海藻を食べる

海藻を食べる

ここだけの話ですが、私カミングアウトします。
私は海藻がけっこう好きです。
新潟の寺泊港で生ワカメと生ナガモ
(別名アカモク、ギバサ、ギンバソウ)
を合計3Kg以上買い込んでしばらく食べていました。
主食は海藻です。
栄養のバランスを考えて、ほかにもちょっと食べています。

生ワカメは茶色です。
一見おいしそうに見えないのですが、
お湯の中に入れると、一瞬でさっときれいな緑になります。
普段見慣れたワカメの緑色は、
すでに熱処理されたものだったのです。

生ワカメの食べ方はしゃぶしゃぶが好みです。

沸かしたお鍋に出汁汁を入れ、
さっと洗った茶色の生ワカメを入れるだけ。
数秒のうちに取り出して、
そのまま食べます。
味付けはワカメに含まれたミネラルたっぷりの塩分だけ。
広がる磯の香りと、パリパリの歯ごたえ。
じんわりと広がる優しいうまみ。
これだけですが、この後に豚のロース肉を入れます。
生ワカメ生ワカメ、豚ロース肉、生ワカメ、豚ロース肉。
お好みでポン酢科、ゆずこしょうもよいでしょう。

IMG_5474.jpg
生ワカメラーメン
本物の生ワカメは茶色です
熱を加えないと緑にはなりません
ちなみに麺より生ワカメのほうが多いですので
麺を掘り出して写真を撮りました


生ナガモ(別名アカモク、ギバサ、ギンバソウ)は、
固い茎をしごいて、茎を外し、
熱湯に穂織り込んで1分以内に網にあけます。
冷水で冷やして、マナ板において、
軽くたたきます。
たたき過ぎると粘り気が強くなりすぎるので、
ころよい塩梅でやめときます。
ゆであがって、冷水で洗ったへぎそばを温め、
丼に入れて、その上にナガモをたっぷりのせて、
あつあつの麺つゆをかけて、
ヌルヌルでおいしいナガモそばのできあがり。

17-04-04_komaba-tokyo_05585.jpg
ナガモそば
ながもが多すぎてそばが見えません・・・

これで3Kg 近くダイエットに成功。
いやあ、海藻って本当にいいものですね。





スポンサーサイト

tag : 海藻 ナガモそば 生ワカメ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード