丹波篠山にきています。
詳しくは後日。
スポンサーサイト

本の紹介 世界植物記 アフリカ・南アメリカ編 木原浩著 平凡社

本の紹介

世界植物記 アフリカ・南アメリカ編 木原浩著 平凡社
CCI20141227.jpg
CCI20141227_0001.jpg

これは木原浩さんが行っていた、長年の海外取材をまとめた植物写真集です。
木原浩さんは、私の植物写真の先生で、大変お世話になっております。
初期の取材計画の頃から、色々壮大な計画について聞いてきました。
何度か木原さんの事務所にお邪魔させていただいた時、
作成前の写真をちらりと見せていただいたことがありましたが、すばらしい写真でした。
今回は、世界でももっとも変わった植物が集まる「アフリカ・南アメリカ編」です。
珍しくかつおもしろい植物が多く、すばらしい写真集になるでしょう。
日本語で書かれた、アフリカと南米のベスト図鑑でもあります。
おもしろいのは、植物の写真だけではなく、現地の生活の紹介もあります。
すばらしい本ができ上がるのが楽しみです。
予約があれば、木原さんのサイン付き本をお送りでします。
とりあえず私あてにメールで連絡ください。

BOTANICAL ART  佐々木正子作品集 2015Calendar

_MG_9841.jpg


はっとするほど精緻なボタニカルアート(植物画)のカレンダーです。
植物の隅々まで描かれて、植物が紙から浮き出すようです。
きれいで、でもきれいなだけではないところまで描かれています。
すばらしいカレンダーですね。


テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 世界植物記 アフリカ・南アメリカ編 木原浩著 平凡社

年の瀬

あっという間

午前中は登山靴磨き。
1足や2足ではないので大変です。
午後はタイヤを冬用に交換。
あっという間に1日が終わってしまいました。
腰も痛いです。
ふう。

_MG_9901.jpg
ヒヨドリジョウゴ(Solanum lyratum)の赤い果実
まだ残っていました

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ヒヨドリジョウゴ 里山

メリークリスマスです


_MG_9255_20141225175336477.jpg
ベツレヘムの教会にて(パレスチナ自治区)

メリークリスマス!
よいクリスマスを過ごしですか?
私は楽しくやっています。


雑木林の紅葉

写真は、昨日の丹沢前衛峰の弘法山。
この山は大好きな山なので、もう10回以上登っています。
いつもは秦野から歩き、鶴巻温泉まで歩くのですが、
今回は反対に鶴巻温泉から歩いてみました。

するといつもとは違った景色で、新しい発見もありました。
同じ道でも、普段と違う用に歩いてみると色々発見があっていいですね。

2013年のブログをちょっと見てみると、マダガスカルのバオバブの記事でした。
一年が早すぎて、もうマダガスカルから一年たったなんて思えません。
時間がどんどん短くなってしまうような気がします。

_MG_0326_20141225154639ef6.jpg
権現山頂からの太平洋
海の上には伊豆大島や利島が見えます


_MG_0211_201412251546404bb.jpg
雑木林で上を見ると葉がバラバラと落ちてきました

_MG_0109.jpg
さらに上を見揚げると、
後ろに太陽と、
きれいに紅葉したコナラが輝いていました


_MG_0362_2014122515464086d.jpg
丹沢の名峰、大山がはっきり見えました
山頂の神社が太陽の光を反射して輝いていました

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : コナラ 里山

メリークリスマス

メリークリスマス

これからの一年、ブログを読んでいただいた皆様、
よりよい出会いがあり、よりよい幸せになりますように!
ありがとうございました!
大変感謝しております!

_MG_0100.jpg
クリスマスらしい、ナンキンハゼの白い果実

_MG_0198.jpg
落ち葉の小道
この先のもっといいことが待っているかも

_MG_0268_20141224215216162.jpg
江ノ島が見えてきました
房総半島を見えています
クリスマスと言うのに山に行ってきました
丹沢前衛峰の弘法山です
おたいし様をいつも感じることのできる山です

拍手をいつもいただいている皆様、ありがとうございます
Mery Cristomas and Thank You!

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ナンキンハゼ

かしの木山公園を歩けば

_MG_9870_2014122321375980d.jpg
珍しくシラカシが多い公園ですが、
コナラも生えています


かしの木山公園を歩けば

かしの木山公園は町田市の多摩丘陵の部分に位置する自然公園です。
住宅地に突然現れる、大きな木々に囲まれた自然豊かな公園で、
いつ行っても撮影できるものがあります。
最近ちょっと整備しすぎて、魅力は半減してしまいました。
それでも、半日気分よく過ごすにはもってこいの里山です。


_MG_9877_201412232138024ea.jpg
ヘクソカズラの果実
もうカラカラです
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMレンズの望遠側で撮影
近距離で撮影しても、かなりボケます

_MG_0084_201412232138022fd.jpg
雲ひとつ無く澄み切った青空
丹沢山地。左に大山が見えます
何度も米軍機が轟音を立てて飛んでいきます
静かで平和な空がいいですね

Canon EOS M
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM


テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ヘクソカズラ かしの木山公園

キワタ、別名インドキワタ(Bombax ceiba)

キワタ、別名インドキワタ(Bombax ceiba)
chitwan-nepal_14-11-09-0375.jpg
右側がキワタの巨木
幼木はもっと横に規則的に枝を張っています
この時期は花の時期ではないのが残念
大きな赤い花が咲くそうです



キワタネパールのチトワンに映えていた高木です。
アオイ科パンヤ亜科キワタ属の落葉高木で、感じで書くと木綿(キワタ)です。
名前の通り、種子から綿が取れ、今でもクッション材などに利用されているようです。
幹が垂直にまっすぐ伸び、横に広く伸ばす枝ぶりが特長のひとつ。
英名コットンツリーも果実を割ると出てくる綿から付いたもの。

ややこしいことに、キワタは熱帯アジア原産の植物なのに、
同じように種子から綿を採る高木のパンヤ(Ceiba pentandra カポック、パンヤノキ)は南米原産の高木です。

追記2015.01.24
Nさんから指摘があり、Bombax ceibaはインドキワタであろうとのこと。
Ceiba pentandra をインドキワタと読んでいる場合もありますが、これは誤用。
非常に多くの誤用がネットで書かれています。
私はBombax ceibaをインドキワタ、別名キワタ、インドキワタノキと考えます。
この追記にあわせて本文も少し修正しました。
追記終わり


私も混乱しており、混用していることが多いようです。
今のところウィキペディアの情報を元に見ています・・・。


今日はちょっとしんどいので、ゆっくり休んでいます

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : ネパール キワタ 海外

最後の紅葉

朝、晴れていたので、ちょっと散歩に行きました。
まだ最後の紅葉が枝についています。
イチョウの落ち葉はだんだん元気が無くなってきました。

午後は、渋谷のパタゴニアや新宿のヨドバシカメラで買い物。
今日はとにかく人が多く、なかなか前に進めません。
しょうがないからビールをいっぱい飲んで帰りました。

FE-S55-250mm f/4-5.6 IS STMのテストも兼ねています。
_MG_9810_20141221213444d0e.jpg
ピントを合わせてから撮ったのですが、微妙にブレています
シャッターを押してからのタイムラグがあるようです

_MG_9826.jpg
動かないものならバッチリです
ボケも悪くないです
絞り開放でもOK
EOS M 
FE-S55-250mm f/4-5.6 IS STM
で撮影

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : EOS M FE-S55-250mm f/4-5.6 IS STM

新レンズ キヤノン EF-S55-250mm f/4-5.6 IS STM

新レンズのテスト

最近使っているキヤノンのシステムEOS M用に望遠レンズを使ってみたいと、
評判がよいレンズFE-S55-250mm f/4-5.6 IS STMを購入しました。
このレンズはEOS M専用ではなく、EOS Mで使用するにはアダプター経由になり、
重さ、コンパクトさではあまり有利ではありません。
しかし、キヤノンのホームページを見ると、このレンズは解像度の数値が高く、
375gと軽く、なかなか優秀なレンズのようなのです。

ちなみに今使っているタムロンの180mmマクロレンズは900g近くあります。
180mmと250mmで新しいレンズのほうが望遠効果も大きく、
また手ブレ補正が付いているのも魅力です。

実際はどうか、先日の丹沢前衛峰の白山で試してみました。
撮影してみると、なかなかの実力です。
軽く、コンパクトなのは山にとてもよいです。
写りも特に問題なさそうでした。
手ブレ補正のききもなかなかで、1/10秒でも手ブレが目立たないようです。
EOS Mは撮影時に体の前に突き出すように持つことになり、
一眼レフに比べ安定しないので、手ブレ補正はあったほうがいいです。

使ってみると、軽くなかなかよいレンズです。
写りもすっきりして解像度はなかなか。
ダブルズームレンズキットなどでカメラのおまけのように販売されています。
その割には高性能なレンズです。

_MG_9511.jpg

ナンテンの実
ナンテンは「難を転ずる」としてよく庭に植えられています
逆光にも強く、玉ボケもきれいです
Canon EOS M
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

_MG_9520_20141220182932a67.jpg
霜が細かく解像しています
前ボケもまあまあきれいです
Canon EOS M
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

_MG_9682_20141220182937d6a.jpg
遠望も解像していい感じ
センが細く繊細な描写のレンズです
Canon EOS M
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

_MG_9534_201412201829340d3.jpg
望遠で1/10秒なら悪くない程度
拡大すると手ブレしています
ちょっとあっさりした雰囲気

Canon EOS M
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 機材 EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

丹沢前衛峰白山から桜山 紅葉と落ち葉の撮影

丹沢前衛峰白山から桜山 紅葉と落ち葉の撮影
_MG_9684.jpg
山頂からの横浜方面

昨日は午後から出版社で打ち合わせをし、その後銀座に移動。
ジョージジェンセンに行った後、沖縄、大阪、秋田など地方の物産館を回り、
教文館でクリスマスカードを買って、ナルニア国で絵本を見て、
スイスでカツカレーを食べて帰りました。
疲れてしまって、帰ったらそのまま寝てしまいました。
山に行ってもあまり疲れないのに、町に出ると弱くてだめですね。

今日もよい天気になりました。
寒いのですが、風も弱く、青い空がすばらしい。
昨日はよく寝て元気になったので、新しいレンズのチェックも兼ねて、
低山を歩いてみました。
歩いたのは丹沢前衛峰の白山から桜山。

白山は飯山観音から登ります。
急坂の男坂を避け、女坂を登ります。
冬枯れの山ですが、まだ紅葉した葉も残っています。
いい感じで、尾根に出ると、より明るい光が雑木林を抜けてきます。
尾根の気持ちよい登り。
そして、展望のよい白山の山頂に到着しました。
さらにしばらく、尾根を歩いて桜山に。
ここでのんびりお昼を食べました。
今日も山ラーメンです。
温まります。

後はさっさと下山して・・・。
今日はあまり買い物をしないで帰りました。


_MG_9555_20141219200330e1b.jpg
イヌマキ(Podocarpus macrophyllus f. spontaneus) の実
飯山観音にはイヌマキの巨木がある


_MG_9565.jpg
女坂にはウサギの道標


_MG_9617.jpg
紅葉のカエデ


_MG_9755.jpg
マルバウツギかな?


_MG_9728_20141219200413ee5.jpg
コナラの落ち葉がたっぷり
尾根道に木々の影が落ちる


_MG_9742_2014121920041383c.jpg
コナラの紅葉を望遠レンズで覗いてみた


_MG_9726.jpg
九州のマルタイのインスタントラーメン
野菜たくさんで餅まで入れて


Canon EOS M
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

●ボタハイ通信:
1月の奥武蔵ボタハイは予定通り01月23日(金)に行います



テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : イヌマキ 里山

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2014年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード