何とか間に合うか 写真展

今日も朝から写真展の準備をしています。
もうプリントは終わっているのですが、
タイトル周りとか、整理とか。
個展はしばらくぶりですが、今回は今までになくたくさん写真を出すので、
思ったよりも大変です。
でも、何とか間に合いそうです。

小さな植物をたくさんの人に見てもらいたいですが、時間が足りませんでした。
プリントするにしたがって今まで撮影してきた写真の問題が発覚したり。
高山植物の撮影にも行かなければいけないし。
いやいや、がんばります。

555454545.jpg
オオヒナノウスツボ
これもまた変な花の代表各
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : オオヒナノウスツボ

肩こりがひどいいです

なぜか肩こりがひどいです。
昨日はわざわざ指圧にまで行って直してもらったのですが・・・。
パソコンにずっと向かっているからでしょうか?
個展に間に合わせようと、色々やっているからでしょうか。
土曜日も日曜日も関係なしです。
あーしんど。
トホホ。

asagirikougen-shizuoka_15-08-26-0032.jpg
フシグロセンノウ
花の中央部に小さな花のようなものがあります
夏の山を代表する植物です
朝霧高原にて

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : フシグロセンノウ

夏の朝霧高原

2015年8月26日にNHk文化センター講師で朝霧高原を歩きました。
台風が直撃はしなかったものの、まだ本州近くの日本海側にあります。
大雨が懸念されましたが、実際歩いてみると、
ほとんど雨に合うこともありませんでした。
でも、雨が降っていたので木道が滑りやすかったです。

朝霧高原は花が多いコースでした。
森の中、草原など色々な環境があるのです。
春にばかり行っていましたが、夏もなかなかです。

asagirikougen-shizuoka_15-08-26-0084.jpg
ミズヒキ
赤と白のコントラストが水引なのです

asagirikougen-shizuoka_15-08-26-0134.jpg
タチフウロ
高原の草地に咲く

asagirikougen-shizuoka_15-08-26-0139.jpg
バアソブ
ジイソブよりも花が小さい

asagirikougen-shizuoka_15-08-26-0158.jpg
バアソブの葉裏
全体に毛が多い

asagirikougen-shizuoka_15-08-26-0003.jpg
コボタンヅル
葉が9個の小葉に分かれる

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : コボタンヅル バアソブ ミズヒキ

高峰高原の花

_MG_4594448.jpg
高峰高原池ノ平を歩く
花がたくさんでなかなか前に進みません


2015年8月25日、台風が九州に上陸していた頃。
NHK文化センター青山教室の講座で、我々は高峰高原に行っていました。
思っていたよりも天気がよく、ほとんど雨にも降られずに、気持ちよく歩けました。
花も多く、すばらしいハイキンでした。

エゾリンドウやヤマラッキョウ、ゴマナなどの初秋の花、
マツムシソウ、ヤナギラン、ヤマハハコ、ウメバチソウなどの晩夏の花、
ガンコウラン、コケモモ、クロマメノキなどの果実。
たくさんの植物が見られました。
のんびりのんびり歩きました。

帰りには道の駅で、10Kg以上の高原野菜と果物を買いました。
重かったけど、どれもおいしかったです。

takaminekougen-nagano_15-08-25-0143.jpg
シャジクソウ

takaminekougen-nagano_15-08-25-0204.jpg
イワインチン

takaminekougen-nagano_15-08-25-0289.jpg
グンバイヅルの果実
果実が軍配形をしている

takaminekougen-nagano_15-08-25-0190.jpg
ガンコウランの果実
みずみずしくて甘くておいしいです。

●お知らせ
9月2日から長池公園にて写真展をおこないます。
そこで、9月5日(土)10時から12時頃まで、野外写真撮影講座を行う予定です。
午後2時からは、写真展会場で写真をスクリーンに写して、フォトライブを行います。
すべて、無料で、申し込みも不要です。
ぜひ御参加ください。
なかなか会場には行けませんが、9月2日には会場におります。

詳しくは ここをクリック

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : エゾリンドウ グンバイヅル

眠い・・・

今日はNHk文化センターの講座で、富士山麓の朝霧高原を歩きました。
台風の影響が残るさなかでしたが、ほとんど雨にも降られず、楽しく歩きました。
帰りにスタッフの久徳さんと一杯飲んで帰りました。
と突然、眠くなり、ベッドにばったり倒れこみました。
眠くてたまりません。
詳しくは明日。

写真は昨日の高峰高原のヤナギランです。

_MG_4595.jpg
ヤナギラン

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

高峰高原

_MG_4621.jpg
ヤマラッキョウ

高峰高原にNHK文化センターの講師で行きました。
雨は降りませんでしたし、花もたくさん。
いい山歩きでした。

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : ヤマラッキョウ

毎日写真撮影

CCI20150821.jpg



●お知らせ
9月2日から写真展をおこないます。
そこで、9月5日(土)10時から12時頃まで、野外写真撮影講座を行う予定です。
午後2時からは、写真展会場で写真をスクリーンに写して、フォトライブを行います。
すべて、無料で、申し込みも不要です。
ぜひ御参加ください。

写真展の準備と今度のNHK文化センターの講座のレジメ書きで、夜までパソコンに向かっています。
最近はほぼ連日夜中までパソコンに向かっています。
写真展のプリントは、とにかく続けています。
よりよいプリントを目指して、何度もやり直しもしています。
写真の現像、プリントの色合わせ、時間がいくら合っても足りません。
毎日仕事。
曜日も関係ありません。
好きなことを仕事にしているので、それはそれでよいでしょう。

なるべく毎日撮影を続けていきます。
今日も午前中に少し撮影に行きました。
キツネノマゴやトキワハゼなどの撮影をしました。
こんな夏でも撮影対象はいくらでもあります。

_MG_4464.jpg
トキワハゼ(Mazus pumilus)
ハエドクソウ科サギゴケ属
アップで見ると下唇にニョロリとした突起があります
萼片には腺毛が光っています

Canon EOS M
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : トキワハゼ

目黒の自然教育園のボタニカルアート

今日は久しぶりに暑くなりました。
午前中、目黒の自然教育園に行きました。
けっこう人がいて驚きました。
植物写真を撮っている人もいます。

夏の自然教育園

目黒の自然教育園で、第31回植物画コンクール入選作品展がありました。
今年も見ることができました。
選者評がなかなかきいています。
やっぱり子供の絵がいいですね。
小学生でもうますぎ。
2年生のニンジンの絵が生き生きしてよかったです。
中学生のオニグルミの絵が躍動感があります。


_MG_4336.jpg
作品展は8月30日までです。

_MG_9458.jpg
アズマカモメヅル
コバノカモメヅルの白花です

_MG_9327.jpg
ミズヒキ(Persicaria filiformis)
ミズヒキの超マクロ写真も撮っています

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS M
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
Canon スピードライト270EX II
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : アズマカモメヅル ミズヒキ

ちょっとだけ撮影

コニシキソウ(Chamaesyce maculata)

超マクロ写真展の準備で、1日パソコンに向かっています。
ちょっと撮影しようと思って、近所を散歩しました。
超マクロの目で見ると、どこにでも撮影対象があります。

komaba-tokyo_15-08-21-0006.jpg
コニシキソウもけっこう咲いていました。
白いのは花弁ではなく腺体の付属体というもの。
コニシキソウは北アメリカ原産の帰化植物です。
アスファルトやコンクリートの割れ目にも平気で生えています。
茎を折ると白い乳液が出てくるのはトウダイグサ科の特徴です。

komaba-tokyo_15-08-21-0036.jpg
コニシキソウ
葉に紫色の模様がある
小さい植物です

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : コニシキソウ

里山の植物 寺家

ハゼラン(Talinum crassifolium)

南米原産の帰化植物。
午後のみ開花します。
葉は多肉質。
スベリヒユ科

jike-kanagawa_15-08-19-0289.jpg
ハゼラン
咲いている時間が短く、
球形のつぼみが目立ちます

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ハゼラン

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2015年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード