スズメノエンドウ(Vicia hirsuta)

 天気がいいのに、今日も撮影に出れずにいます。昨日一昨日と多摩川に行ったので、まあよしとしましょう。

スズメノエンドウ(Vicia hirsuta) 

スズメノエンドウは小さい花です。ひとつの花の直径は3mmほどです。カラスノエンドウよりも小さいからスズメノエンドウというネーミングは、なかなかいいです。葉も小さいのですが、気が付くとけっこうあちこちで見つかりまあす。

_MG_8975.jpg
白ムラサキの花のスズメノエンドウ

_MG_8979.jpg
たまにたくさんの花が咲く時があります
実際の大きさはこんな感じです

_MG_9004.jpg
花のアップ

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 
Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 (MM)
スポンサーサイト

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 河原

カラシナ(Brassica juncea)

 今日も午後から、多摩川に行ってみました。昨日より少し上流です。カラシナがたくさん咲いていました。カラシナの仲間は雑種が多くて、正確にはわからないようですが、、葉が茎を抱かないところと、萼片が花期に斜上する、下部の葉は羽状複葉、上部の葉は全縁なところなどからカラシナとしました。
 多摩川は本当に帰化植物の宝庫ですね。この場所も、夏になるとハルシャギクのお花畑になります。足元には、もうハルシャギクの葉が目立ちます。セリバヒエンソウなどんの花も咲いています。どんどん変わる多摩川の帰化植物。ずっと観察し続けるとおもしろいですね。

カラシナ(Brassica juncea) 

_MG_9156.jpg
石ころばかりの河原に群生したカラシナ

_MG_9164.jpg
カラシナの花。萼片が斜上する

_MG_9148_20120429234618.jpg
カラシナの葉は茎を抱かない

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 
 

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 河原

多摩川のノヂシャとオランダガラシ

多摩川の帰化植物

 半日、多摩川を歩き、いや行って撮影しました。春の花がたくさんあって、河原のほとんど同じ場所で雨後からいで写真を撮りまくってしまいました。
 多摩川と言えば帰化植物。ここにあげたオランダガラシもノヂシャもそうです。在来の植物も少ないですが咲いていましたが・・・。ノヂシャは久しぶりに合いましたので、とてもうれしかったです。

オランダガラシ
_MG_0223.jpg
オランダガラシ(Nasturtium officinale)
クレソンという名前で野菜になっているが、これが逃げ出したもの


ノヂシャ
_MG_0342_20120428200325.jpg
ノヂシャ(Valerianella locusta)

_MG_0298_20120428200318.jpg
ノヂシャも野菜として日本に入ってきたようである
定着しないで野生化、増えたり減ったりが激しい。
オミナエシ科。別名ノジシャ。


●ボタハイ通信
5月16日(水)~18日(金)浅春上高地、ニリンソウ大群落と奥上高地 3日連続 

3日間、ゆっくりと奥の奥までたっぷり上高地を楽しみましょう。
春の上高地は、新緑が美しく、たくさんの花が咲きます。
中でもすばらしいのは、ニリンソウの大群落、特に徳沢近辺のニリンソウは有名です。
ホンシャクナゲ、オオバキスミレ、ツバメオモト、ヤマエンゴサク、コミヤマカタバミなどたくさんの植物が見られるでしょう。
ケショウヤナギ、ハルニレの新緑も美しいでしょう。
群落の花の撮り方などを説明します。
●講座料:1日7,000円×3日間(保険料込み)
●グレード:アップダウンンの少ない遊歩道き。少しだけ山道歩きもあります。コースタイムは一日3時間30分程度。これを、ゆっくり一日かけて歩きます。徳沢の奥まで少し入ろうと思っています。
●JR中央本線松本駅、集合09時45分(上高地まではバス、またはタクシーで)
(JR中央本線特急スーパーあずさ1号、新宿発07時00分、八王子7時29分)
●宿泊は、上高地西糸屋(5/16)、奥上高地横尾山荘(5/17)を予定しています。
予約はこちらからしますが、宿泊料金は直接宿にお支払い下さい。
●持ち物:ザック、薄手のフリースなどの防寒具、雨具上下、洗面用具、観察道具、行動食など、山小屋宿泊に必要なもの。山小屋にお風呂は有ります。いらない荷物は上高地の西糸屋に置いておく予定です。
●食事:山小屋で用意してもらいます。初日の昼食をご用意ください。
●解散:5/18(金)上高地15時ころ解散。
●予定:5/16 大正池から上高地周辺を散策
    5/17 上高地から徳沢、明神池を散策、横尾へ
    5/18 横をから少し奥に入り、午後上高地へ

●参加をお待ちしております。
 お申し込みの方は、メールフォームからメールいただければ、お返事します。
 質問も気軽にどうぞ



●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 
Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 (MM)
CANON TS-E17mm F4L

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 河原

シキミ(Illicium anisatum)

箱根の三国を歩いていると、何度かフワッといい香りに包まれました。上を見上げると・・・。シキミが咲いていました。

_MG_9517_20120428004406.jpg
シキミ科のシキミ(Illicium anisatum)

_MG_9525.jpg
シキミの花のアップ

テーマ : 山と野の花
ジャンル : 写真

tag :

春の心地よい夜

デスクワークと一杯

 今日も一日パソコンに向かって執筆。その間に、朝昼夕と、近所掃除。というのも、うちのミモザの花が終わって盛大に花が落ちているのです。掃いているいる最中にもパラパラ落花してきます。トホホ。掃いている間に体にも降り積もります。風で近所まで飛んでいくので、追いかけています。
 夜は久しぶりに友人と一杯。なかなかいい春の夜でした。

今日は撮影していないので、三国山の花です。

ナガバノスミレサイシン(Viola bissetii )

_MG_9616_20120426230740.jpg
葉は細長い

_MG_9472.jpg
花の後ろの突き出た部分(距)は丸い

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM

tag : 里山

春の三国山

三国はいいでした

 春の三国。まだブナの芽吹きもまだでしたが、とてもいいでした。スミレが咲いて。バスの車窓からのヤマザクラとマメザクラの景色もきれいでした。のんびりと、下いいでした。バスで行くと、箱根外輪のいい部分だけ歩けて、しんどい部分はパスできていいですね。
 花もよかったですが花好きな方々とたくさんお会いできて楽しかったです。

_MG_9600.jpg
山頂にて

_MG_9425.jpg
エイザンスミレ

_MG_9695.jpg
マメザクラと稜線

_MG_9712_20120426014059.jpg
マメザクラ(Cerasus incisa)

テーマ : 山と野の花
ジャンル : 写真

tag :

六万騎山のカタクリ満開と残雪

カタクリ満開、残雪もあり

 いい一日でした。ぽかぽかと暖かく、雪山に囲まれ、足元には花また花。スミレサイシン、ナガハシスミレ、ユキツバキ、ヒメアオキ、オクチョウジザクラ、オオバクロモジ。これでもか、というほど日本海要素植物のオンパレードです。もちろんキクザキイチゲやアズマイチゲなども咲いていて、カタクリは登山口から山頂、下山口までずっとずっと咲いています。
 今日はNHK文化センタ青山教室「花歩き・山歩き」の講座です。坂戸山山麓の予定でしたが、今年は雪が多く、花が一輪もないとのことだったので急遽変更しました。去年も同じ状況で、変更したので、今年で2回目です。しかし、いい山は何度行ってもいいものです。色々な花、八海山など周囲の山々はまだ深い雪に閉ざされ、それだけでなく、眼下の田んぼも雪の中です。「雪の海に浮かんだ、花の浮島」そんないい山でした。登り23分下り30分の山に、4時間30分物時間をかけ、ほんとうに満足したいい一日でした。

_MG_9000.jpg
カタクリは満開だが、まだ蕾のカタクリもある
カタクリ(Erythronium japonicum)
 
_MG_9148.jpg
カタクリと残雪

_MG_9187.jpg
アズマイチゲ(Anemone raddeana)

_MG_9143.jpg
ナガハシスミレ(Viola rostrata)
ここのナガハシスミレは、花は小さいが、距の長さと高く上がる角度すばらしい


●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM

テーマ : 山と野の花
ジャンル : 写真

tag : 里山

ニリンソウ咲きます

朝霧高原のニリンソウ

 朝霧高原のニリンソウはこれから満開です。下を向いていたツボミが可愛らしかったです。
_MG_0908_20120423222807.jpg
花びらの裏はうっすらピンク


●ボタハイ通信
5月のボタハイ上高地、5/16・17・18は予定通り行います。詳しくは後日。

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

tag : 山歩き

ニッコウネコノメ(Chrysosplenium macrostemon var. shiobarense)

ボタハイ朝霧高原、ニッコウネコノメ

 先日ボタハイで見かけた植物で、スミレ以外の植物について。


ニッコウネコノメ
(Chrysosplenium macrostemon var. shiobarense)

ネコノメソウはニッコウネコノメです。葉柄があり、葉が対生、葯は8つで暗紅色、萼片はよく開く。分布は太平洋側。なお、ニッコウネコノメソウではありませんニッコウネコノメです。
_MG_0579.jpg
ニッコウネコノメはイワボタンの変種(ヨゴレネコノメもイワボタンの変種)
ヨゴレネコノメは萼裂片が平開しないで、直立する。色は茶褐色~緑色。


_MG_0512.jpg
ニッコウネコノメは萼裂片がよく開き、平開することもある
花は中心にびっしり集まる
葯は8個。(ヨゴレネコノメは4~8個)


キバナノアマナ(Gagea lutea) キバナノアマナも咲いていました。葉が幅が広く粉白色をおびるのが見分けるポイントです。
_MG_0832_20120422224500.jpg
キバナノアマナは葉が幅広い

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 
Carl Zeiss Distagon T* 28mm F2.8 (MM)

テーマ : 山と野の花
ジャンル : 写真

tag : 高原

朝霧高原のキスミレ

すばらしきスミレ!すみれ!キスミレ! 
_MG_0482.jpg
キスミレ(Viola orientalis)

 ボタハイで、朝霧高原に行きました。ボタハイは私が主催する、自然を楽しむ植物写真撮影講座です。
 目的は、キスミレなどのスミレと、春の花。今年は春の訪れが遅く、どうなる事かと危ぶんだのですが・・・。結果はとてもよかったです。キスミレは場所によってはたくさん咲き、他のスミレは10数種。他にもたくさんの花の撮影もできました。天気も明るい曇りで、撮影には最高の状態です。気温は厚くもなく寒くもなく。帰りにちょっと渋滞に巻き込まれましたが、それでも大したことはありません。
 驚いたのはこのあたりを歩く団体ハイカーが多かったこと。いつもはひっそりしているのに、100人近くと摺れ違いました。

_MG_0549.jpg
ヒナスミレ(Viola tokubuchiana)

_MG_0801_20120422002251.jpg
ナガバノスミレサイシン(Viola bissetii)

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 

テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード