サハリンの旅 3

サハリン1日目
ただ成田から、サハリン(樺太)の州都
ユジノサハリンスクに着いて、
タクシー(500ルーブル)でホテルに行っただけ。

サハリンは旧日本領の樺太(カラフト)
高山植物にカラフトと名前が着いている植物がある。
カラフトハナシノブ、カラフトゲンゲとか。
カラフト(サハリン)で命名された植物がたくさんあるのだ。
だからカラフト(サハリン)に行ってみたかったのです。

サハリン2日目
今日はユジノサハリンスクの町中歩き。
コウガイには大型のツリフネソウや
オオヤマボクチの花が咲いています。
スーパーマーケットや市場に行きました。
見たこともないような果物が売っています。
物は豊富にあります。
日本製、中国製、韓国製のものもたくさん。
さらにユジノサハリンスク駅に行き、
本屋さん巡り。
野生植物の本などはありません。
かなり残念です。
よく歩きました。

17-08-26_saharin-rosia_00110.jpg
ホテル近くで咲いていた
オヤマボクチの仲間→ゴボウの仲間

Lさんかにゴボウ属の( Arctium tomentosum)ではないのか、
と連絡がありました。
調べたら、この植物はオヤマボクチの仲間(属)ではなく、
ゴボウ属の植物でした。
Lさんありがとうございました。
勉強になりました。


17-08-26_saharin-rosia_00129.jpg
自由市場の果物店
たくさんの果物が売っていました。
手前の赤い酸っぱくておいしい果物はいったい何?


17-08-26_saharin-rosia_00163.jpg
ユジノサハリンスク駅
鉄道博物館になっていて、
古いSLが置いてある

17-08-26_saharin-rosia_00177.jpg
ハチミツを売っていたお店
束ねたモンゴリナラの葉枝が置いてあった。
「これなあに?」
と聞いたら
「バーニャ(ロシア風サウナ)でこの枝で体をたたくんだ」
とのこと。
ロシア語なのでたぶんだが・・・。



17-08-26_saharin-rosia_00192.jpg
ロシアはなんでも広いな
銅像はレーニン像
ロシアではレーニン像は
どんどん減っているようだ

スーパーマーケットではなんでもあるし、
クレジットカードで買いもの可能。
レストランも、とてもおいしい食べものばかり。
ここもクレジットカードOK!


サッカー日本代表、ロシアワールドカップ出場おめでとうございます。
いい試合でした。
今までとは質が違う試合でした。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : サハリン

ロシア(サハリン自由旅行)は可能か?

ロシア(サハリン)で自由旅行は可能です。


まず飛行機を予約しました。
今回はヤクーツク航空の成田・ユジノサハリンスク直行便。
ヤクーツク航空は週2便で成田とユジノサハリンスクを結んでいます。
電話で予約しました。
予約とともに入金という、めんどくさい手続きが必要です。

飛行機の次にめんどくさいのは、ビザの取得です。
本来は現地の手配をすべて終了し、
「バウチャー」というものを発見してもらい、
ロシアから送ってもらって、
ロシア大使館でビザを申請という手続きです。
ビザ申請前に日本ですべてを手配しなければならないので
手数料が高く、お金はかかるし、バウチャーシステムが
ロシアの旅行の敷居を高くしているのは事実です。
しかしこれは簡単な解決策があります。
ロシアビザセンターというところにお願いしました。
手数料はかかりますが、楽に正確にロシアビザが取れます。
(リスクがありますので自己責任でやってください)

次にホテル。
これはネットで簡単に予約できます。
アゴダとかブッキングドットコムなどで予約します。
しかし、ネットだけだと、
予約するホテルが、いいホテルかどうかが分かりにくいですね。
宿泊料金が高ければいいホテルだというのは当然ですが、
清潔で静かなホテルなら、安いほうがよいのです。
今回はコマンドールホテルというホテルにしました。
日本人はほとんど泊まっていないホテルですが、
なんとかなりそうなのでここにしました。

跡は成田空港に行って飛ぶだけです。
簡単ですね。

ユジノサハリンスク空港までは2時間弱。
石垣島より近い感じです。
ヤクーツク航空の成田・ユジノサハリンスク便は
機内サービスにアルコールはありませんが、
飲み物と簡単な食事は出ます。
食べたらもう降りる感じです。

空港からホテルまではタクシー。
空港建物を出たらタクシーがいたので捕まえて
ホテルに行きます。
おしまい。
しかしタクシーもホテルも
英語が通じません。
ロシア語だけです。
ロシア語だけ・・・。
私ロシア語離せません。
でも、何とかなります。
ロシア人優しいです。

17-08-29_saharin-rosia_00080.jpg
ヤクーツク航空の機内誌
ヤクーツク航空の尾翼にはオーロラ―の絵が描かれています
オーロラのマークは珍しいです
ロシア製のスホーイの機材のようです


IMG_220915.jpg
ヤクーツク航空の機内食
シンプルです・・・。
悪くはありません。
機内放送はロシア語とロシア語なまりの英語だけ。

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : サハリン

成田からのリムジンバスにて

極東ロシアのサハリン州から帰ってきました、
なかなかいいところでした。
植物メインの旅ではありませんが、
色々わかりました。
詳しくはまた後日。

IMG_2220199.jpg
サハリンのホテルにて
サハリンの街並み
広々として・・・涼しいです

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : サハリン

ちょっと、ブログを休みます

それほど長い期間ではありませんが、
ちょっと出かけますので、
しばらくブログが更新できないかもしれません。

Vladivostok-russia_13-05-11_00153.jpg
写真はロシア料理のペリメニ
ロシア風水餃子といった料理です!
おいしいロシア料理を食べたいな

パタゴニアのフラワーハイキング

パタゴニアのフラワーハイキングツアー

今年の年末に南米パタゴニアのツアーを計画しています。
主催はいつものアルパインツアーサービスさん。

今回のツアーは、パタゴニアの氷河と山々と、
古代大陸であるゴンドワナ大陸を起源とした植物、
南米固有のロゼットビオラと呼ばれる変わったスミレ。
グアナコなどの野生動物との出会い。
これらをまとめて見られるのが今回のツアー。
盛りだくさんな内容です。
このようなユニークな企画はなかなかできません。

パタゴニアの植物のおもしろさと、
すばらしい山岳景観を
一般ツア-よりもはるかに、
ゆっくりたっぷり撮影・観察しながら、
旅をする企画です。

ただのツアーと違うのは、
深く現地の歴史と文化についての理解が
深められるところ。
アメリカの先住民と、アジアのとの
コロンブス以前からのつながり、
南米原産の農作物などなど、
まだほとんど知られていない、
最新の事実をお話しする予定です。
すばらしい自然と文化の旅。

詳しくはここをクリック

お問い合わせお申込みは
アルパインツアーの担当藤村君へ。
03-3503-1911.

paine-chli_2011-11-26_30224.jpg
ノトロはヤマモガシ科の植物
オーストラリアやニュージーランドにも近縁種がある

_MG_222511.jpg
キンチャクソウ
この花は面白いです。

paine-chli_2011-11-28_31226.jpg
オキザリスが満開でしょう。

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : パタゴニア ノトロ

上州の山 鹿俣山 その2

上州の山 鹿俣山 その2

鹿俣山の植物
オオカニコウモリ
オオカニコウモリ(Parasenecio nikomontanus)

日本海要素の植物。
太平洋側のカニコウモリの近縁種
葉の形が三角形に近い
筒状花はふたつずつのものばかり

17-08-22_kanomatayama-gunma_00358.jpg
オオカニコウモリ
特にカニコウモリよりも大きい
というようには見えませんが・・・。

17-08-22_kanomatayama-gunma_00378.jpg
オオカニコウモリの花
とてもかわいい花です


ヨツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ(Eupatorium glehnii)
茎から4枚葉が出るから
ヨツバヒヨドリスキー場の草原に
たくさん咲いていました

17-08-22_kanomatayama-gunma_00324.jpg
ヨツバヒヨドリ
群落になって咲いていました

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 鹿俣山 オオカニコウモリ ヨツバヒヨドリ

上州の山 鹿俣山

上州の山 鹿俣山

今年は8月に天気が悪く、
山になかなかいけなかったのですが、
今日は天気がよくなりそうなので、
上州の山 鹿俣山に行ってきました。
関東有数のブナ林が広がる、
すばらしい森に囲まれた山です。
花の少ない時期ですが、
ヤマハハコやヨツバヒヨドリなどの花盛り。
なかなか楽しい山でした。

17-08-22_kanomatayama-gunma_00084.jpg
ブナの森を歩きます
美しい森を歩きます
ヒルがいないのでひと安心

17-08-22_kanomatayama-gunma_00264.jpg
トチノキ(Aesculus turbinata)
若いトチノキの実が落ちていました
果実を開けると小さいけれども
ちゃんとトチノキの種子ができていた

IMG_3339828.jpg
ヤマハハコ(Anaphalis margaritacea subsp. margaritacea)
どこまで続くヤマハハコの群落

鹿俣山はこの地図に載っています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

谷川岳(2017年版) 苗場山・武尊山 (山と高原地図)
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 鹿俣山 トチノキ ヤマハハコ

街中さんぽ植物写真のススメ 5 キツネノマゴ

今日の午後、キヤノンからレンズの修理ができたとのことだったので、
新宿のサービスセンターに行ってきました。
するとたくさんの待っている人が・・・・。
どうやら、お盆明けで修理ラッシュのようです・・・。
2時間近くかかりました。
28㎜マクロレンズです。
これを受け取っただけで午後が終わってしましました。


街中さんぽ植物写真のススメ 5
キツネノマゴ

キツネノマゴ(Justicia procumbens var. procumbens)

キツネのマゴはなかなか撮影が難しい花です。
アップにするときれいなのですが・・・。

最近、OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIに
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォトを付けて
撮影しています。
いわゆる撮影倍率は10倍にもなります。
ここまで行くと画像が悪くなるので、
6倍程度にとどめています。

キツネノマゴは花に大きな凸凹があります。
これが、ここまで倍率をあげると簡単に
見ることができます。

_8210106.jpg

キツネノマゴ
花粉をふりかける雄しべの下の棘と、
ふたつの雄しべの間には雌しべがあります


tag : EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM キツネノマゴ

久しぶりの山 上州三峰山 2

今晩はどこかで花火大会をやっているようで、
ドカンドドドンドドバチバチ・・・。
とすごい音がします。
外苑前花火大会のようです。

山から下りてきて、体のあちこちに
ヒルに噛まれた跡があり、
なんかかゆいです。
しょぼん。

上州三峰山には、多くはありませんが
花もけっこうありました。

春にまた行ってみたいなあ。
スミレ類がたくさんありそうです。

17-08-19_jyousyumitsumine-gunma_00075.jpg
ナツズイセン(Lycoris x squamigera )
田んぼの脇でたくさん咲いていました
ナツズイセンはきれいな花です。
ナツズイセンができるだけたくさん見えるような
位置に動いて撮影。
先日の大雨で、
倒れているナツズイセンの花が多いので、
それは写さないように。
広角レンズを使用して背景の田んぼの広がりを強調。

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


17-08-19_jyousyumitsumine-gunma_00173.jpg
レンゲショウマ (Anemonopsis macrophylla )
レンゲショウマがたくさん咲いていました。
この花は撮影が難しいですね。
シャッターを押す瞬間に、ハチが飛んできました。
木漏れ日をバックに撮影

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


17-08-19_jyousyumitsumine-gunma_00265.jpg
ジンパ イソウ (Pl atanthera fl orenti )
これも林床に生えていました
花をアップで撮影
花の後ろの蜜が入った距のカーブがきれいです

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM



17-08-19_jyousyumitsumine-gunma_00129.jpg
キブシ(Stachyurus praecox)
逆光できれいに撮影
葉は透過光になります

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


17-08-19_jyousyumitsumine-gunma_00309.jpg
冬虫夏草
カメムシに寄生していた菌類です

いまここであえる自然

「いまここであえる自然」というじゅんじゅんさんのブログを見ていて、
冬虫夏草を三年前から探していたが、やっと見つかった、
という記事を見て、私もやってみようと思って探してみました。
そしたら・・・あっという間に発見!
掘ってみたら、カメムシが出てきました。
しかしなぜカメムシが地下に?

Canon EOS M3
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM








テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ナツズイセン 100㎜Lマクロ 冬虫夏草

久しぶりの山 上州三峰山

こんな天気ですが、
精密な天気予報では
沼田周辺は午後晴れるとのこと。
そこで沼田野山の三峰山に行ってきました。

けっこう長く歩く山です。
楽しかったです。
でも朝から雨に降られました。
でも、午後は晴れて、青空が見られました。

それよりも、ヤマヒルが多くて閉口しました。
10匹以上体によじ登られて、
捕まえました。
体中血まみれです・・・・。
8月下旬は山ビルがいい晩元気な時。
さらに毎日雨が降ってヤマビルは元気。
登山者が少なく、血に飢えていたヤマビルがたくさん。
はあ。

帰りの運転では関越自動車道では
前が見えないような猛烈な雨。
けっこうきつかったです。
三芳のサービスエリアでナスを3Kgくらい買って帰りました。



17-08-19_jyousyumitsumine-gunma_00234.jpg
上州三峰山の山頂にて
さっきまでゴロゴロ言っていましたが・・・
いい感じです
道標を真ん中に入れず、ちょっとずらして、
後ろが明るいのでプラス補正
画面の四隅で木を切らないように注意

Canon EOS M3
Canon EF24mm F2.8 IS USM


IMG_2229704.jpg
赤城山方面を望む
青空がいい感じですね
キヤノンの40㎜F2.8 STMレンズは軽くてコンパクトなのに
写りはなかなか。
値段もキヤノンのレンズにしては安いです。

Canon EOS M3
Canon EF40mm F2.8 STM


17-08-19_jyousyumitsumine-gunma_00228.jpg
ブナの森
山頂付近だけはブナの森です。
本当はちょっと暗いのですが、
ブナの幹の明るさを出したくて、
プラス補正をしています

Canon EOS M3
Canon EF24mm F2.8 IS USM


テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : 上州三峰山

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード