コセリバオウレン

明日の房総半島

 明日も、房総半島に行きます。天気が心配ですが、天気予報では曇り。曇りで気温が低いとミスミソウ(スハマソウ)は開花しないので、少しでも暖かくなって欲しいところです。

コセリバオウレン

コセリバオウレンは、葉が3回3出なのが特徴です。2回3出複だとセリバオウレン、3出複だとオウレンです。雄花か両性花が多いですが、雌花もありました。非常に小さい花で踏みつけないように、よーく注意する必要があります。
_MG_0833.jpg
非常に細かい葉っぱ。3回3っつに分かれる

_MG_0831.jpg
両性花。真ん中の曲がった茶色の部分が雌しべ。白い雄しべもある

_MG_0830.jpg
雌しべしがない雌花。白い短い花びらは花弁で、外側の長いのは萼片

_MG_0814.jpg
雄花。中心に退化した雌しべがある

●撮影カメラ 
EOS Kiss X4
●使用レンズ 
キヤノン EF100mmLマクロIS f2.8       

スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

コメツガではなくツガでした

ツガとコメツガ

 先日、千葉の山でコメツガに似た木がありました。最初はコメツガだと思い込んでいましたが、同行者に「コメツガじゃあないですよ。」と言われ、よく見るとなんとなく違いました。「コメツガに近い種類です。」とは言ったもののなんとなくおかしいと思い、調べてみると・・・。
 ツガでした。枝に毛がない、 実がなったころに果柄が大きく曲がる、冬芽がとがるなどの特徴があります。コメツガは枝に茶褐色の毛があり、果柄はあまり曲がらないなどの特徴があります。あー、あまり植物の特徴を考えずに撮ってしまいました。また撮りに行かなければいけませんね。
 ツガもわからないで、失礼しました。

_MG_6426.jpg
コメツガの実

_MG_6432.jpg
若い枝



昨日、足の怪我を縫った糸の抜糸をしました。快方に向かっています。



●撮影カメラ 
EOS Kiss X4
●使用レンズ 
キヤノン EF100mmLマクロIS f2.8       

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

春一番とスギ花粉と

暑いほどの房総半島

 昨日、春一番が吹き荒れました。暖かくなりました。スギ花粉が飛びまくりました。目はシバシバし、鼻水はとどめなく、大きなクシャミが飛び出します。
 房総にミスミソウを見に行きました。花はきれいだったです。しかし、集中力がなく・・・。

_MG_6412.jpg
先日のツボミがもう咲き始めました

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

檸檬

曽我山のレモン

 昨日に続いて、蘇我山です。印象的だったのはレモンの木。たくさん実っていました。これを見るだけでなんだか暖かな気分になります。

IMG_6253.jpg
たわわに実ったレモン。地中海的な光景です


●撮影カメラ 
EOS Kiss X3
●使用レンズ 
キヤノン EF100mmLマクロIS f2.8       
 

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

蘇我山の梅林・神奈川県

ウメが咲く、里山を歩く

 今日は暖かく、いい日でした。神奈川県南西部の蘇我山へ行ってきました。ここは食用のウメがたくさん植えてあり、山の中にも点々と梅林があり、ほのかなウメの香りに酔いしれながら、のんびり歩きました。相模湾、箱根、丹沢、富士山の展望がすばらしく、ミカンやレモンがたわわに実り、気分よく歩けました。私の足は大丈夫なのですが、まだ少しどこかカバーしているようで、今日は膝が痛くなってしまいました。どうも心配ごとがあるといけません。どこかにしわ寄せができてしまいます。今日はデジタルカメラのバッテリーを忘れてしまい、お借りしたカメラで撮影という結果となりました。Mさん、カメラを快く貸していただいてありがとうございました。

IMG_6222.jpg
富士山は純白の雪に覆われています

IMG_6276.jpg
ウメのアーチ

NHK文化センター文化センター青山教室「関東山々ゆっくり歩き」講師として歩く。

●撮影カメラ 
EOS Kiss X3
●使用レンズ 
キヤノン EF100mmLマクロIS f2.8       
キヤノン EF17-40mmL f4 


テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

房総半島のミスミソウ(スハマソウ)の盗掘

房総半島の早春の花、ミスミソウ(スハマソウ) 

 房総半島に行ってミスミソウ(スハマソウ)を撮影に行きました。
 まず一昨年前に行った自生地に行きましたが、驚くことにたくさんあったミスミソウ(スハマソウ)の株が、葉っぱ一枚で毛を残してすべて盗掘されていたことでした。花のない、小さな葉っぱだけの株もなく、徹底的に盗られていました。ものすごく悲しく、本当のことなのか信じられないほどでした。盗掘はやめてください。
 ハイキングそのものは楽しかったのですが、残念でなりませんでした。何とか別の自生地を教えてもらい、そこにはまだ花はありました。今が咲き始めで、これからどんどん咲いていきます。

p00312.jpg
ピンクがかった美しい花

p00314.jpg
たくさん蕾がありました

●ミスミソウ(スハマソウ)とありますが、これは千葉県にある広義のミスミソウは、すべてスハマソウとされています。ここにある広義のミスミソウは、スハマソウとされるタイプ(葉先が丸い)、ミスミソウとされるタイプ(葉先が尖る)があるが、中間型もあって判断しにくいため、ミスミソウ(スハマソウ)と書いています。

p00315.jpg
ミスミソウタイプに近いものも混じっています

p00313.jpg
完璧なスハマソウタイプ 


●撮影カメラ 
EOS Kiss X4
●使用レンズ 
キヤノン EF100mmLマクロIS f2.8       

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 里山

モモタマナの紅葉・タイ

モモタマナ

暖かい南の島の木だって紅葉します。今はちょうどモモタマナの紅葉のシーズン。
遠目には、なにか赤い花が咲いているようです。
浜辺に葉っぱがたくさん落ちていました。

_MG_8861.jpg
モモタマナの紅葉

_MG_8878.jpg
モモタマナの落葉



テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 海外

帰ってきました

帰ってきました

ジャングルを歩きまわり、変わった植物をたくさん見てくるはずでした。
でも、足を少し怪我してしまい、あまり歩けませんでした。

それでも、少しでも旅の成果を載せていきますので、お付き合いください。

写真は、宿泊したバンガローのテラスからの風景。
まさにジャングルです。

_MG_8436.jpg
水のきれいな渓流が流れ、石灰岩の奇石群が立ち並ぶカオソック

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : 海外

お休みしています

南の国で

ちょっと休んでいます。
もうしばらく、お待ちください。

写真の実はゴバンノアシ。
何が「碁盤の足」なのでしょうか。
直径20cmもありそうな大きな実。
碁盤の足の部分にそっくりです。
花は、夕方咲いて朝には落ちます。

_MG_8729.jpg
ゴバンノアシの実を誰かが並べて置いていた

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 海外

春が来た カントウタンポポ

カントウタンポポの咲き始
 今朝の散歩でカントウタンポポが咲いていました。デメキンレンズ(TS-E17L)で撮ったのですが、もうちょっと寄りたいところです。まあ雰囲気は出ているのではないでしょうか。

カントウタンポポ
関東蒲公英

_MG_8284.jpg
まだ首をのばすことができない寒いカントウタンポポ

_MG_8300.jpg
花のアップ


和名 カントウタンポポ
学名 Taraxacum platycarpum
科名 キク科タンポポ属
花期 3~5月
草丈 15~30cm
環境 野原や道ばた、草地
 関東地方の自然が豊かな場所で見られる。都会ではほとんどが総苞片がそりかえったセイヨウタンポポかアカミタンポポ。カントウタンポポは総苞片が反り返らず、上を向き、角状の突起があるのが特徴。最近はセイヨウタンポポなどとの雑種も見られ、一筋縄ではいかないことが多い。関東地方から山梨県、静岡県に分布する。葉はすべて地面近くから出る。長さ20~30cmで、大きく切れ込みが続くが、個体差が大きい。


テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 公園

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード