竜ヶ岳からの富士山 

NHK文化センター青山教室の講座「関東ゆっくり山歩き」

さすがに疲れているのか、昨日はぐったりとして夕食後、
ばったりと寝てしまい、朝まで起きることはありませんでした。
ブログも更新できずすいません。

ryugatake-yamanashi_15-10-28-0094.jpg
富士山を見ながら登ります
今年は笹(アズマネザサ)が伸びて、
山頂近くは30分近いヤブコギになりました

ryugatake-yamanashi_15-10-28-0020.jpg
紅葉が多い山ではありませんが、
なかなか彩りはキレイです
紅葉は、ウリハダカエデ

ryugatake-yamanashi_15-10-28-0139.jpg
途中の斜面の紅葉がきれいです

ryugatake-yamanashi_15-10-28-0087.jpg
途中のあずま屋にて
カメラを向けている方向が皆それぞれ違うのが
個性的でよいです
スポンサーサイト

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 竜ヶ岳

こんなにいい山歩きはなかなかない

竜ヶ岳からの富士山_MG_0005.jpg
今日は、参加できなかった方のために
ちょっと大きく写真を載せてみました
なかなかの迫力ですね

NHK文化センターの講師で、富士5湖のひとつ本栖湖周辺の山、竜ヶ岳に登りました。
1日、よい天気に恵まれ、もうすぐ11月というのに半そでTシャツ一枚で歩きました。
富士山をはじめ八ヶ岳、南アルプス、伊豆の山まで展望は最高。
とてもいい1日でした。
眠いので詳しくは明日。

_MG_0346.jpg
ミズナラの黄葉
光が差してとてもキレイでした

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 竜ヶ岳

秋の朝霧高原

maruba.jpg
マルバノホロシの撮影
なんだか楽しそうです
いい天気です


今日はNHK文化センター青山教室の「花歩き・山歩き」講座の日です。
朝霧高原に行きました。
目的は紅葉と木の実。
紅葉には少し早いようでしたが、天気もよくのんびり歩いて、
充実した1日になりました。
リンドウ、リュウノウギク、ヤマラッキョウ、ヤクシソウ、ノコンギク
などの花がまだ咲いていました。
アケビやミズナラ、イチイ、アブラチャン、ミツバウツギなどの木の実が楽しめました。
撮影したかった、サルナシはもう食べられてしまったのか、まったくなし・・・。
ススキが強風にあおられていました。
いい1日でした。

_MG_0286.jpg
ヤマラッキョウ(Allium thunbergii)
さすがに少し花は
終わり気味

_MG_9924.jpg
アケビ(Akebia quinata)
今年はアケビの実りがよいようです
しかし、開きすぎて乾燥し始めています

_MG_0251.jpg
緑の紅葉前のチドリノキ(Acer carpinifolium)
ムクロジ科(カエデ科)

_MG_0319.jpg
ススキ(Miscanthus sinensis)
ススキの海が広がっていました



テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : NHK文化センター

花砂漠 アタカマ砂漠の宿泊

●花砂漠 アタカマ砂漠の宿泊
cardera-chili_15-09-27-0139.jpg
マルピーヤ(スペイン語)の花

アタカマ砂漠では、コピアポ、カルデラ、バジェナールなどいくつか小さな町があって、
どこもホテルはけっこう多く、宿泊で困ることはないでしょう。
カルデラの町なんて、夏の観光シーズン以外は寂れた港町です。
花の時期は、旅行シーズンではないので、満室なんてことはほぼありません。
しかし、スペイン語が少ししか話せないと、インターネット上は空き部屋があっても「満室だ!」
と言って断られたホテルもありました。
「今日も満室、明日も満室だ!」なんて・・・感じ悪いですね。
断られたのは、Hotel Esmeralda Vallenar←このホテルです。
バジェナール(バエナル)では Hotel Del Marquesに泊まりました
清潔で感じがよく、とてもよいホテルでした。
このホテルにはチリの花好きに人気があるようです。
朝ごはんを食べていると、多くの方が花を見に来たような雰囲気。
ロビ-には、フラワーガイドっぽい人も座っています。
いいホテルでした。

ホテルは、だいたいはAGODAなどホテル予約サイトで、事前に予約して行きます。
地方の町はけっこう高めですが、サンティアゴはたくさんホテルがあり、
日本よりもずっと安いですね。

tongoi-chili2_15-10-04-0038.jpg
バジェナール(バエナル)の Hotel Del Marques
結局4泊もしてしまいました

domeyko2-chili2_15-10-03-0002.jpg
ここに泊まっていた、クラウディアさんは花ガイドで写真家
砂漠でもばったり会いました

copiapo-chile_15-09-25_0030.jpg
コピアポのホテル
Hotel Cumbres de Atacama
ここも、気楽でよいホテルでした
チリのホテルはかなり厳重に守られています

qardera-chile_15-09-26_0742.jpg
カルデラのアパートホテル
コンドミニアムタイプで簡単なキッチンがあります
写真写りはよいですが、一泊5000円程度の安ホテルです

copiapo-chile_15-09-25_0005.jpg
コピアポのホテルHotel Cumbres de Atacamaでの朝食
ホテルは朝食付きのものが多いようです
シンプルですが、玉子料理がおいしいです

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : アタカマ砂漠 海外

アタカマ砂漠の生活 キャンプ

LLanos de challe-chili2_15-09-30-0660
アタカマ砂漠のジャノス ジェ チャジェ国立公園のキャンプ場
海が近いので波音がします
テントはアライテントのライズ2


アタカマ砂漠の生活 キャンプ
できるだけ自然の中で過ごしたいので、アタカマ砂漠でもキャンプをしました。
ジャノス デ チャジェ国立公園の中にはキャンプ場があります。
このキャンプ場は水がないのが残念なところ。
大量の水を車に積んで、泊まりに行きました。
砂漠のキャンプは蚊などの虫が少なく快適です。
各エリアに椅子とテーブルがあります。
宿泊料金は国立公園入園料と共に森林管理局(CONAF)に払います。

tongoi-chili2_15-10-04-0310.jpg
キャンプの楽しみのひとつは
現地調達の素材を楽しめること
写真は、チョチソーソーセージラーメン
ラーメンも現地のものです
スープにはトマトを刻んで入れました
いやいや見た目は悪いですが、味は最高です
チリのチョリソー!あまり辛くなくて、おいしいです

LLanos de challe-chili2_15-09-30-0685
テント場で夕食を食べていると
南太平洋に日が沈みました

LLanos de challe-chili2_15-10-02-0023
CONAF森林管理局のワッペン
アンデス山脈、チリマツ、コンドル、シカ?

LLanos de challe-chili2_15-10-02-0018
ジャノス ジェ チャジェ国立公園のレンジャー
鳥や植物について詳しく教えてくれました

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : ジャノス ジェ チャジェ国立公園

アタカマ砂漠の生活

アタカマ砂漠の生活
qardera-chile_15-09-26_0732.jpg
スーパーマーケットで買い物
これが一番現地の生活が分かります
野菜は・・・一回で購入する料が日本より多いです

アタカマ砂漠の食事
チリを旅行していると、物価は日本と同じくらい。
アタカマ砂漠がある町は、チリでもかなりの田舎町。
日本より物価が安いものもありますが、高いものもあります。
スーパーマーケットに行くと、食料品はだいたい日本より安い感じです。
でも、ましなレストランの食事などは日本より高いようです。
肉が主食で、付け合せがサラダと大量なフライドポテト、さらにパン。
カロリーが非常に高く、野菜が少い食事です。
田舎町でも小さなスーパーマーケットはあります。
そんなわけで、よくスーパーマーケットで食材を買って自炊しました。
自炊はパンとスープ、野菜が中心です。
パンが安くておいしいので、なかなか幸せです。


santiago_15-10-05-0072.jpg
肉肉肉肉・・・・
どれだけ食べるのでしょうか?

domeyko-chili2_15-10-02-0002.jpg
レストランで食べるとこんな感じです
主食は肉そして目玉焼き!

santiago_15-10-06-0048.jpg
チリ料理の代表格Lomo a lo pobre
肉、目玉焼き、目がくらむようなポテトポテト、肉の山
一人前全部で1kg!
ええ、もちろん完食しました!
夕食は食べられませんでした・・・

domeyko-chili2_15-10-02-0006.jpg
チリワインが安くておいしいのです
お気に入りは120という銘柄のワイン
日本の500mlの缶ビール程度の値段です
ワインばかり飲んでいました
このレストランは、ワインは赤のみ、120の赤一本のみ
白ワインも、グラスワインもありません
バジェナールのパワフルマンに人気の店です

IMG_6289.jpg
コピアポの町
全体的に治安はよいです
町の中心に教会と広場があります

●ホームページでアタカマ砂漠の植物をまとめました。
ここをクリック

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : アタカマ砂漠

アタカマ砂漠の花 スキタントス アクツス(Skytanthus acutus)

copiapo-chili_15-09-28-0297.jpg
アタカマ砂漠の花 
スキタントス アクツス
(Skytanthus acutus)
バックはパタデグアナコのお花畑

スキタントス アクツス(Skytanthus acutus)
キョウチクトウ科スキタントス
スペイン語ではCERUNO DE CABRA クエルノ デ カブラ(羊の角)

黄色い花とくるくるとコイル型の果実が特徴の植物。
花はとても、甘くてよい香りがします。
常緑広葉樹。
日本の高山帯のハイマツのように地面を這って伸びます。
この木が生えると、砂が風で飛ばされないので、小さな丘ができます。
足元のギャップには、コイル状の形状をした果実が転がっています。
風で少し転がることができます。
多くのキョウチクトウ科の植物は、
果実の中にある綿毛で飛んで種子を散布します。
風が強いアタカマ砂漠では、風に飛ばされると、
どこまで飛ばされるか分からない上、
植物が生育可能な環境に飛ばされる可能性が非常に小さいのです。
重い果実に入ったまま転がれば、
地面の割れ目やギャップなど、水分が豊富な場所に転がることができます。

キョウチクトウ科の植物は、2本の角のような形の果実をつけます。
スキタントス アクツスは、この果実が乾燥すると木質化し、
螺旋状に塊、最終的にコイル(バネ)のような形になります。
なかなかおもしろい生態の植物です。

cardera-chili_15-09-27-0633.jpg
アタカマ砂漠のかなり乾燥した場所にも点々と生える
スキタントス アクツス(Skytanthus acutus)
木の直径は最大3m程度になる

llanos de challe-chili2_15-09-29-0137
キョウチクトウ科らしい花の構造
花は甘くよい香りがする
直径4~5cm

cardera-chili_15-09-27-0501.jpg
熟した果実は黒く木質化する
色々な形があるが、基本は螺旋だ

llanos de challe-chili2_15-09-29-0132
スキタントス アクツス(Skytanthus acutus)の若い果実
まだ螺旋状に丸くなっていない
ここから果実がくるくる回る

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : アタカマ砂漠 スキタントス アクツス

秋深し

ギンナンがたくさん落ちていました。
秋ですね。

_MG_9583.jpg
イチョウの果実ギンナン

ハマギク

takahagi-ibaraki_15-10-20-0023.jpg
日本最大の頭花を誇るハマギク
ハマギク・ボタハイ

茨城県北部の海岸で、ハマギク・ボタハイを行いました。
参加者はみな大輪のハマギクの花に大喜び。
ちょうど咲きたての満開で、涸れた花はひとつもありません。
いい感じでした。
去年よりもだいぶ海沿いの断崖が侵食されて、
個体が減ったような気がします。
撮影は格段に難しくなりました。

他にも、コハマギク、センブリ、アキノキリンソウ、ノコンギク
などの花が咲いていました。
短距離でしたが、じっくり時間をかけて歩けました。


takahagi-ibaraki_15-10-20-0020.jpg
ハマギクに引き寄せられる

takahagi-ibaraki_15-10-20-0316.jpg
荒波打ち付ける断崖とハマギク(Nipponanthemum nipponicum)

takahagi-ibaraki_15-10-19-0005.jpg
コハマギク(Chrysanthemum yezoense)

takahagi-ibaraki_15-10-20-0138.jpg
センブリ(Swertia japonica)
花をアップで見ると、蜜腺が見えます
長い毛で守られています

takahagi-ibaraki_15-10-20-0021.jpg
太平洋の荒波が打ち付けていました
ドドーンと大きな波音がします

takahagi-ibaraki_15-10-20-0089.jpg
枯葉?と思ったらガでした
カレハガでしょうか?アカエグリバというガでした。
Mさんから指摘がありました。
ありがとうございました。
葉脈まで再現されていて驚きました

●参加者の皆様、御参加ありがとうございました。

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ハマギク

ハマギク

ボタハイで茨城の海岸に行きました。
参加者の皆さんと別れて、帰りは事故渋滞で、疲れました。
ハマギクはちょうどよい具合に咲いていました。
詳しくは後日。


_MG_0003.jpg
ハマギク

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ハマギク

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード