シンガポール2日目 午後 ガーデンバイザベイ

シンガポール2日目 午後 ガーデンバイザベイ

シンガポールの2日目の午後は
最新の植物園ガーデンバイザベイに行きました。
私はおまけくらいに考えていたのですが、
なかなかおもしろいものでした。
おまけとしては悪くありません。

17-02-26_Singapore_02429.jpg
スーパーツリーです。
鉄骨にたくさんの植物が
まつわりついています。
10年くらい刷るともっともじゃもじゃに
なっているでしょう。


17-02-26_Singapore_02469.jpg
ちょっとバカバカしい
ブロックでできたラフレシア
まあこれはこれでおもしろいですが
周りにハエトリソウ、ウツボカズラなど
食虫植物が集められています

17-02-26_Singapore_02481.jpg
パフィオペディルム
こんな美しいランが
適当に生えています

17-02-26_Singapore_02493.jpg
立体的に植物が見えるのが
おかしいですね


超マクロ植物写真展
「小人になって花探検Ⅱ」

今日も会場に行っていました。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

IMG_1193.jpg
かわいい案内に誘われて

IMG_1201.jpg
ウグイスカグラも咲いています

IMG_0180.jpg
作品ウグイスカグラ
ヒトデのダンスのようですね
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : シンガポール ウグイスカグラ

シンガポールのツアーから帰ってきました、もう写真展の準備

今朝、シンガポールのツアーから帰ってきました。
シンガポール2泊4日の短いツアーでしたが、
ハードな日程ではありましたが充実した日々でした。

それも、現地尾で案内していただいた宮下さんおおかげです。
参加者のみなさんもありがとうございました。

IMG_220306.jpg
アメリカネムノキ
現地ではレインツリーと呼ばれています


IMG_220287.jpg
バナナの原種


●小人になって花探検Ⅱ

今年も写真展を行います。
今日はシンガポールから帰ってきましたが、
写真展の準備に長池公園に行きました。
今回は前回よりもより美しい写真展に
なりそうです。
明日は午後から会場におります。
ぜひお越しください。



テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 海外

スリランカの朝ご飯

スリランカの朝ご飯

スリランカでは、イギリス風トーストと目玉焼き朝ご飯も
普通でしたが、スリランカの朝ご飯も普通です。

17-01-16_ratnapura-srilanka_0011.jpg
アッパ
これは米粉を水で固く練って、
小さな穴をたくさん開けたところから、
そうめん状ににゅるにゅると絞り出し、
それを蒸したもの
これに豆のカレーや辛いココナッツふりかけを
混ぜて食べるもの

17-01-17_udawalawe-srilanka_0540.jpg
これもアッパ
ゆでたまごやジャガイモのカレーも


17-01-18_colombo-srilanka_0006.jpg
キリバット
英語だとミルクライスなので恐れていたのですが、
ミルクはミルクでもココナッツミルクでした
甘くはなくて、これだけ食べてもおいしいです
やはり豆のカリーと辛いココナッツふりかけが


17-01-14_ratnapura-srilanka_0019.jpg
イギリス風朝食
イギリスパンはパリパリです


17-01-08_kandy-srilanka_0008.jpg
カード
別に朝食というわけではありません
水牛のミルクで作ったヨーグルト
素焼きの器に入っているので、
水分が少なく固く、味が濃く、
おいしいのです

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

tag : スリランカ

スリランカの鳥 インドクジャク

朝から、明日のオデンボタハイの買い出しと仕込み。
たくさんのゆでたまごの皮むき、ダイコンの皮むき。
ゆっくりゆでてゆでて、家じゅうおでんの香りでいっぱい。
昨日からオデンばかり食べています。
明日はオデンボタハイの本番。
天気もまあまあよさそうで安心です。

スリランカの鳥 インドクシャク

スリランカのウダ・ワラウェ国立公園には
たくさんのインドクジャクがたくさんいました。
おもしろかったのは、
インドクジャクの雄のねぐらの木登り。
木の上に重そうに尾羽をひきながら、
えっさえっさと登ります。
「ケアアアアアァァァ」というインドクジャク
鳴き声もよかったです。

インドクジャクで一番感動したのは、
インドクジャクの雄の雌に対するディスプレイ。
尾羽を大きく広げてインドクジャクの雌に迫る雄。
雄は真剣そのもの。
「ジャランッジャラン」と大きな音もさせます。
しかしインドクジャクの雌は迷惑そう。
10分以上も続けています。

インドクジャクの長い脚の動きが、またおもしろい。
バランスが悪いのか、変な場所に位置します。
太くて、バランスをとるのに苦労しているようです。

インドクジャクの雄の尾羽を、
後ろから見られたのもよかったです。
白く、長く、美しい。
そして内側の尾羽に支えられて、
長い尾羽がやっと開いているのが分かりました。
羽根も後ろにぐっと伸ばし、
びりびり振動させながら動かして、
大きく使っていました。

IMG_113708.jpg
インドクジャクの雄
目玉模様がきれいです
頭の飾り羽もいいですね。
動物園のクジャクとは
まったく別物です。


IMG_113797.jpg
左はインドクジャクの雌、右は雄。
舞台裏を横から見るとこんな感じ。
雌はそっぽを向いています。
長い脚が目立ちます

IMG_113803.jpg
後ろから見たインドクジャクの
尾羽の裏側。
足が4本見えますが、
2本はインドクジャクの雌の足
この尾羽を揺らして鳴らします


17-01-17_udawalawe-srilanka_0049.jpg
インドクジャク
野生のインドクジャクは木に登る
朝夕でなければ見ることができない
木に登ったインドクジャクの姿
顔は後ろを向いています

Canon EOS M3
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : スリランカ インドクジャク

スリランカの旅 毎日カリー・ライス

スリランカの旅 毎日カレー

スリランカで何を食べていたかというと、
それはカリー・ライスです。
本当に毎日彼らはカリー・ライスを食べています。
もちろん、カレー以外の食べ物もありますが、
せっかくスリランカにいるのだから、
できる限りカリー・ライスを食べました。

日本のカレーとは相当違う食べ物です。
野菜の香辛料イタメ、骨付き鳥の香辛料煮込み、
香辛料煮豆、といった感じです。
これはからかったり辛くなかったりいろいろです。
大量のライスにプラスし、3~5種類のカリーを
よそって食べます。
必ず付くのはダルカリというレンズ豆のカリー。
インゲンマメのカリーも多いです。
オクラのカリー、ヘチマのカリー、キャベツのカリー、
ナスのカリー、大豆タンパクのカリー、チキンカリー、
玉ねぎのカリー、
珍しいのでは煮干しのカリーもありました。

とろみもないし、具はほとんど単品、
もちろん福神漬けはついていません。

昼飯や夕飯はたいていこれです。
朝食はちょっと変わったカリーです。
また、別に紹介します


17-01-07_kandy-srilanka_0030.jpg
左の黄色いのが豆のカリーのダルカリ
右手前がナスのカリー
こんな感じで何種類かのカリーが
ライスに混ぜて食べます

17-01-08_kandy-srilanka_0339.jpg
キャンデイのペラデニア植物園の中にある
レストランでのランチ。
10種類のカリーがバイキング形式で
テラスでいい雰囲気です

17-01-09_kandy-srilanka_0117.jpg
キャンディという名前の都市の
コロニアルホテルのクィーンズホテルのランチ
十数種のカリーが並んでいました。
手前のかりーがレンズ豆のカリーのダルカリです
ここもいい雰囲気です

17-01-09_kandy-srilanka_0116.jpg
お米は白米もありますが赤米もあります
赤米は完全に精米しておらず、
赤みがけっこう残っています
味はわるくありません
ぽくぽくしてカリーとあいます

17-01-07_kandy-srilanka_0028.jpg
パパダム
スリランカではパパダムと呼びます
前菜として食べる、豆の揚げせんべい
慣れるとこれがないと・・・
ビールに合うのです

17-01-07_kandy-srilanka_0005.jpg
これはカリー・ライスではなくビリヤニ
炊きこみカリーです
ちょっと贅沢にチキンの足がのっています

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : スリランカ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード