チャボタイゲキ(Euphorbia peplus)

チャボタイゲキ(Euphorbia peplus)

近所の公園を歩いてきました。
オオイヌノフグリなどがもう咲いています。
シロバナタンポポの自生地にも行ったのですが、
去年咲いていた株がなくなった場所もありました。
なぜなくなったのかは不明です。


チャボタイゲキは晩秋から咲き始める、地中海原産の帰化植物。
植物全体はチャボというほど小さくはないが、花は小さい。
そしてかわいい。

IMG_1110339.jpg
チャボタイゲキ
この時期は紅葉していることが多いが、
この個体は緑色をしている
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : チャボタイゲキ(Euphorbia peplus)

アメリカフウロ

今日もまだ風邪でダウンしています。ベッドで本ばかり読んでいます。

アメリカフウロ(Geranium carolinianum)

 アメリカフウロは都会の公園などに全国に広く帰化している北アメリカ原産の帰化植物。全体に白い毛が多く、根元から分岐し、草丈40cmほどになる。派には長い葉柄があり、いつつに深く切れ込みがあり、さらに細かく浅く切れ込む。花の直径は5mm程度と小さく、5枚の花弁がある。冬はロゼット状になって過ごす。

_MG_8776_20140502213959e1b.jpg
アメリカフウロの花は小さい

_MG_8790.jpg
アメリカフウロの花
よく見ると腺毛も多いようです
さらにアメリカフウロは詳しい写真を撮る必要がありそうです

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード