「東京甘味食堂 若菜晃子」本の雑誌社

東京甘味食堂 若菜晃子 本の雑誌社

尊敬する作家の若菜晃子さんの本。
あまからガイドエッセイという
他ではみられないジャンルの本です。
昔から続く、日本のよい文化、
そして食べ物、そして人のやさしさ。
「東京に残された小さな秘境」と帯に
書かれています。
「甘味食堂とは、あんみつやおしるこなどの甘いものと、
お稲荷やおうどんなどの軽食と、
どちらもおいているお店のこと」
と定義されています。

若菜さんはこのようなお店で、
食べて食べて食べまくってエッセイを書いています。
読み進むと優しい雰囲気がずっと続きます。
お店のおばさんとの会話も楽しそう。
読むだけで、まるであんみつやうどんが目の前にあるよう。
しかし若菜さんは、いろいろよく観察していますね。

きっと知っている店や、
まったく想像もつかなかったお店、
おいしそうな甘味や軽食に出会えるでしょう。

なんか甘いものが食べたくなってきました。

CCI20170201.jpg
東京甘味食堂 若菜晃子 本の雑誌社


東京甘味食堂はここから購入できます
スポンサーサイト

テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

tag : 東京甘味食堂 若菜晃子 本の雑誌社

「むしこぶみつけた」新開孝 ポプラ社

今度開く写真展の準備や、
打ち合わせで一日は終わりました。

「むしこぶみつけた」新開孝

昆虫写真家新開孝さんの写真絵本です。
むしこぶは植物を撮影しているとよく見るもの。
割と避けていましたが、
絵本にしてきれいに見るとなかなかよいものです。
植物と昆虫は切っても切れない関係なので、
両方知ることが必要になります。
むしこぶはみかけるだけで、あまりなじみがないですが、
子供でも分かりやすいように構成されているので、
大人でもわかりやすいです。
このような絵本からむしこぶの勉強を
していけばよさそうです。

CCI20170131.jpg
「むしこぶみつけた」新開孝 ポプラ社
購入は↑をクリック

新開孝さんのブログ
「新ひむか昆虫記」も毎日読んでいます。
http://www.shinkai.info/himuka_blog/

山と渓谷 2017年 2月号 掲載誌のお知らせ

●ボタハイ通信

1月30日の頭高山オデンボタハイは、
朝は雨の予報ですが、
午後から晴れになるので、
予定通り行う予定です。
明日、昼ころに最終決定をします。

今日は、おでんの材料を買ったり、
出汁をとったり、
おでんの準備をしていました。
前回のノウハウがありますから、
今回もうまくできそうです。
楽しみです。
明日は朝から仕込みです。
ダイコン、卵、こんにゃくなど、
味が染みにくいものの
下処理です。


山と渓谷 2017年 2月号
掲載誌のお知らせ

CCI20170128.jpg
山と渓谷 2017年 2月号の
特集記事の単独登山者の知恵の
ページのほんの一部を担当しています。


テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 山と渓谷

2017 カレンダー 花の詩

花のカレンダー2017 「花の詩」タキイ種苗

来年のカレンダーがまたできました。
こちらは「花の詩」というタイトルのカレンダーです。
月めくりカレンダーで、12ヶ月すべて私が担当しています。
一年分の季節感のある写真で飾っています。
植物の種で有名な、タキイ種苗株式会社から出しています。
基本的にタキイ友の会のカレンダーですが、限定販売もしています。(1部310円)
欲しい方は、タキイ種苗株式会社のホームページから!

CCI20161125.jpg

tag : 2017 カレンダー 花の詩

世界植物記 アジア・オセアニア編 木原浩著

世界植物記 アジア・オセアニア編 木原浩著

今日は写真の先生である木原さんの事務所に行きました。
私の写真を見てもらって、自分の写真のいたらなさを体感したり。
カメラの話をしたり、あっという間に時間がたちます。
IMG_114073.jpg
木原さんと私


「きっかけは子供の時、絵本の中に見つけた「驚くべき」植物、
ラフレシア。この世界最大の奇妙な花に強く引き付けられ、
いつか見てみたいと思った。」木原浩さん 世界植物記より

IMG_114071.jpg
最終チェック用の原稿です


私の写真の先生である、木原浩さんの新刊がもうすぐ出ます。
木原さんが何年もにわたって世界を旅し撮影を続けてきた、
集大成といえるすばらしい本です。
私も、木原さんの取材を事前に調べたり、
旅行の手配のお手伝いをしたり。
ちらりと、本になるまでの最終チェック用の原稿を見せてもらいました。
いやあ、すばらしい本です。
圧倒的な写真撮影力で撮影された世界の植物。
一部の隙も無い植物写真の数々。
へんてこな植物、美しい花々、厳しい自然。
すばらしい写真集です。


おととしの年末には、世界植物記アフリカ・南アメリカ編 木原浩を紹介しています。
http://takanesumire.blog15.fc2.com/blog-entry-1622.html

securedownload22255.jpg
世界植物記 アジア・オセアニア編 木原浩著


securedownload228.jpg

●ボタハイ等に以前参加された方(ボタハイクラブ会員)には
 特別販売価格で購入できます。
 詳しくはメールください。


テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 世界植物記 アジア・オセアニア編

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード