FC2ブログ

幻の寿司・山菜寿司発見!

幻の寿司・山菜寿司発見!

群馬県の小野子山に登ってきました。
寒い山でしたが、気持のよい山でした。

20190111205134c0b.jpeg

あれ、これはなんだ!
幻の寿司を発見!

帰りに立ち寄った、道の駅こもちで、
おもしろいものを発見しました。
山菜寿司というものです。
普通の山菜なら別に気にならないのですが、
よく見ると、変わったものがシャリに
乗っています。
ナナカマドのような赤い実が…。
よく見ると、やっぱりナナカマドでした。
他にもタンポポなどもありました、

マタタビ、ナナカマド、シソ、シイタケ、ミョウガ、
タンポポの花味噌寿司。
いろいろあります。

食べてみました。
ナナカマドは果実の中に、
小さな種子がいっぱいあって、
シャリシャリします。
食べられるのですが、
おいしいというほどでもありません。
マタタビも小さすぎて、
優しい香りがしただけです。
タンポポの花味噌は、
これも優しい味でした。
おもしろいけどパンチに欠けました。
でも、ナナカマドの果実が食べられたのは
とてもよい体験でした。




2019011116240563e.jpeg

買ってみました。
山菜寿司はきれいです。
ちゃんと寿司として成り立っています。

_0010385.jpg
ナナカマドの実のお寿司
かわいい―。


スポンサーサイト



tag : 山菜寿司

美味の若狭、丹後で食べた食べた

美味の若狭、丹後で
食べた食べた


先日旅をした、若狭から丹後半島の間は、
花もすばらしかったですが、
食べ物もおいしいものばかり。
他の場所では食べられない物ばかり。
おいしい旅でした。


20180929224316293.jpeg

出石そば
丹後半島から少し行けば兵庫県です。
丹後半島の根元に出石という古い町があります。
出石の名物がこの出石そば。
小分けした皿で食べるのが特長です。
麺つゆに、生卵とやまいも。
ゆでたての、コリっとした麺がおいしかったです。

201809292242396ff.jpeg

若狭と言えば鯖です。
鯖の棒寿司
しめ鯖とお酢のバランスが絶妙です
おいしかった!

2018092922402704e.jpeg

京都のネギ焼き
お好み焼きに近いものです。
ネギがたっぷり!
おいしいんだけど、
なんか好みとは違いました。
九条ネギということなのですが、
ちょっと苦みがきつかった。

20180929224013aad.jpeg

鯛寿司
タイの笹漬けを押しずしにしたもの
皮付きの小鯛を酢で〆たものの
たっぷりあって
おいしいお弁当でした。

20180929223959c6b.jpeg

グジ
アカアマダイの一夜干し
若狭湾の名物で京都の高級料理です
若狭のホテルの晩御飯で出ました。
なんとなく甘い味がします。


iPhone8で撮影

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

ドリドリ・・・ドリアン ドリアン好きですか

インドネシアで食べていたのが、ドリアンです。
ドリアン大好きです。
2回、腹いっぱい食べました。
ここのドリアンおいしいです。
スマトラ島では12月からがドリアンのシーズン。

IMG_1110042 (2)
ではj目のドリアン
けっこう目につきました
全体にトゲトゲ
野生状態ではオランウータンが食べるようです
このトゲ触るとけっこう痛いです

IMG_1110051 (2)
おいしそうなやつを割ってもらいます
最初は刃物を入れて後は・・・


IMG_1110060.jpg
ドリアンをばきっと手で割ります


111.jpg
あとは柔らかい果肉をぐっと持ち、
ズるっと飲み込むような感じで、口に入れます
甘く、不思議で複雑な香りが口に広がります。
ガイドのロニさん
いい男です。

テーマ : 料理の写真
ジャンル : 写真

南紀のおすすめの宿

南紀のおすすめの宿

今回のツアーでは、ふたつの宿に泊まりました。
どちらの宿も、とても良い宿でした。

ひとつ目は湯の峰温泉湯の峯荘
本宮にお参りに行く前に入る温泉です。
ごはんもおいしいし、
温泉もいい感じ。
宿泊客の多くは欧米系の海外からの旅行者。
この宿で一番いいのは、
明るく親切なスタッフ。

17-11-08_nanki-wakayama_00048.jpg
夕食は温かく、おいしい物でした。
アマゴの塩焼きがこれまたおいしい。
私は長く渓流釣りをしているのでアマゴにはうるさいのです。

17-11-09_nanki-wakayama_00002.jpg
湯の峯荘の朝ご飯
よい旅館は朝ごはんがよいのです。
身が厚く、油がのりすぎないしまったアジの干物
豆腐の豆の味が濃いです


ふたつめの宿は月の瀬温泉ぼたん荘
古座川ノそばにある小さな宿
部屋や公共スペースは広々として清潔
スタッフもニコニコ
隣の温泉はアルカリ温泉で、美肌の湯。


17-11-09_nanki-wakayama_00414.jpg
タイのアラ煮や
南紀の地魚の刺身。
海の幸から夕食はスタート

17-11-09_nanki-wakayama_00417.jpg
そして、ジビエ料理になりました
イノシシのコロッケ、シカ肉のソーセージ
ジビエらしい野性味があっておいしいです


17-11-10_nanki-wakayama_00002.jpg
やっぱりここは朝ご飯がおいしい


17-11-10_nanki-wakayama_00004.jpg
アユの開きはアユの香りがよく
おいしいものでした。
自分で焼きます。

どちらの宿もいい温泉宿でした。
また行きたいですね。






テーマ : 料理の写真
ジャンル : 写真

tag : ぼたん荘

赤豌豆の赤飯

赤豌豆の赤飯

吉野で買ってきた赤豌豆で赤飯をたいてみました。
鞘に入った赤豌豆をひとつづつ剥いて、
お米に入れて炊いてみました。

炊きあがりは、なかなかきれいな赤飯でした。
味も豆ごはんとしてはとてもおいしく、
最高のご飯でした。
なかなか手に入らない、
生の赤豌豆ですが、
またあったら買ってみたいです。


IMG_5032.jpg
赤エンドウ豆買ってみました
まだ鞘に入っています
鞘入りだとおいしいですね


IMG_5037.jpg
熟した赤エンドウ豆の鞘
パンパンに膨らんでいます


IMG_5041.jpg
鞘を開けると、
中からぷりぷりのマメが
まだパンパンに張っています
大きくなりすぎて、四角っぽくなっています

IMG_5046.jpg
むいてむいてむいて
やっとここまでできました


IMG_5057.jpg
ただごはんに入れて炊いただけです
こんなにおいしそうな赤飯になりました
赤エンドウ豆も柔らかくておいしい
いいご飯でした。





tag : 赤えんどう豆

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード