筑波山の春の花

筑波山の春の花

筑波山に登りました。
NHK文化センター青山教室の講座「関東ゆっくり花の山歩き」
の講座です。
本来は富士山周辺の長者ヶ岳に行く予定だったのですが、
天気予報では10時くらいから雨の天気予報。
そこで天気予報がましな筑波山に目的を変更しました。

何とか一日雨に降られずに済みました。
実はNHK文化センター青山教室野別の講座で、
筑波山にやってきました。
そのなきはなんと大雪。
ところが今日は穏やかないい天気。
花がたくさん咲いていました。
筑波山の北面は風もなく、
良い天気でしたが、
稜線は強い風と霧。
さっさと下山しました。
いい山歩きでした。

_4260011.jpg
雑木林に春が来る
コナラなどの芽吹きです
ウワミズザクラなどが咲いています

_4260036.jpg
ヒナワチガイソウ(Pseudostellaria heterantha var. linearifolia)
絶滅危惧種
初めて見た人にはただの雑草だが・・・・
葯が赤く美しい


_4260047.jpg
ツクバキンモンソウ (Ajuga yesoensis var. tsukubana)
筑波山の名前を持つ植物


_4260050.jpg
ツクバキンモンソウ
花の形に特長があります


_4260061.jpg
ヤマザクラ( Cerasus jamasakura)
満開!
なんと心躍る光景であろうか


_4260077.jpg
ニリンソウ(Anemone flaccida)
筑波山はニリンソウの山だ


_4260087.jpg
花を楽しみながら歩く
受講生の皆さん


_4260163.jpg
キクザキイチゲ(Anemone pseudoaltaica)
筑波山のキクザキイチゲは青い花が多い


スポンサーサイト

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 筑波山

山梨県の里山の花

_4250123.jpg
キヨスミミツバツツジ
(Rhododendron kiyosumense )

雄しべにも雌しべにも毛がない。
花柄にも毛が少ない。
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro



NHK文化センター青山教室の講座「花歩き山歩き」
の野外講座で山梨の里山を歩きました。
一日いい天気。
すばらしい花また花で、いい一日でした。
驚いたのは、ここに今咲いているミツバツツジは、
なんとすべてキヨスミミツバツツジでした。
キヨスミミツバツツジは、トウゴクミツバツツジと似ていますが、
見分け方は、雌しべに毛があるかないの科で見分けられます。
キヨスミミツバツツジには雌しべに毛がなく、
トウゴクミツバツツジは雌しべに毛がありません。
両方のミツバツツジとも、雄しべは10本です。

温かく風もなく、花もたくさん。
山も変化に富んでいていい一日でした。

NHK文化センター青山教室の講座「花歩き・山歩き」に興味がある方は
ここをクリック

_4250066.jpg
ザレた登山道を登る
3点確保になるほど
厳しい山ではありません
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.


_4250158.jpg
ヤマイワカガミ(Schizocodon ilicifolius var. intercedens)
白い花が美しい
葉は楕円形

_4250342.jpg
ヒカゲツツジ(Rhododendron keiskei)
もう少し咲き過ぎていました


_4250393.jpg
イカリソウ(Epimedium grandiflorum var. thunbergianum)
イカリソウと語り合うみなさん

花を手前に大きくぼかして
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.


_4250531.jpg
フデリンドウ(Gentiana zollingeri)

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S



_4250108.jpg
サルマメ(Smilax biflora Siebold . var. trinervula )
小型のサルトリイバラ

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
バックをぼかして絞りはF4程度

今日は天気が良かったですが、
明日の講座はどうなることやら。
雨天コースに行く予定ですが・・・。

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キヨスミミツバツツジ

小石川植物園

昨日、小石川植物園に行きました。
久しぶりにのんびりしました。
自宅に帰ったら天気が安定しだしました。

朝、小鳥の声がしたので家のササを見てみると、
2羽のメジロが飛び出してきました。
どうやら子育てをしているみたいです。
なんかうれしいです。

_4230626.jpg
ハンカチノキ

tag : 小石川植物園 ハンカチノキ

キリシマミズキが霧島で満開

キリシマミズキ
(Corylopsis glabrescens)


先日のツアーで行ったキリシマミズキは満開でした。
例年でしたらもっと早く咲くのですが、
今年は開花が送れ、ツアーの時に満開になっていました。
天気はあまりよくなかったです。
雨が降っていてもよい香りがします。

黄色い霧の中を歩くような。
自然の色のあまりの美しさにドキッとしました。
なぜか心がひかれます。
花でワクワク。

_4200006.jpg
キリシマミズキは雨の中でもキレイです。
たくさんの花が群落になっていました。
キリシマミズキはこの仲間でもけっこう派手です

_4200004.jpg
キリシマミズキはマンサク科
ひとつの花茎に9個程度ついていました。


_4200041.jpg
キリシマミズキの蕾
雨露に濡れてきれいですね
日当たりの悪い場所ではまだ蕾

_4200028.jpg
車道沿いにもたくさんの
キリシマミズキが生えています

IMG_7708.jpg
キリシマミズキの葉
これから開いていく

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : キリシマミズキ

天草のハマジンチョウ

ハマジンチョウ
(Pentacoelium bontioides)


天草のハマジンチョウは、
例年だと花期は1~3月でしたが、
今年は花が長く咲いていて
4月中旬になっても咲いていました。
今までハマジンチョウの群落地を
沖縄、五島列島で見てきましたが、
今まででも一番大きい群落です。
ハマジンチョウの状態もいいですね。
まだ少ないながら蕾もありました。
ハマジンチョウは熱帯を好む植物で、
黒潮にプカプカ乗って果実が流れてきたようです。

IMG_228057.jpg
ハマジンチョウの花
よい香りがする
色が濃かったり薄かったり
個体差がある
模様も変化が大きい

IMG_228068.jpg
ハマジンチョウ群落
潮の干満の大きい場所に生える
今は潮が引いている

IMG_228063.jpg
ハマジンチョウの若い果実
海岸植物のために葉が厚く固い

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ハマジンチョウ

アマクサミツバツツジ満開

アマクサミツバツツジ
(Rhododendron amakusaense)


アマクサミツバツツジが満開でした。
ゆっくり山を登って行くと。
車道近くにもたくさん植えられて
いましたが、
やはり、断崖絶壁に生える
野生のアマクサミツバツツジは違います。
花も葉もミツバツツジとしては小さく、
ひとつの花茎にひとつの花が咲き、
蜜標は目立たない。
葉裏に短毛がある。


IMG_7993.jpg
アマクサミツバツツジ
手前の葉は別の植物
アマクサミツバツツジの葉は
小さいが展開し始めている

IMG_7923.jpg
アマクサミツバツツジ
断崖絶壁の岩場に生える

IMG_7977.jpg
アマクサミツバツツジ
の花のアップ



花色はミツバツツジらしい紅紫色。
天草の岩山の山頂近くには、
たくさんのアマクサミツバツツジが
咲いていましたが、
オンツツジに近くい花色の
アマクサミツバツツジもあり、
天草の山麓にあるオンツツジと
雑種になっているようでした。
そのような雑種らしい個体は、
花も葉も大きく、
おしべがめしべを囲んで、
めしべの付け根の子房部分が
見えにくくなっていました。
ひとつの個体の花期は短く、
4日前に満開だったアマクサミツバツツジ
の個体は今日はだいぶ痛んでいました。
それにしても、とにかく美しい花でした。
アマクサミツバツツジ。
わざわざ訪ねた甲斐がありました。

IMG_7872.jpg
植えられていたアマクサミツバツツジの園芸品
花も大きすぎて、葉も大きい

IMG_7965.jpg
アマクサミツバツツジの自然雑種
花色はオンツツジに近く
花も大きい




テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : アマクサミツバツツジ

「花の観察会」ふつかめ

霧島に行きました。
今年はいろいろな花の開花が遅れ、
例年であればこの時期には
終わっているはずのキリシマミズキが
満開でした。
コタチツボスミレ、ヒメミヤマスミレ
などのスミレ、
ツクシショウジョウバカマ、アオモジ、
ツルキジムシロ、ボロボロノキの花
などの花を見ました。
天気はイマイチでしたが、
キリシマミズキの花の香りに包まれた、
いい1日でした。

サタツツジ咲き始め

「花の観察会」のツアーが始まりました。
鹿児島空港で集合し、
サタツツジを見て、
南下しながら、ハクサンボクの花、
サカキカズラなどの花を見て、
佐多岬に行きました。
垂水に泊まっています。
「最初ホウライカズラと書きましたが、
サカキカズラの間違いでした。」


_4190189.jpg
開聞岳

IMG_227542.jpg
サタツツジ

IMG_227668.jpg
サカキカズラ

IMG_227616.jpg
ムサシアブミ

キリシマミズキ満開

雨は降らないでしたけど、
あまり晴れもしない、
中途半端な天気。
霧島山に入って花探検。
たくさんのキリシマミズキに
出会いました。
霧島山の花は開花が遅れ、
ちょうど今、満開でした。
シロダモも満開。
ヒメミヤマスミレは咲き始め。
雨が降らないだけで幸せになれます。
明日からツアー本番です。

明日は霧島

明日の天気予報は晴れなのですが、どうなることやら。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード