多摩川のオオキンケイギクとホソバハルシャギク

ホソバハルシャギク (Coreopsis grandiflora)

この写真の花を、オオキンケイギクとしていましたが、ホソバハルシャギクの間違いでした。
訂正いたします。

「オオキンケイギク
(Coreopsis lanceolata)
オオキンケイギクはきれいな黄色のキク科の植物で、観賞用などに植えられていたものが野生化市、今では異常繁殖する帰化植物となっています。先日中央高速や東名高速を走った時には、道路脇に大量に花を咲かしていました。
多摩川には、あまりオオキンケイギクは爆発的には繁殖していなかったようですが、今年は河原にけっこう増えてきました。
きれいではありますが、困ったものです。」

_MG_8100_20100531225125.jpg



●この植物は、オオキンケイギクではなく、ホソバハルシャギクでした。
スポンサーサイト

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

ドクダミ

ドクダミ

代々木公園に散歩に行きました。
ドクダミが増えています。

_MG_7878.jpg

サッカー日本代表イングランドに負けてしまいましたね。
残念です。

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 公園

小さな宇宙を発見

夕方、代々木公園を歩いていたら、惑星のような変わった形の植物を発見しました。

これです。
_MG_7677.jpg


ちょっと、離れてみました。惑星というか、宇宙船みたいです。
大砲がにょきにょき突き出ています?
_MG_7762.jpg
丸い花?

花の全体像はこんな感じ。
_MG_7666.jpg


木全体だとこうです。
_MG_7795.jpg


ヤマボウシでした。

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

ホシザキユキノシタ

_MG_1021.jpg
圧倒的に周辺の山より高く、独立峰的に見える筑波山

筑波山に登ってきました。2010.5.28
花は少なく、遠足の子供たちが数千人いて、ちょっと疲れました。

でも見たかったホシザキユキノシタが見られてよかったです。
ホシザキユキノシタは雪の下の変種で、下側の花弁が小さく、星のような形に咲きます。
筑波山で見られます。


_MG_0801.jpg



_MG_0836.jpg
花弁が短くても美しい

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

東海の尾瀬、葦毛湿原

先日、静岡に行った時に愛知県の葦毛湿原にも行きました。
この目的は、カザグルマとエンシュウムヨウラン。
何とかふたつとも見ることができました。

IMG_7791.jpg
エンシュウムヨウランは本当に葉がない

IMG_7854.jpg
花の拡大

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山 ミルフォード・トラック

箱根のアカバナヒメイワカガミ

_MG_0256.jpg
木陰に咲くアカバナヒメイワカガミ

_MG_0215.jpg
大涌谷から見上げた冠ヶ岳

アカバナヒメイワカガミの群落を見に、箱根の神に行きました。
天気予報では雨。午後から雷雨になるというものでした。
でも、行ってみないとわからないと、とにかく出発。
箱根に着きました。なんと青空がでています。
歩き始めると迎えてくれたのはトウゴクミツバツツジの絨毯。
美しい新緑を抜けると、林の中にアカバナヒメイワカガミが出てきました。
花はちょうどいいが、密度はあまり濃くないようです。

葉がけっこう大きい気がしました。
花色が薄いピンクから濃い赤まで色々あるのに気がつきました。

_MG_0271.jpg

_MG_0296.jpg

地味な花ですがスノキも咲いていました。
よく似た花にウスノキもありますが、萼頭に5本の稜がない、裏面が無毛、内側に曲がる細い鋸歯がある、ことからスノキと判断しました。
_MG_0494.jpg

_MG_0491.jpg
花のアップ

_MG_0239.jpg
トウゴクミツバツツジの落ち花の絨毯

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag :

山梨県芦川町のスズラン自生地

今日はNHK文化センター青山教室の講師として、山梨県笛吹市のいスズラン自生地に行きました。
季節はかなりめちゃくちゃで、木の花は早かったり、草は遅かったり、様々でした。

とりあえずスズランはとてもいい状態でした。
咲き始めで傷んだ花がぜんぜんありません。
林の中には、甘いズズランの香りが充満していました。
涼しくて気持ちのいい山歩きでした。

_MG_0128.jpg

_MG_0129.jpg
スズランが密生する自生地

_MG_0015.jpg
スズランの花のアップ

_MG_0138.jpg
ミツバウツギ

_MG_0141.jpg
ミツバウツギの花

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

サワトラノオ

IMG_7538.jpg


サワトラノオ Lysimachia leucantha

ナヨナヨワスレナグサとともに見たかったのがこの花です。
トラノオの仲間は何種類かありますが、茎に稜があるのがサワトラノオとトウサワトラノオの特徴。
あまりよくわかる写真を撮っていなかったのは残念。
湿地帯に生える。

IMG_7567.jpg

IMG_7415.jpg

IMG_7394.jpg










その時の昼食は、沼津港に本店がある「丸天」で、まぐろのハランボわさびソースでした。
巨大(200~300g)なマグロにびっくり。レモンのサイズと比べてください
IMG_7728.jpg

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

ナヨナヨワスレナグサ

IMG_7481.jpg

ナヨナヨワスレナグサ Myosotis laxa Lehm. subsp. baltica

「なよなよ」という名前にひかれて、静岡県までこの花を見に行きました。
なかなかかわいい花です。

花は、キュウリグサを少し大きくした程度ですが、草丈はかなり高くなり、50cm以上にもなります。
葦原などに生えるので、体を他の植物に寄りかかることができます。
その反面、下部は光が少ないので、できるだけ光を求めて高く伸びた結果なよなよしたように見える体になったのではないでしょうか。
帰化植物と思われているようですが、移入の経緯はわかっていないようです。

IMG_7310.jpg
花のアップ

IMG_7300.jpg
葉と茎


テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

上高地の桜

上高地はまだ春、まっさかり。
サクラの花も咲いていましたし、まだツボミのものもありました。

IMG_9890.jpg
タカネザクラ
サクラの中で一番高所に咲く。花は下を向く。別名ミネザクラ。
もっと高山の稜線で咲くサクラかと思っていましたが、上高地くらいの標高にも咲くようです

IMG_9888.jpg
シウリザクラ
ウワミズザクラかと思っていましたが、葉の基部の形(シウリザクラ=ハート形、ウワミズザクラ=楔形)が違っていました。
花が咲く前の芽吹きが、赤くて印象的なサクラです

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード