FC2ブログ

蛇紋岩地のシブカワシロギク~サワシロギクの移行型

シブカワシロギク(Aster rugulosus var. shibukawaensis)

 愛知県東部の里山で見た固有変種が、このシブカワシロギク~サワシロギク。シブカワシロギク~サワシロギク
としているのは、このエリアにあるのは、はっきりしたシブカワシロギクではなくサワシロギクとの中間型が多いらしく、そこまで詳しく同定しなかったためです。
 シブカワシロギクはサワシロギクの蛇紋岩帯の変種という扱いになっています。シブカワという名前は、近くの静岡県浜松市の渋川の地名から来ています。愛知県東部で見られるのはサワシロギクとシブカワシロギクの中間型のようです。花の時期に根生葉があり地下茎で増えなければばシブカワシロギク、花の時期に根生葉がなく地下茎がなければサワシロギクのようです。
 シロギクという名前ですが、白花だけではなく紅紫色の花もありました。花の終わりごろになると赤っぽく色づく花があるようです。

_MG_0127.jpg
シブカワシロギク~サワシロギク中間型
スポンサーサイト



テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 里山

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード