坂戸山

_MG_3684.jpg
坂戸山山頂付近にて、八海山を望む

新潟県南魚沼市にある坂戸山へ2010.04.28にNHK文化センターの講座で登ってきました。
実は去年も登ろうとしたのですが、雨で中止、近くの六万騎山に登りました。今年こそ、と思って行ったのですが、天気予報は雨のち曇り・・・。2年連続中止か、と思いながら関越自動車道を走っていました。しかし関越トンネルを抜けるとずいぶん明るくなっています。とにかく六日町の坂戸山登山口まで行きます。すると小雨も止み、どんどん明るくなってきます。予定通り出発。歩き始めると青空も見え始め、カタクリの花も開きます。ついには太陽も出て、アオイスミレのよい香りまで漂い始めました。山頂では八海山や、苗場山方面まで、すばらしい展望です。
オクチョウジザクラとタムシバの林、足元にはイワウチワの群落を眺めながら下ると、最後にはオオヤマザクラのピンクのトンネル。すばらしい一日でした。

_MG_3755.jpg
オクチョウジザクラ。この花はとても花付きがよい

_MG_3736.jpg
蕾の形が丁子(クローブ)そっくり。花は小さめ

_MG_3817.jpg
咲きたてのイワウチワの花。短い雄しべに注目

_MG_3818.jpg
時間がたつと雄しべが伸びる。花もちょっと痛み始めた
スポンサーサイト

雨の四尾連湖

四尾連湖は、山梨県の西部蛾ヶ岳(ひるがたけ)山麓にある小さな山上湖。標高が高いため、かなり遅くまで春の花が咲きとくにスミレの種類が多いことで知られている。
4月27日、冷たい雨の中、湖を一周した。冷たい雨が降っていたせいか、数種類のスミレなどがみられたものの、今年はなぜか花が少なかった。

_MG_3534.jpg
ヒナスミレ。葉先が鋭くとがる

_MG_3538.jpg
雨に濡れたイカリソウ

NHK文化センター青山教室「花歩き・山歩き」の講師として歩く

春の宮ヶ瀬

昨日は天気がよかったので、宮ヶ瀬ダム周辺の山に登ってきました。
暖かくてヤマザクラが咲き、コナラの芽吹きなど、とてもすてきな一日でした。

上を見上げれば・・・。
きれいな青空が広がっています。

_MG_9641.jpg

日本の雑木林は本当にいいもんですね。

佐渡島よさようなら

_MG_9311.jpg


佐渡島4日目

 気が付けば佐渡島も4日目となりました。今は帰りのジェットフォイルに乗っています。船の横をイルカの群れが飛び跳ねています。船が早いからか一瞬で後ろに遠ざかって行きました。オオミズナギドリらしき羽の長い茶色の海鳥が、のんびりと波のそばを飛んでいます。右手には角田山が見え、進行方向には、新潟の町の建物が見えてきました。佐渡島はどんどん小さくなってきます。
 花好きにとって佐渡島はすばらしい場所です。どこに行っても花がたくさんあって。今日は大佐渡山脈の山腹を歩いたのですが、ミスミソウ、スミレサイシンなどたくさんの花を見ました。二日前にも歩いたコースですがゴマギの葉っぱが2日間で2倍近い大きさになっていたのは驚きでした。あっという間に大きくなって行く芽吹きのころの新緑。一年で一番美しいころだと思います。
 佐渡島は自然が豊かですばらしいだけでなく、ご飯もおいしく、宿の雰囲気もよく、気持ちがほんとうにいい島です。今度は時期を変えてまた来てみたいですね。もうすぐ船は新潟港に到着します。旅の終わりはなんだかさびしい気分になります。

_MG_9540.jpg

佐渡島 3日目

佐渡島3日目

_MG_9094.jpg
霧に包まれたドンデン山

 今まで、ずっといい天気だったのに、今日は冷たい雨。開いていたミスミソウもほとんど閉じてしまいました。今日歩いたのは有名なアオネバ渓谷。アオネバ十字路の手前まで登りました。ここから先は、まだかなりの積雪があったので引き返してアオネバ登山口に戻りました。雨は朝だけで止み、山には霧が出て、霧を抜けると清く澄んだ空気に包まれ、とてもいい雰囲気で、気持ちのいい山歩きが楽しめました。おとといも歩きましたが、少しだけ春が進んでいました。おとといは見られなかったシラネアオイの花も見られました。

_MG_9132_20100422174035.jpg
エゾエンゴサク

今日も佐渡にいます

_MG_3214.jpg
朝、宿からの加茂湖と大佐渡山脈。
まだ金北山には雪が残っています

 今日は暖かく、曇り時々晴れのすばらしい天気で、昨日とは違った標高の低めの場所を歩いたので、咲く花も違い、ミスミソウ、カタクリ、ナニワズ、スミレサイシン、ナガハシスミレなどの花を楽しむとてもいい山歩きができました。
 明日の天気予報は曇りで、最高気温は10度、少し寒いです。明後日は少し回復するかも。


_MG_3408.jpg
ナガハシスミレが咲き始めてベストの状態です

_MG_3597.jpg
やっぱり気になるミスミソウ


春の佐渡島

_MG_2667.jpg
今日は東京を離れて、ボタニカル・ハイキングの講師として佐渡島にいます。
早朝に新幹線、タクシー、ジェットフォイル、バスを乗り継ぎ、昼前には登山口にいました。今
日の佐渡島は曇り。夕方になって太陽も出てきました。
ソメイヨシノは満開です。
Tシャツの上に長袖シャツを着るくらいで過ごせる気温です。
今年は雪が多く、ドンデン山の上のほうにはかなり雪がある様子です。
今日はアオネバ渓谷の峠まであと700mのところまで登り、そこから下ってきました、
雪の上はほとんどあるきませんでした。

ミスミソウの花の状況は、春の佐渡ヶ島には何回か着ていますが、今までで一番いいくらいです。
花も多く、色がたくさんです。ちょうど咲き始めでとてもいい状態です。
他にも、フクジュソウ、キクザキイチゲもきれいです。
カタクリは例年通りか少し少ないくらい。

すばらしい一日でした。
 

もうブユが出始めています。
明後日から佐渡島に来る方は、虫除けをお持ちになるといいでしょう。
木曜からこっちの詳細天気予報では、曇り時々雨になっていますが、変わる余地は大きいでしょう。


_MG_2756.jpg
エゾエンゴサクの花も満開です

_MG_2804.jpg
今年の佐渡島は、フクジュソウがきれいです。
ほかにもアマナ、アズマイチゲ、キクザキイチゲ、カタクリ、エンレイソウ、アラゲヒョウタンボクなど花また花です。

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

周伊勢湾要素の植物

ハナノキ Acer pycnanthum
周伊勢湾要素の植物、ミカワバイケイソウやシデコブシなど、伊勢湾を中心とした愛知、三重、岐阜、長野県などにのみ分布する植物のこと。団地に残った氷河期の生き残りの植物と考えられています。
今回はハナノキとマメナシを中心に撮影に行きました。マメナシの花はほとんど終わっていましたが、ハナノキはバッチリ。とてもきれいな花でした。写真は雌木。


_MG_1887.jpg
枝は直立して、上へ上へと向かうことが多いようです。
赤くきれいな花です

_MG_2085.jpg
雌花。もう種子の翼が生えはじめ



さて、明日からは佐渡に春の花を求めていきます。
楽しみです。
しばらく、更新できないかもしれません。


テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

クレタ島放浪記 9

またオフリスの仲間を紹介します。
種名などは後で調べて書き加えます。

10-03-31_kureta_05776.jpg
マモサ・オフリス Ophrys mammosa
花の側に黄色い点があって、これが昆虫の目のように見えます

10-03-31_kureta_05781.jpg
イリコロル・オフリス Ophrys iricolor
この類は非常に見分けるのが難しいので・・・。

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 海外

クレタ島放浪記 8

今日の午前中は、ほんとうに寒かったです。
朝起きたら雪景色かも!と思いましたが、朝起きた時にはただ冷たい雨が降っていただけでした。

さてクレタ島です。
そういえば、花ばかりで、クレタ島の景色をお見せしていませんでしたね。
今回はちょっと趣向を変えて、クレタ島の景色をお楽しみください。

_MG_8542.jpg
クレタ島最東端の町シティア。地中海(クレタ海)に面する小さな港町。
白い建物の小さな町と、おだやかな青い海は地中海ならでは。
砂浜には宝石のように美しい小石が転がる

_MG_8754.jpg
山岳地帯にいることも多く、石灰岩の岩山もあります。
クレタ島は案外山が大きく、クレタ島最高峰イディ山は標高2,456mもあり、残雪をたっぷりまとっていました。
この岩は島の中央部にある小さなピーク。
でも花がいっぱい咲いています

_MG_8985.jpg
クレタ島中央部の丘陵地
濃い緑は麦を栽培しているところ。
クレタ島のほとんどの土地はヤギとヒツジの放牧地で、野生植物はその中で細々と生き残っているにすぎません

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 海外

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード