大雪の翌々日、強風の伊豆

今日はNHK文化センター青山教室の講座の日。
昨日に引き続いて、山歩きです。

大雪の翌日ではないので、気を抜いていたらやられました。
まさかの首都高の通行止め。
環八まで行くのに2時間かかりました。

今日は山行後、
沼津港に行ってお寿司を食べるでしたが、
残念ながら中止。

今日の予定の山は葛城山にロープウェイに登って
そこから歩きだす予定でした。
伊豆に入ると突然の強風。
電話すると、ロープウェイは動かないとのこと。
仕方がないことなので、
目的の山を突然変更。
いろいろあって今日は大変です。
しかし、さすが温かい伊豆。
足元に雪はまったくありません。

考えて考えて
沼津アルプスの大平山に変更にしました。
最初の、民家の間を歩くところがわかりにくいのですが、
山に入るとこっちのもの。
尾根が近づくと風が強く吹きだしました。

尾根に出て寒い中登ります。
でも山頂は風がない、
大平山は静かな山です。


木の間から、駿河湾の眺めが美しく、
木々もきれいでした。

のんびり下って、
フクヤのロールケーキを買って帰りました。
いろいろあって疲れたけど、
充実した一日でした。

_MG_3339096.jpg
スイセンも咲いています
風と共によい香りが

_MG_3339105.jpg
山頂から駿河湾か見えます
いい感じです

_MG_3339117.jpg
駿河湾も大浪です。
風が強い二日間です




スポンサーサイト

tag : 大平山

南房総の権現山

房総の権現山

また出かけているので、
先日歩いた南房総の権現山について。

小さな山ですが、
とても展望のよい山です。
太平洋と三浦半島、富士山。
山歩きは短時間ですが、いい山です。

IMG_3336300.jpg
朝歩きはじめると
エノキの葉に霜が降りていました。

IMG_6306.jpg
権現山の山頂に向かって

IMG_3336311.jpg
すばらしい太平洋の展望
山は鋸山

IMG_3336340.jpg
センダン(Melia azedarach)
センダンの果実
たくさん実っています

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 房総 センダン

鉱石山の黄葉

アルパインツアーサービスの
花旅ハイキング倶楽部親睦山行3
鉱石山


先日行ったアルパインツアーサービスの一泊二日の親睦山行の二日目。
鉱石山に登りました。
武尊山麓にある山です。
地味な山ですが、いい山です。

最初は杉林ですが、
林道脇にはマタタビやヤマブドウがからみ、
楽しい道です。
先日の台風の強い風で、
枝や木の実が落ちています。

山頂近くは自然林で、
黄葉がとても美しく、
歩いていると黄色い水の中を泳ぐようです。

17-10-28_kousekiyama-gunma_00089.jpg
マタタビ(Actinidia polygama)
今年はたくさん実っている


17-10-28_kousekiyama-gunma_00111.jpg
マタタビはキウィの仲間


17-10-28_kousekiyama-gunma_00102.jpg
マタタビのカットモデル
キウィとそっくり

17-10-28_kousekiyama-gunma_00135.jpg
ヤマブドウ(Vitis coignetiae)
たくさん落ちていました。
つまんで食べたら甘くておいしかった


17-10-28_kousekiyama-gunma_00150.jpg
ツルウメモドキ(Celastrus orbiculatus var. orbiculatus)
きれいな果実がたくさん落ちていました。
ニシキギ科


17-10-28_kousekiyama-gunma_00162.jpg
鉱石山の山頂にて


17-10-28_kousekiyama-gunma_00168.jpg
下山は美しい黄葉
黄色の海水の中のような。


テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : 鉱石山

尼ヶ禿山の紅葉 2

久しぶりに今日はいい天気になりました。
でも私はパソコンにくっついています。

尼ヶ禿山の紅葉
アルパインツアーサービスの
花旅ハイキング倶楽部親睦山行2



17-10-27_amagahage-gunma_00166.jpg
さて、尼ヶ禿山の山頂付近までやってきました。
突然、展望が広がります。
眼下には玉原湖ヶ見えます。
遠くの山は皇海山から袈裟丸山まで続く稜線。
左側には武尊山が見えています。

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
超広角レンズで山の広さを表現


17-10-27_amagahage-gunma_00178.jpg
山頂からの黄葉のブナ林
大きなブナの木がはるか下に見えます。
Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
望遠レンズでブナ林をアップで狙う

17-10-27_amagahage-gunma_00194.jpg
下り始めると
ブナにアスナロが混じり、
ちょっと変わった植生になりました
ヤマブドウもたくさん実っていました

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
奥行きのある黄葉を撮影

17-10-27_amagahage-gunma_00235.jpg
玉原湖まで下ってくると
夕陽が対岸に当たっていました。
対岸にそびえる山は武尊山。
けっこう鋭いピークが連続しています

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
超広角で、空を広く、雲を印象的に撮影


17-10-27_amagahage-gunma_00244.jpg
稜線に日が落ちる
歩きはじめたのが昼過ぎなので、
ちょっと遅くなってしまいました。
稜線の木がきれいです。

Canon EOS M3
Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
望遠レンズで太陽を引き寄せる

17-10-27_amagahage-gunma_00249.jpg
今回宿泊した宿
ふじやまビレッジの夕食
量もたっぷり、味もよい、
刺身もありましたが、
山のなかなのにおいしい。
でもとにかく野菜がどれもおおいしかったです。


17-10-28_kousekiyama-gunma_00076.jpg
宿泊したのは「ふじやまビレッジ」
世田谷区の関連施設ですが、一般の人も泊まれます。
温泉もいいし食事もおいしい。
それでいて格安。
また泊まってみたい宿です

と、思ったけれど、世田谷区民以外では
特に格安ではないようです。ははは。

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


17-10-28_kousekiyama-gunma_00181.jpg
ふじやまビレッジの温泉
アルカリ単純泉でいわゆる「美人の湯」


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

街と山のあいだ [ 若菜晃子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)




テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 尼ヶ禿山

尼ヶ禿山の紅葉 

尼ヶ禿山の紅葉
アルパインツアーサービスの
花旅ハイキング倶楽部親睦山行


上信越国境の山、尼ヶ禿山に登ってきました。
尼が禿山は武尊山に連なる山で、
広大なブナの純林が山麓に広がる
美しい山です。
山頂からの展望はすばらしく、
下には黄葉したブナ林がブロッコリーのよう、
榛名山は墨絵のよう、
武尊山や至仏山が高くそびえ、
真っ白の雪が積もった浅間山が遠くに、
いい眺めでした。

今回はアルパインツアーサービスの親睦山行です。
参加者13名、バス一台で、スタッフ2名ついてきてくれました。
久しぶりの青空の下、すばらしい山歩きができました。

山では紅葉を楽しみ、
帰りにはブドウやリンゴ、野菜、コンニャク、お米などを
たっぷりと買い込みました。
いい山旅でした。

17-10-27_amagahage-gunma_00071.jpg
まずは黄葉の美しい林の中の
ピクニックテーブルでランチタイム
もうこれだけでも幸せです

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


17-10-27_amagahage-gunma_00077.jpg
アルパインツアーサービスのスタッフ
北島さんと白旗さんがキノコの味噌汁を作ってくれました。
このような温かい飲み物はうれしいですね。
いつもは私自身が作っていることのほうが多いですが。

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


17-10-27_amagahage-gunma_00105.jpg
ヤマブドウ発見
北島君がとってきてくれました。
甘い果実と酸っぱいものと、両方あります。
ヤマブドウ(Vitis coignetiae)

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM



17-10-27_amagahage-gunma_00090.jpg
カラマツの黄葉の向こうに尼ヶ禿山が見えます。
奥の茶色の黄葉はブナ(Fagus crenata)。
カラマツ(Larix kaempferi)

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


17-10-27_amagahage-gunma_00130.jpg
ヤドリギ(Viscum album subsp. coloratum)
先日の台風でヤドリギが落ちていました
なかなか近くで見ることはないので
近くで見られてうれしいです。

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


17-10-27_amagahage-gunma_00135.jpg
ヤドリギの果実をつまんで
つぶしてみると、
ねばねばした部分が出ています
触ると糸を引いています
これが鳥の糞から出て、
枝にくっつくことができるシステムです。
食べてみると、ちょっぴり甘い味がします。
口の周りがねばねばして糸を引きます。

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

17-10-27_amagahage-gunma_00141.jpg
ブナの純林を登り、
尼ヶ禿山を登ります。
落ち葉がたくさんあって、
ブナの落ち葉ならガサガサ、
ホオノキの落ち葉ならバリバリ、
音が違います。

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

続きは明日


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

街と山のあいだ [ 若菜晃子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/10/29時点)



テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 尼ヶ禿山 ブナ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード