本の紹介 日本の名峰 ・ 6 北岳

本の紹介 
日本の名峰 DVD付きマガジン ・ 6 北岳
DeAGOSTINI


「名峰花図鑑」のページを担当しています。
あくまで2ページだけです。


北岳はキタダケソウを中心に
キタダケトリカブトやタカネマンテマなどを紹介。


CCI20170815.jpg
日本の名峰 DVD付きマガジン 6 北岳



スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

ミューレン vol21

 ミューレン vol21

「街と山の間」がテーマの小冊子。
今回のテーマは多摩丘陵。
冊子なのに、まるまる一枚の地図。
ほとんどのコースを歩いて取材しています。
私も一緒に何日も歩きました。
多摩丘陵は広く、自然葉面白いです。
多摩丘陵の全体像を理解するのに、
この本はとても分かりやすいです。

ミューレン編集部はここをクリック 


注文方法がわからない方は、
私宛にメールいただければ、こちらから連絡します。

CCI20170810.jpg
ミューレンvol21 Tha Tama Hills


テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ミューレン

本の紹介 「虫のしわざ観察ガイド」「はじめて見たよ!セミのなぞ」新開孝 文・写真

本の紹介 
虫のしわざ観察ガイド」文一総合出版
はじめて見たよ!セミのなぞ」少年写真新聞社
新開孝著


虫のしわざ観察ガイド」文一総合出版 新開孝 文・写真
CCI20170610_0001.jpg
虫のしわざ観察ガイド」文一総合出版 新開孝 文・写真

植物などに虫が残した跡を、
植物などの立場から解説された本です。
これは前から気になっていた本なので、
じっくり読んでみました。

植物の食べられた跡、
葉っぱを折って作られた巣、
葉に潜った虫の跡、
虫コブなど。
これらを新開さんは「虫のしわざ」と呼んで
詳しく説明しています。
昆虫の生態もわかります。
延々と、たくさんの虫が出てきます。
あまりに多いので、さらに多いことが想像できます。

今まで気になっていた、
植物の食痕などが少しわかり、
写真を撮るときに、
説明ができればいいな、と思いました。

おもしろくて、難しいのは出てくる虫の名前。
ハスオビハマキホソガ、クズノチビタマムシ、
エゴツルクビオトシブミ、イタヤハマキチョッキリ・・・。
どういう意味なのか?と一瞬思ってしまいます。





はじめて見たよ!セミのなぞ」少年写真新聞社 
新開孝 文・写真

CCI20170610.jpg
はじめて見たよ!セミのなぞ」少年写真新聞社

昆虫写真家の新開孝さんの新作写真絵本、
はじめて見たよ!セミのなぞ」少年写真新聞社です。

セミっておもしろいのですね。
アブラゼミの茶色い羽根が、
セミとしては珍しいとは思いませんでした。

しかし、アブラゼミが卵から孵る瞬間や、
穴の中から幼虫が顔を出した瞬間とか、
なんと大変な撮影だろうと思いました。
撮影に成功した瞬間はドキドキするだろうなあ。
まだまだ身近なセミのような昆虫にも、
発見があるというのがいいですね。

セミが好きになってしまう写真絵本です。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめて見たよ!セミのなぞ (少年写真絵本) [ 新開 孝 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/6/10時点)


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : 虫のしわざ観察ガイド はじめて見たよ!セミのなぞ

掲載誌 「山と溪谷2017年6月号」 「日本の名峰 立山」

掲載誌 「山と溪谷2017年6月号」  

去年取材した北岳のルポが、
6月号の山渓に掲載されます。
サブ特集の「初夏、高山の花を求めて」
の記事です。
南アルプススーパー林道の路線バスが
動き出してすぐに登ったのですが、
2016年は記録的に南アルプスに雪が少なく、
キタダケソウはもうほとんど咲き終わっていて、
取材はけっこう大変でした。

もうひとつも山と渓谷6月号です。
メイン特集の
「夏山登山を変える最新テクニック70」。
こちらは、計画編で花の山歩きの
インタビューに答えています。

CCI20170513.jpg
山と渓谷6月号


日本の名峰 1 立山」 

CCI20161024_00044.jpg
日本の名峰 1 立山

デイアゴスティーニのDVD 付マガジン。
高山植物の図鑑の記事を担当しています。
月2回発行です。
毎回するわけではありませんが、
けっこう大変です。



YAMAKEI Online 
ヤマヤのたしなみ

インターネット上の連載
ヤマケイオンライン ヤマヤのたしなみにも
連載を続けています。

今回はチゴユリです。
小さいけどこの花好きなんですよね

 http://www.yamakei-online.com/yamaya/2017/04/post-62.html
詳しくはここをクリック

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : 山と渓谷 2017年 6月号 日本の名峰 立山

ブログの紹介

今日の散策の一枚。
私は街で咲く植物も大好きです。
コンクリートの割れ目で咲く
ムラサキカタバミ(Oxalis debilis subsp. corymbosa)
果実はできません。
根塊で増えます。

IMG_1592.jpg



楽しい植物ブログが最近開設されました。
直接よく知っている、じゅんじゅんさんのブログ。
いまここで会える自然」です。

身近な自然を、きれいに紹介しています。
ただ植物の種を紹介するのではなく、
植物の生き方を紹介しています。
いまここで会える自然」を見てみてください。

今ここで会える自然の今日の記事は
「アカメガシワの若葉はなぜ赤いか?」です。
アップの写真もあり、
おもしろいし、写真もきれいです。


詳しくは「いまここで会える自然」をクリックしてください。
http://imakokonoshizen.hatenadiary.jp/



テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ムラサキカタバミ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード