スイス・アルプスの山上のホテル グローセシャイデック

山上のホテル グローセシャイデック

今回のスイスツアーの目玉は、山上のホテルに泊まること。
グリンデルワルトからバスで50分ほど、
標高を1000m以上上げた丘の上にこの
グローセシャイデックのホテルが建つ。
小さいけれど清潔でかわいいホテルです。

部屋数が少ないので、今回は大部屋に宿泊。
へたに相部屋よりも、全員一緒の部屋なので、
ワイワイガヤガヤ、合宿みたいで楽く、
あまり気を使いませんでした。

ホテルの周囲は牧草地です。
一晩中カウベルの音が聞こえました。
夜、月明かりに導かれて外に出てみると、
アイガーに建つミシャベル小屋の明かりが見えました。
満点の星空だが、月が明るすぎました。

朝、朝日を浴びた高原の花を撮影。
朝の光で撮ると、山の花は、
また違った美しさを見せています。
泊まってよかったなあ。
朝から別のハイキングコースへ。
まったく無駄がないのもいいところですね。

17-07-07_mannlichen-swiss_00213.jpg
グローセシャイデックのホテル
ここに宿泊できたのはよかったですね
ホテルからは独特のアイガーの姿が見られます
静かです。
こんないい場所を我々だけでひとりじめ。
実に贅沢です。


17-07-07_mannlichen-swiss_00212.jpg
グローセシャイデックのレストラン
木目を生かしたいい感じ
これだけでスイス気分が盛り上がります


17-07-07_mannlichen-swiss_00206.jpg
私たちの止まったグローシェシャイデックの部屋のベッドからは
アイガーとメンヒが見えます。
展望も山上のホテルだけの楽しみです
メンヒはグリンデルワルトから見られるのと反対側の斜面が光っています

17-07-07_mannlichen-swiss_00168.jpg
朝ご飯の前にふらりと歩くだけで
タマシャジンなどたくさんの花と出会います
朝の光で見ると、
高山植物がより立体感にあふれます


17-07-07_grossescheidegg-swiss_00815.jpg
山上のホテル・グローセシャイデックの夕食はサラダから。
日本人団体観光客が少ないホテルは、
食事もたっぷりのんびりでおいしい!
ランチョンマットもいいですね


17-07-07_grossescheidegg-swiss_00817.jpg
グローセシャイデックノディナー
メインは牛肉の煮込み
ホロホロでたっぷりで、おいしい
泊まらないと食べられません


17-07-07_grossescheidegg-swiss_00819.jpg
デザートはキイチゴのアイスクリーム
白いのは生クリームとメレンゲ
泡立てた卵白を長時間焼いたメランジェです






スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : スイス グローシェシャイデック

花たっぷりスイス。

スイスにきています。
今年か花がたくさん咲いていました。
まだ3日目なのですが、
花があまりにたくさん過ぎて、
疲れました。

シンガポール2日目 午後 ガーデンバイザベイ

シンガポール2日目 午後 ガーデンバイザベイ

シンガポールの2日目の午後は
最新の植物園ガーデンバイザベイに行きました。
私はおまけくらいに考えていたのですが、
なかなかおもしろいものでした。
おまけとしては悪くありません。

17-02-26_Singapore_02429.jpg
スーパーツリーです。
鉄骨にたくさんの植物が
まつわりついています。
10年くらい刷るともっともじゃもじゃに
なっているでしょう。


17-02-26_Singapore_02469.jpg
ちょっとバカバカしい
ブロックでできたラフレシア
まあこれはこれでおもしろいですが
周りにハエトリソウ、ウツボカズラなど
食虫植物が集められています

17-02-26_Singapore_02481.jpg
パフィオペディルム
こんな美しいランが
適当に生えています

17-02-26_Singapore_02493.jpg
立体的に植物が見えるのが
おかしいですね


超マクロ植物写真展
「小人になって花探検Ⅱ」

今日も会場に行っていました。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

IMG_1193.jpg
かわいい案内に誘われて

IMG_1201.jpg
ウグイスカグラも咲いています

IMG_0180.jpg
作品ウグイスカグラ
ヒトデのダンスのようですね

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : シンガポール ウグイスカグラ

シンガポールのツアーから帰ってきました、もう写真展の準備

今朝、シンガポールのツアーから帰ってきました。
シンガポール2泊4日の短いツアーでしたが、
ハードな日程ではありましたが充実した日々でした。

それも、現地尾で案内していただいた宮下さんおおかげです。
参加者のみなさんもありがとうございました。

IMG_220306.jpg
アメリカネムノキ
現地ではレインツリーと呼ばれています


IMG_220287.jpg
バナナの原種


●小人になって花探検Ⅱ

今年も写真展を行います。
今日はシンガポールから帰ってきましたが、
写真展の準備に長池公園に行きました。
今回は前回よりもより美しい写真展に
なりそうです。
明日は午後から会場におります。
ぜひお越しください。



テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 海外

スリランカの朝ご飯

スリランカの朝ご飯

スリランカでは、イギリス風トーストと目玉焼き朝ご飯も
普通でしたが、スリランカの朝ご飯も普通です。

17-01-16_ratnapura-srilanka_0011.jpg
アッパ
これは米粉を水で固く練って、
小さな穴をたくさん開けたところから、
そうめん状ににゅるにゅると絞り出し、
それを蒸したもの
これに豆のカレーや辛いココナッツふりかけを
混ぜて食べるもの

17-01-17_udawalawe-srilanka_0540.jpg
これもアッパ
ゆでたまごやジャガイモのカレーも


17-01-18_colombo-srilanka_0006.jpg
キリバット
英語だとミルクライスなので恐れていたのですが、
ミルクはミルクでもココナッツミルクでした
甘くはなくて、これだけ食べてもおいしいです
やはり豆のカリーと辛いココナッツふりかけが


17-01-14_ratnapura-srilanka_0019.jpg
イギリス風朝食
イギリスパンはパリパリです


17-01-08_kandy-srilanka_0008.jpg
カード
別に朝食というわけではありません
水牛のミルクで作ったヨーグルト
素焼きの器に入っているので、
水分が少なく固く、味が濃く、
おいしいのです

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

tag : スリランカ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード