FC2ブログ

多摩丘陵は春いっぱい

多摩丘陵は春いっぱい
キンラン、ギンラン咲いてます


今日は多摩丘陵を歩いてきました。
目的はオオヤマツツジの撮影だったのですが、
花はすでに終わっていました。

でも花はたくさん咲いています。
キンランは盛りを越えたものもありましたが、
まだまだこれからの花もあります。

ヤマツツジももう咲いています。
ヤブデマリがきれいです。
帰りに買い物をして帰りました。
ああちょっと買いすぎました。

P4290645.jpg
新緑がキラキラ美しい
ホオノキの花の香りがすばらしい
里山歩きは楽しいです
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


P4290588.jpg
トチノキ(Aesculus turbinata)
パラパラと花が落ちてきました。
花はまだまだきれいですね。
多摩丘陵にもトチノキがあります.

今回はタムロンの180㎜マクロF3.5を持ち出しました。
このレンズ手ブレ防止機能はありませんが、
オリンパスのOM-D EM5 MarkⅡに付けると、
ボディ側の手ブレ防止機能が働き、
手持ち撮影が可能になるのです。
ちょっと古いレンズですが、
ボケの美しさ、ピントが合った場所の立体感、
なかなかすばらしいものです。
また時々使ってみよう、 タムロンの180㎜マクロレンズ。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) 


P4291233.jpg
キンラン(Cephalanthera falcata)
たくさん咲いています。
最近少しずつ増えてきました。
春はやっぱりこの花を見ないと始まりません。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 多摩丘陵

雨を避けて行った先は

関東甲信越の今日の天気予報は雨

 昨日から今朝早くまですっと悩んでいました。今日のNHK文化センター青山教室の講座「ゆっくり山歩き」も行き先をどうするか、という悩みです。なぜなら天気予報を見ると、今日行く予定だった長野県の北八ヶ岳にある北横岳が猛烈な雨に見舞われるという予定だったからです。この講座はツアーではありません。いかに山と自然を安全に楽しく登って下るか、そして自然と文化を深く知ることにあります。山頂を極めることが目的ではないのです。このため天気が悪ければ予定と別の場所へ行くこともOKなのです。
 今回は悩みました。天気が悪そうなことを予想できたので、最初は志賀高原の池めぐりに行くつもりでした。しかし、池めぐりとはいえ、大雨の中を歩くのはそれほど楽しい行為とも思えません。霧ヶ峰も花がよいとの情報でしたが、やはり天気が悪そうです。そこで、まず長野県方面に行くことはあきらめました。
 今度は場所の大幅な変更です。天気予報では関東南部が雨が降る時間が遅いので、天気はよさそうです。しかし高い山がなく、かなり暑そうです。そこで色々考えた末、今朝の6時30分になってやっとヤマユリが咲く箱根に行くことに決定しました。
 ここからは一気に行く手配をし、箱根に出発下のは7時15分。出発まで45分しかかかりませんでした。さて箱根はどうだったのでしょうか。結果からいうと、ほとんど雨に降られることもなく、花の多い、ハイキングになりました。もちろん少しは雨に降られました。しかし傘をさせば特に問題がない程度でした。帰りには小田原近くに下り、蒲鉾店のテラスで心地よい風に吹かれ、地ビールをいっぱい飲んで、とても幸せな気分になりました。急に眠くなりました。

_MG_6387.jpg
この時期の花といえばこのヤマユリ
咲いていると見えなくても香りで花の存在がわかります

_MG_6376_20130724222414.jpg
ヤマユリの香に誘われて

_MG_6363_20130724222410.jpg
ツチアケビ
これ以外にもラン科の植物も多くあります

_MG_6687_20130724222423.jpg
ヌマトラノオが満開です

_MG_6632.jpg
オオバノトンボソウもいい状態で咲いていました

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : ヤマユリ ヌマトラノオ ツチアケビ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード