今日は猿が京温泉にいます。湯沢の山を歩きました。ブナの紅葉がきれいです。
スポンサーサイト

デジカメ植物写真教室

デジカメ植物写真教室

 今日はNHK文化センター青山教室の1日かぎりの講座「コンパクトデジカメ植物写真講座」を行いました。17人もの方が集まっていただきました。私のコンパクトデジカメでとった写真を大画面で見ていただきながら、写真の撮り方を説明しました。うまく伝えられたかなあ、というのは心配ですが、できるだけ説明したつもりです。少し疲れました。
 しかし、明日からアルパインツアーのポレポレクラブのハイキングツアーの講師です。紅葉の美しい越後湯沢と水上周辺のハイキングです。大丈夫かなあ・・・私。

CIMG4138.jpg
こんな感じで説明しました
2時間も連続して話をを聞いていただいた皆様ありがとうございました


●ボタハイ通信
11月のジンジソウ・ボタハイは忙しすぎて計画できそうになく、中止いたします。
 申し訳ありませんでした。

tag : 植物写真講座

寝てしまいました

_MG_0557_20131029080550861.jpg
ガルデネレリ・バンクシア(Banksia gardneri)  

 昨日は午前中NHK文化センター青山教室に行き、午後はずっとパソコンに向かって仕事。ここのところ色々なイベントが盛りだくさんで、疲れているのか、夕食を食べたら、ちょっと横になるだけのつもりが、朝までぐっすり寝てしまいました。今朝はこれからNHK文化センター青山教室に行って、「植物写真机上講座」です。
 先日イヌセンブリボタハイのときに買ってきたクリを剥いてクリご飯を食べました。毎年必ずクリご飯を食べているのですが、今年のクリご飯はまさに絶品!岐阜県産のクリと長野県産の新米「ゆめしなの」の組み合わせは、今まで食べたことがないくらいおいしいクリご飯となりました。「ゆめしなの」は長野県の標高が高い一部の田んぼでだけ作られているお米で、めだった個性はないのにうまみと甘みの、お米のおいしさの芯の部分はしっかりと強く、とてもおいしいお米です。


超花大陸
西オーストラリアの植物


 バンクシアはオーストラリアを代表する木です。以前もブル・バンクシアを紹介しましたが、ヤマモガシ科の植物で、キャプテンクックの探検に同行した植物学者バンクスにちなんで命名されました。
 花はブラシ状で大型になることが多く、ポリネーター(花粉媒介者)はミツスイなどの鳥であることが多いのですが、このガルデネレリ・バンクシアは、小型有袋類のポッサムが花粉を媒介します。地上を歩いてくるポッサムが蜜(花粉?)をなめやすいように花は地面すれすれに咲きます。アルバニー近郊で撮影。

_MG_0549_201310290805423d1.jpg
ガルデネレリ・バンクシア(Banksia gardneri)
地面近くで花が咲くことと、葉の形(鋸歯)が特徴です

_MG_0563.jpg
これで咲いているようです
受粉システムについては確認できませんでした

Canon EOS 5D MarkII
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 海外 ガルデネレリ・バンクシア 西オーストラリア

台風一過

 台風一過のいい天気になりました。でも、ほとんど一歩も外に出ないでパソコンの前に向かって仕事をしていました。ああ、残念です。

_MG_9349.jpg
玉原湿原の草もみじ

あーどこかに行きたいなあ。

テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

tag : 玉原湿原

NHK文化センター青山教室ロビー写真展

NHK文化センター青山教教室写真展の準備

 今日から写真展が始まるので、1日準備におわれました。昼から会場につめて、準備です。ここまでも色々大変でしたが、会場でもこれまた大変。あちらこちらから声がかかります。私も受講生のみなさんも始めての経験なので、その場で対応しなければいけないことばかり。写真を並べたり、曲がりを直したり、位置を変えたり。展示する作品は50点にもなっていました。
 1枚1枚個性的で、ひとりひとりの撮影対象に対する思いが伝わってくる、いい写真ばかりです。初めての写真展とは思えないほどレベルの高い写真展になりました。実際やってみるまでどうなることかと不安に思っていましたが、レベルの高い写真ばかり。それぞれの持ち味のある写真が集まり、よりよい相乗効果を出して、全体としてもいい雰囲気になりました。
 ちょっと自画自賛のようですが、すばらしいのは私ではなくて、参加者のみなさんなのでお許しください。いい写真展なので、足を運んでいただくと光栄です。


NHK文化センター青山教教室写真展の案内

CIMG4133.jpg
写真展の全景

CIMG4081.jpg
準備中

CIMG4086.jpg
タグを貼って完成です

CIMG4135.jpg
やっと完成した会場

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 写真展

NHK文化センター青山教室 ロビー写真展の準備

NHK文化センター青山教室 ロビー写真展の準備

 朝から1日、今度出す原稿の準備をしたり、明日から始める写真展の準備をしたり・・・。プリントをしたり、ネームプレートを作ったり。色々やることがあって、あっという間に一日が終わってしまいました。
 写真は先日行った高峰高原のダケカンバです。

_MG_8978.jpg
霧中のダケカンバ

NHK文化センター青山教室 ロビー写真展

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : NHK

紅葉が 濡れて輝 く玉原高原

玉原高原の紅葉はまっさかり

 昨日は、NHK文化センターの講座で、玉原高原に行きました。火曜水曜と2日連続で講座が続きます。玉原高原は、群馬県北部にある上州武尊山の西麓にある高原です。関東有数のブナ林、自然豊かな湿原などがある、豊かな自然に恵まれています。ちょうど紅葉がいいだろうと思っていったのですが、まさに紅葉まっさかり。またブナの黄葉、玉原湿原の草紅葉など、豊かな色調に囲まれながら、山歩きを楽しみました。
 帰りは、果物直売所めぐり。リンゴの直売所、ブドウの直売所・・・。新鮮な果物の香りがいっぱいのバスになりました。

_MG_9202_201310241521196d6.jpg
関東最大級のブナの森が広がる
静かで誰もいない森には、時折ハラハラと落ち葉が飛んでいた

_MG_9207.jpg
ブナの黄葉はいつ見ても美しい

_MG_9221_201310241521388f1.jpg
ブナ地蔵
ブナの木の根がどんな因果か、お地蔵様のように盛り上がり、立ち並ぶ
アリガタヤアリガタヤ

_MG_9312_20131024152147db4.jpg
色濃き玉原湿原を歩く

_MG_9334.jpg
ミヤマナラが紅葉

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
Canon TS-E17mm F4L

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : 玉原湿原

NHK文化センター青山教室ロビー写真展

NHK文化センター青山教室ロビー写真展
NHK文化センター青山教室のロビーにて、「花歩き・山歩き」「関東ゆっくり山歩き」合同写真展を行います。
場所:NHK文化センター青山教室ロビー 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4F 地下鉄青山一丁目駅直結
期間:10月26日~11月2日(月曜~金曜9:30~20:00 10月26日は2時より、11月2日は11時まで)

講座受講生による「自然」をテーマにした写真展です。ひとりひとりが、好きな自然に向き合って、撮影した写真です。1枚1枚個性的な写真ばかりです。ぜひ見ていただきたいと思います。

tag : NHK文化センター 写真展

カラマツの黄葉に輝く高峰高原

高峰高原カラマツ黄葉まっさかり

 今日はNHK文化センター青山教室の講座の日。長野県の高峰高原に出かけました。黄葉がよいという情報は得ていたのですが、朝から東京は天気が悪いしどうなることかと心配しながら出発したのですが・・・。
 結果はすばらしいカラマツ黄葉、すばらしい好天に恵まれて、山でとてもよい1日を過ごしました。ちょうどよいカラマツ黄葉の時期です。カラマツ黄葉がきれいな時期は非常に短く、すぐに茶色になってパラパラと散ってしまうのです。それが、高峰高原ではちょうどいい時期だったのです。高峰高原をゆっくり黄葉を見ながら散策しました。光が入ったり、ガスが出たり、刻一刻と変わる天気。カラマツの黄葉、ナナカマドの赤い実、シロバナヘビイチゴの淡い紅葉。色々と発見しながら歩きました。最後には高峰温泉でコーヒータイム。いい1日でした。

_MG_8898_2013102222255130e.jpg
完璧に近い美しさのカラマツの黄葉

_MG_8905_20131022222344e42.jpg
ハクサンフウロの黄葉は赤が映える

_MG_9165.jpg
高峰温泉のティールームで
「あれがヤマガラよ!」「ヒガラも来た!」

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : カラマツ 黄葉 高峰高原

ミミカキグサ Utricularia bifida

ミミカキグサ Utricularia bifida

 ミミカキグサは湿原に生える食虫植物。なぜミミカキグサなのかは種の写真を見ればわかります。美しい曲線美の実。これを耳かきとたとえたのが名前の由来です。花も実もは3mmと小さいのですが、よく見るとなんともいえない美しい姿をしています。

_MG_8048.jpg
ミミカキグサの実
大きさは何とかなりそうですが、使ったら耳の中で折れそうです・・
下向きのシャベルのような形で使い勝手はよさそうです

_MG_8053.jpg
ミミカキグサの花
もうちょっとよく見てみないと、システムがわからないですね

_MG_8064.jpg
キミズミ
黄色い実のズミということのようですが、ズミよりも随分大きく、葉も違っていたような・・・。

_MG_8807.jpg
今日は雨のち晴れ
水たまりに、青い空と白い雲が写っています

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 里山 ミミカキグサ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード