FC2ブログ

南紀の気になる植物

 南紀の旅は楽しかったです。もっと時間があって、台風などこなくって、もっと事前に調べる時間があれば、さらに文句なしでしたけどね。それから、食べ物がおいしかったです。スーパーのお刺身でも、聞いたことがないような魚が並べられていたりしました。白身の魚がおいしいですね。あと、実は私、刺身よりも肉よりも好きなものがあります。それはかま揚げシラスです。南紀のものは、けっこう安くて新鮮で香りもよく、固い(新鮮だから?)です。シラスを買ってご飯にのっけて、たっぷり食べました。でもイワシの稚魚を食べているわけだから、かわいそうな気もします。大きくなってから食べれば、殺生は最小限に抑えられるからです。その分イワシが大きくなるには、たくさんの殺生が必要になるのですが・・・。

カエデドコロ
楓野老
ヤマノイモ科ヤマノイモ属
Dioscorea quinqueloba

_MG_1810.jpg
カエデドコロの雄株。花がたくさん咲いている

葉は3裂から5~9裂(3つか、5つに分かれて手のひらのようになる)する。これを楓の葉にたとえた。なるほど、なかなかいいネーミングです。でもこの植物がかわいらしいのは、花です。雌雄異株ですが、雄花も雌花もオレンジ色できれいなのです。雄花はたくさん咲いて、迫力もあります。よりカワイイのは雌花です。花序の上から咲いていくのですが、受粉するとすぐに果実ができ始め、ぷっくりかわいい実ができます。

_MG_1820.jpg
カエデドコロの雄花は雌しべが退化している

_MG_1955.jpg
カエデドコロの雌花。咲きたてはもっときれい

_MG_2031.jpg
若い実


・・・・・

_MG_1313.jpg
新宮の町。奥には太平洋が見える。青黒くて美しい

スポンサーサイト



テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード