陸に分布する植物です。
南米やニューカレドニアが分布の中心です。

このウォレミマツは、東京薬科大に植えられているものです。
たまたまいった東京薬科大学に植えてありました。
10年程度は立っているのでしょうか。
冬芽にワックス状の白いものがたっぷりありました。
針葉がX文字上に4列並んで生えているのが特長です。
まだ若木ですので、成長が楽しみです。

17-05-02_naganuma-tokyo_10925.jpg
ウォレミマツ、ウォレマイパイン、ジュラシックパイン
などの別名がある


IMG_2229036.jpg
タマノカンアオイ(Asarum tamaense)
多摩丘陵に多いタマノカンアオイの花の中
萼筒の内側にある襞に
キノコバエが卵を産みにやってくるそうです。
その時に花粉を媒介するようです。
萼筒の奥のしべの根元は半透明。


テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 里山 ウォレミマツ

多摩丘陵は花盛り キンラン

キンランが満開

キンラン(Cephalanthera falcata)が多摩丘陵で満開でした。
とてもいい花です。
今日もけっこう歩きました。
歩くのはいいですね。
楽しいです。
今日はキンランギンラン、ササバギンランがたくさん!
いい一日でした。

IMG_22228877.jpg
キンラン(Cephalanthera falcata)
なかなか撮影するのは難しい
パソコンで現像しても、なかなか難しい
現地で見るのが一番きれいですね


IMG_22228909.jpg

キンラン(Cephalanthera falcata)
花の中を撮影
花粉塊が目のようだ

IMG_8952.jpg
ギンラン (Cephalanthera erecta var. erecta)
ギンランとしてはかなりお大型の個体

今日は軽量化のために、ミラーレスカメラのCanon EOS M3と、
望遠ズームレンズCANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
広角ズームレンズCANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
マクロレンズCanon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
の3本のレンズだけを持っていきました。

外付けストロボをもっていかずに、
内蔵ストロボだけで撮影しました。
結果は撮影は思ったよりもうまくいきましたが、
電池が持ちませんでした・・・。
バッテリー2個が1日で空になりました。
内蔵ストロボには「影とり」のような
大型のデフューザーを使いましたが、
これがうまくいったのです。
詳しくはまた後日。

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キンラン ギンラン

春の多摩丘陵は心地よいが、ルートが・・・

多摩丘陵を歩いてきました。
春の新緑のいい時期でした。
あまり花が多い場所ではありませんでしたが、
楽しめました。

しかし、遊歩道として整備されている
場所ばかりではありませんでしたし、
2万5千分の1地形図に載っている山道が
なくなっていたり、車道ができていたり、
ところどころでてこずりました。

とにかく春の雑木林はいいですね。

IMG_12228352.jpg
ジュウニヒトエ(Ajuga nipponensis)
ジュウニヒトエの花は多いです
好きな花ですが、なかなかうまく撮れません
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
下から花のどこにもピントヶ合うようにして撮影

IMG_122298270.jpg
ツボスミレ(Viola verecunda)
別名ニョイスミレ
小さいスミレ
Canon EOS M3
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
ストロボの光を当てて
超クローズアップ撮影する
3倍程度の拡大率

IMG_12228544.jpg
ミズキ(Cornus controversa)
まだ蕾
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
露出補正+2程度にして、
ミズキの葉を透かして撮影する

IMG_12228539.jpg
新緑の葉
葉を通過してくる光がきれいです

IMG_12228550.jpg
夕方の多摩丘陵
きれいです
Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
少し暗くなってきた雰囲気を出すために
マイナス補正

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 多摩丘陵

西生田緑地を歩く

西生田緑地は多摩丘陵の自然が残っている場所。
すごくよい自然が残っているわけではないですが、
気軽に雑木林を歩くことができます。
野鳥もたくさん見られます。

早めの昼ごはんは生田駅近くにある中華料理の「味良」
みよしタンメンです。
ここのタンメンは基本に忠実で、ツルツル麺でおいしいです。
作家の庄野潤三さんがよく行った店です。


IMG_1110295.jpg
小さな山の日向山の山頂
少しずつ木の芽も膨らんでいるような

IMG_1110284.jpg
ミチタネツケバナ(Cardamine hirsuta)
果実が高く伸びるのが特長

IMG_1110279.jpg
ジンチョウゲの花がほころび始めました
よい香りです


IMG_1110327.jpg
コサギ
足先が黄色です
水中で足先をビリビリふるわせて
隠れているエビや魚を探します


IMG_1110274.jpg
みよしタンメン
野菜の味が濃いスープがおいしい

tag : ミチタネツケバナ 生田 みよし タンメン

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード