FC2ブログ

はだしで撮影するミズネコノオ

_MG_0725.jpg
はだしで撮影したミズネコノオ

 今日は、はだしで撮影しています。久しぶりに、はだしで田んぼの脇を歩きました。昨日降った大雨の影響か、ミズネコノオの生える田んぼの脇の雑草が生えているあたりが水浸しです。いつもは水がないところなので、今日は長靴を持っていません。しょうがないので、靴を脱いではだしになって、ちゃぷんと水の中に入りました。生ぬるい水がなんだか心地よいです。枯れ草が足の下でつぶれていく感じがわかります。
 ミズネコノオは満開でも、かなり地味な植物です。たまに通りがかった人は、「あの人なにやってるんだろう」と怪訝な目を向けます。デジタル一眼レフに大きなレンズを付けた人は「何を撮っているのですか?」と声を掛けられました。


ミズネコノオ
Eusteralis stellata
シソ科ミズトラノオ属
草丈20~40cm

 水田などの湿った場所を好む。花穂は1~5cm程度で、ここからたくさんの筒状の花が咲き、雄しべと雌しべを突き出す。花色は紅紫。葉は細く、4枚または3枚輪生する。
_MG_0753.jpg
花穂。地味な花です。ほんとに。これでも超アップです

_MG_0798.jpg
葉は細く鋸歯がある

カメラ EOS5D Mark2
レンズ シグマ50mm F2.8 DGマクロ 
    キヤノン EF100mmLマクロIS f2.8
スポンサーサイト



テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード