カナダの花と山

ツアーの参加者と別れ、まだカナダに滞在しています。
今度はカナディアンロッキーの南に来ています。
今日は移動日です。
レンタカーの旅ですが、最初からトラブル続きで、なかなか難しいです。
何はともあれカナダの写真を見てください。

_MG_6328.jpg
北米を代表する職太インディアンペイントブラシ

_MG_6491.jpg
ロッキーの氷河の山々を見ながら休憩
なぜかハイキングで登った草原に赤いベンチが・・・。

_MG_6499.jpg
コケマンテマも咲いていました


●ボタハイ通信
白馬ボタハイは催行予定です。
まもなく満席です。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : カナダ

カナダツアー

カナダツアーもいよいよ終盤。ツアーのみなさんは明日帰るばかりです。すばらしい天気で、花もよい状況で、最高のツアーでした。参加者のみなさん、現地ガイドのみなさん、日本のアルパインツアーの
みなさん、ありがとうございます。

カナダは花盛り

パソコンがインターネットにうまくつながらないので、ブログを書くことができないです。今日は文字だけ。
カナダはすばらしい天気が続き、たくさんの花を撮りました。花と氷河の山旅です。

ボタハイ通信

白馬ボタハイは催行予定です。

いきなりヒーリーパスのハイキング

_MG_0930.jpg
グレイシャーリリー(キバナカタクリ)のお花畑

今年は雪融けが早く、花の開花状況画かなり進んでいる、と聞いていたので、
予定を変更して、ハイキング最終日にいくはずのヒーリーパスにいきなり行きました。
一番花がよいハイキングを、一番最後に持ってくる予定でしたが・・・。

結果は大正解、
歩けば現れる、見える限りの広大な大地に、これでもかこれでもかというほど
黄色い花のグレイシャーリリーの絨毯が広がっていました。
少しタイミングが遅かったようですが、それでも「すごいすごい」しか言えなくなるほど
圧倒的な景観に大満足。
興奮すると、言葉が出ないものですね。
この大迫力を形容する言葉が見つからないだけかも知れません。

長くて、ちょっときつかったけど、それ以外にもたくさんの花に出会えて大満足。
ランの種類がけっこう多かったのには驚きました。
スプリングビューティーや、インディアンペイントブラシなどの花も多く、
ホワイトグローブフラワーの花が新鮮でした。

宿泊地キャンモアのカナダ風日本料理レストランで乾杯しました。
おいしかったです。

_MG_5646.jpg
Mt.モナークを望む
足元にグレイシャーリリーのお花畑が


_MG_5716.jpg
黄色い花のカタクリがグレイシャーリリー
北米には白や黄色などたくさんの種類のカタクリがある

_MG_5597.jpg
スプリングビューティ

_MG_5517_20150621143539ffb.jpg
ホワイトグローブフラワー
キンポウゲ科キンバイソウ属

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

カナディアンロッキー初日

_MG_5412.jpg
ウエスタンウッドリリー
咲く場所はかぎられている
珍しいスカシユリの一種

メニースプリングス

カナデジアンロッキーに来ています。
今朝出発して日付変更線を超えて、その日のうちに、ロッキーの玄関口カルガリー着。
さらに約1持間で今日の宿泊地のキャンモアにとまる予定でしたが・・・。
せっかくなので予定を変更し、メニースプリングスでちょっとハイキングをしてみました。
スプリングスを一周するのに要するコースタイムは40分。
しかし、あちこちで出てくる珍しい花々で、2時間近くかけて半周
しかできませんでした。
今日の天気は上々。
カナディアンロッキーの山々もすばらしく、眼前に迫ってきました。

晩御飯はカナダ風味のシュラスコ料理。
食べ放題の肉がおいしいのなんの。
アルバータ牛最高です。

今日の宿泊はロッキー山中のキャンモアの町。
ホテルの近くを鉄道が通り、ガタガタガタガタガタガタ
延々と貨物列車が走っています。

カナディアンロッキー初日にしてずいぶん充実した楽しい一日でした。

_MG_0184.jpg
今回の目玉のひとつイエローレディススリッパ
カラフトアツモリソウに似たアツモリソウの一種

_MG_0342_20150620134732d42.jpg
フランクリンズレディススリッパ
これまた珍しいラン
イエローレディススリッパよりも個体数が圧倒的に少ない
唇弁に小さな紅紫の模様があります

IMG_5462.jpg
シュラスコ料理
大きい塊で焼いた串刺し肉を
ナイフ度切り分けてくれます

成田です

今からカナディアンロッキーに行きます。
そんなわけで今成田です。
楽しみです。_MG_5387_20150619152258406.jpg

NHK文化センター

meshimoriyama-nagano_2012-08-22_0138.jpg
コオニユリ

NHKの講座


夏のNHK文化センター青山教室の講座を紹介します。
現地集合解散の講座です。
集合はJR小海線清里駅改札前朝10時。
ここから歩き始め、飯盛山の山頂を目指します。
解散は野辺山駅を考えていますが、途中からは車道を歩くので、
途中からタクシー利用も可能です。

詳しくはNHK文化センター青山教室のホームページ
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1084501.html

以前2012年の8月にも歩いています。
以前、飯盛山に上ったときの記録です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

日光白根山のつもりが

senjyougahara-tochigi_15-06-17-0126.jpg
御田代原のカラマツ

戦場ヶ原

NHK 文化センター青山教室の講座です。
今日は、日光白根山の予定でしたが、丼も天気が安定しなさそうだったので、
戦場ヶ原のハイキングの変更にしました。 

これが大成功。
昨日は奇跡的に栃木を含む関東全域で局地的に大雨でしたが、
戦場ヶ原だけは3時までは、雨はほとんど降らず、涼風が吹いただけでした。
原はまだ春の風情でしたが、歩いていてとても気持ちがよい場所です。
いい1日ハイキングとなりました。
帰りには大雨。
鬼平の水ようかんを買って、佐野でラーメンを食べて帰りました。

senjyougahara-tochigi_15-06-17-0083.jpg
ふと、湿原の自然と静寂を楽しむ

senjyougahara-tochigi_15-06-17-0153.jpg
イブキトラノオ(Bistorta officinalis subsp. japonica)
イブキトラノオが咲き始めでつぼみがたくさんありました

senjyougahara-tochigi_15-06-17-0172.jpg
戦場ヶ原はまだ芽吹きの雰囲気

senjyougahara-tochigi_15-06-17-0081.jpg
ヤマオダマキ(Aquilegia buergeriana var. buergeriana)
森の中ではヤマオダマキが咲いていました

senjyougahara-tochigi_15-06-17-0050.jpg
ツマトリソウ(Trientalis europaea)
ツマトリソウはサクラソウ科
花びらのように見える花冠は7つに分かれます

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : ツマトリソウ ヤマオダマキ

すばらしき玉原湿原

tanbarashitsugen-gunma_15-06-16-0153.jpg
ハクサンタイゲキのお花畑で
一生懸命なにかを見ている受講者のみなさん

玉原湿原の花

NHK 文化センターの講座で、玉原湿原に行きました。
天気予報では、あまり好天の予報ではありませんでした。
でも、実際は午後2時までよい天気でした。
天気予報のサイトで見ると、3時から雷雨でした。
うまく、雨に合わずに済みました。

丹原湿原は花盛りでした。
ヒオウギアヤメハクサンタイゲキコバイケイソウ
その他にもたくさんの花が咲いています。
ワタスゲの見も白くフワフワ、風に揺れています。

tanbarashitsugen-gunma_15-06-16-0183.jpg

ハクサンタイゲキ(Euphorbia togakusensis)
別名オゼタイゲキ
湿原を黄色く染めていました
トウダイグサ科の特殊な花序を持つ
雌しべと膨らんだ子房が特徴

tanbarashitsugen-gunma_15-06-16-0419.jpg
コバイケイソウ(Veratrum stamineum)
日本の高山植物を代表する植物

tanbarashitsugen-gunma_15-06-16-0286.jpg
コバイケイソウの花序
コバイケイソウには雄しべとめしべがある両性花と、雄しべだけの雄花がある
この花は両性花
当たり年と裏年があります

tanbarashitsugen-gunma_15-06-16-0292.jpg
ワタスゲ(Eriophorum vaginatum subsp. fauriei)
これは果実とその綿毛
白くフワフワしたステキな綿毛です


tanbarashitsugen-gunma_15-06-16-0468.jpg
ヒオウギアヤメ(Iris setosa)
葉が檜の扇のよう
アヤメと違い、内側の花びら(内花被片)が小さい



tanbarashitsugen-gunma_15-06-16-0330.jpg
ブナ(Fagus crenata)
関東で有数のすばらしいブナ林です
美しいブナの森

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS M
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM



テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : ハクサンタイゲキ ヒオウギアヤメ ワタスゲ ブナ コバイケイソウ

出発準備


今日も出発準備屋、それまでにやら無ければいけないトラブル回避で一日が終わりました。
午前中に新宿の海外免許証を取りに行き、さらにに代々木のGPSストアに行き、
海外カーナビの使い方を勉強しました。
午後は歯医者に行き、さらににキヤノンに修理したカメラの受け取りに行き、
やっとパソコンに向かい、これまた勉強。
あっという間に1日が終わりました。


tanigawadake-gunma_15-06-05-0030.jpg
写真を撮っていないので、先日の谷川岳のシラネアオイです


CCI20150615.jpg
山と渓谷7月号
高山植物の監修をしています

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード