暑いです。肩こりです

 暑い日が続いています。私はひどい肩こりが続いています。背中がパンパンで、神経が圧迫されて、気持ちが悪いほど。昨日はタイ古式マッサージに行きました。マッサージのおじさんに「ひどいですね。」と言われてしまいました。
 昨日は、駒田の東大キャンパスに行って、東京大学駒場博物館の「石の世界」展を見たり、植物の写真を撮ったりしました。駒場博物館の展示は入場無料なのに、なかなか力の入った展示でちょっと立ち寄りにはおもしろいです。今回も石と地球の成り立ちについて勉強できました。
 花は流石に少ないです。オオハンゴンソウが咲き始めていました。ランチはイタリアントマトでパスタを食べました。
 今日は打合せや、NHK文化センターの来季の計画を練ったり、色々仕事をこなしています。

_MG_9982.jpg
オオハンゴンソウが咲き始めました

_MG_0042.jpg
東京大学駒場博物館。建物も堂々としていいですね

_MG_9985.jpg
アオリイカのスパゲッティ


●カメラ:
CANON EOS Kiss X4
●レンズ:
CANON  EF28mm F2.8
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 公園

ハヤチネウスユキソウ(Leontopodium hayachinense)

東北ボタハイ 早池峰山のハヤチネウスユキソウ

_MG_5334.jpg
咲き始めでステキなハヤチネウスユキソウ

 東北ボタハイの大きな目的はこのハヤチネウスユキソウです。ハヤチネウスユキソウは6月下旬に見ているのですが、その時よりもずっと大きくて、日本最大のウスユキソウというのがよくわかりました。それにしても清楚でとてもきれいですね。
 2012.07.19時点で、標高が低い場所のハヤチネウスユキソウはもう終わっていましたが、山頂近くの花は今が真っ盛り。山頂近くのハヤチネウスユキソウのほうがまとまって咲くので、ハヤチネウスユキソウを見るには7月中旬がベストなタイミングだったのでしょう。

_MG_5179.jpg
白いのが葉っぱだとしてもとてもきれいな花です

_MG_5288.jpg
山頂近くのハヤチネソウの大群落
近づけないのが残念です

_MG_5404.jpg
早池峰山頂で東北ボタハイ参加者の皆さんと

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 高山植物

『山の「あれなに」図鑑』の紹介

『山の「あれなに」図鑑』 山と渓谷社 

『山の「あれなに」図鑑』は、山でよく見る地形や植物、キノコ、虫、鳥など山で見られる自然について様々な 情報を色々詰め込んだフィールド図鑑です。幅広いジャンルを小さな本に詰め込んでありますので、これ一冊で色々なことが分かるのが長所です。その分詳しいことはわからないので、そこから先は専門書で、というスタンスの本です。私は花を担当。写真と文を書いています。しばらく前に忙しかったのは、この『山の「あれなに」図鑑』の写真出しや原稿書きで色々やっていたからです。
 難産ではありましたし、もっと色々やりたかったことはありますが、またの機会にということで。

img505.jpg
『山の「あれなに」図鑑』山と渓谷社


ミューレン vol11 行動食 ミューレン編集部

 ミューレンの最新刊は行動食。今回は行動食についてものすごく幅白い情報が記載されています。「行動食」という一見無粋なものを、まるで宝石のように磨きあげ、まっ白い宝石箱にきれいに陳列した、そんな感じの冊子です。エベレストの初登頂のときに持って行って、山頂で食べた行動食は・・・。加藤文太郎の本当の行動食は・・・。アーサー・ランサム『ツバメの谷』のラム酒・・・。パディントンまで登場します。山歩きと行動食について深く思索したい方は今回のミューレンはお見逃しなく。
 私は行動食の民俗学について書いています。

img507.jpg
ミューレン vol11 行動食

http://www.murren612.com/contents.html 
ミューレンの注文はこちらへ

tag : 機材

八子ヶ峰の高山植物

 連日の山行きに、流石に疲れが出て、今日はパソコンに向かって一日仕事と昼寝。昨日の八子ヶ峰の花を紹介します。
_MG_6514.jpg
ノギラン

_MG_6525.jpg
キバナノヤマオダマキ

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 高原

八子ヶ峰の高山植物

NHK文化センター青山教室「関東ゆっくり歩き」

_MG_6560.jpg
八子ヶ峰山頂付近にて「

 八ヶ岳近くの山の八子ヶ峰に行きましました。以前行った時にはたくさんの花を見ることができました。さて今回はどうでしょうか?
 ノハナショウブにウツボグサ、ニッコウキスゲ、ミネウスユキソウ、ノギラン、エゾカワラナデシコ。なかなかいい花ばかりでした。
 でも全体に花が大きく減ったような気がします。地面にはシカの足跡が付いています。特に減ったのはニッコウキスゲ。以前は斜面が黄色くなるほど咲いていたのに、今回は数輪見ただけです。

_MG_6561.jpg
のびのびした尾根道が八子ヶ峰の特徴

_MG_6656.jpg
咲き始めのノハナショウブ(Iris ensata var. spontanea)

_MG_6708.jpg
ミネウスユキソウはとても多かった

_MG_6727.jpg
エゾカワラナデシコ (Dianthus superbus)は咲き始めでとても美しい

_MG_6744.jpg
ウツボグサがチョウにたかられている
何というチョウだろうか

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 
CANON EF17-40mm F4L USM

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 高原

シキンカラマツの戸隠高原

NHK文化センターの講座「山歩き・花歩き」で見るシキンカラマツ

 涼しく、気持ちよい高原歩きでした。信州まで日帰りするのはちょっと移動時間がかかるのが難点です。でも何とかこなしました。ちなみに明日も信州です。
 戸隠高原の第一の目的はシキンカラマツ(Thalictrum rochebrunianum)です。今日咲いているか心配でしたが、ちゃんと咲いています。最初の株は皆つぼみばかりでしたが、歩くにつれ、どんどん満開の花のシキンカラマツに出合うことができました。
 もちろん他にもたくさんの花を見ることができました。通常50分程度のコースを3時間かけて、のんびり楽しく歩きました。
 買い物は朝一番に、新鮮な信州野菜を購入しました。中でも丸ナスがおいしそうです。「たまき」という名前の桃も購入しました。よっつで410円!おいしそうです。ブルーベリーも新鮮です。

_MG_6406.jpg
信州の涼しい森を花輪探して歩く

_MG_6291.jpg
シキンカラマツをよーく観察

_MG_6305.jpg
シキンカラマツ

_MG_6301_20120724225437.jpg
カラマツソウとは思えないほどきれいな花

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 
CANON EF17-40mm F4L USM

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 高原

秋田駒ケ岳の高山植物2012

東北の山の高山植物 駒ケ岳

_MG_5729.jpg
秋田駒ケ岳から見る田沢湖
今日の田沢湖はことのほかトルコブルーで美しい


 秋田駒ケ岳へは、コマクサを目当てに登ったのですが、残念ながら今年は花が終わるのが早く、もうだいたい終わっていました。そんな中にもいくつか咲きたての花があったので、撮ってきました。もうひとつの目当てのチングルマの大群落も咲き終わってしまったようです。

_MG_5806.jpg
高山植物の女王コマクサ(Dicentra peregrina)

_MG_5913.jpg
かわいいエゾツツジ (Therorhodion camtschaticum)


_MG_5865.jpg
帰りにはガスが出て、登山道は霧の中

●カメラ:
CANON EOS 5D Mark2
●レンズ:
CANON EF100mm F2.8 L マクロ IS USM 
CANON EF17-40mm F4L USM

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 高山植物

東北からの帰り道

東北新幹線こまち号に乗っています。東北ボタハイプラスアルファの帰りです。ずっと天気に恵まれ、涼しくて気持ちよい日々でした。おいしいものもたっぷり食べてお腹いっぱい。残雪が少なく、花は思っていたより咲いていなかったですが、それでもたくさんの花を見ることができました。山もたっぷり楽しみ、満足の旅でした。
 登った山は、栗駒山、早池峰、秋田駒ヶ岳、岩木山。どれも大変よい山でした。


_MG_6050.jpg
岩木山山頂から弘前方面を望む
雲海がすばらしい
遠くに見えるのは八甲田山

_MG_6190.jpg
ミチノクコザクラ

移動日

昨日は秋田駒ヶ岳に登りました。今日は津軽の弘前に来ました。ちょっと疲れ気味。今日は休憩。

ハヤチネウスユキソウ

 早池峰山に登りました。いい天気です。涼しい風が吹いています。小田越から登り始めると、7年ほど前にスイス・アルプス後一緒した青森のご夫婦とたまたま再会。こんな再会はうれしいものです。 
 登り始めてしばらくすると、ハヤチネウスユキソウの花が咲いていました。もう盛りは過ぎていました。でも点々と咲いています。ウスユキソウとしては非常に大きい花です。ところが登るにつれ、だんだん咲き始めの花が増えていました。山頂付近には咲き初めで、たくさん花をつけたいい株も見つけました。ハヤチネウスユキソウ以外にも高山植物が咲いています。
 山頂でもまた別の再会がありました。晴れて気持ちいい山歩きでした。

_MG_5025.jpg
ハヤチネウスユキソウが咲く早池峰

_MG_5241.jpg
山頂付近のハユチネウスユキソウの花の盛期は今

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 高山植物

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード