苗場山ボタハイ 2日目

苗場山ボタハイ 2日目

朝、山小屋で目が覚めると、もう明るくなっていました。
外を見ると、雲ひとつない青空。
朝日がもう昇っています。
それで湿原に出て、露が付いた植物の写真を撮ってみました、
朝日が当たってとてもきれいです。

小屋に戻って、朝ご飯。
ごはんがおいしかった。

頂上湿原で、3時間ものんびりと撮影。
今日は赤湯温泉泊りなので、
頂上湿原でたっぷり時間を撮ることができました。
湿原にはイワイチョウ、キンコウカ、タテヤマリンドウ、コバノトンボソウ、
などが咲いています。
開花が2週間程度遅れているようです。
まだ残雪が残っていました。

苗場山の湿原から降り始めると、
いきなり不安定な足場しかない、
岩場やワイルドな登山道を下ります。

足元にはツルアリドウシ、コバノイチヤクソウが咲いています。
途中には「シラビソ廊下」と呼ばれる尾根があります。
左右が切れ落ち、すごい高度感です。
後はとにかく下るだけ。
登山者が少ないルートなので、
あまり歩きやすい道ではありません、
土の斜面はステップがなく滑りやすく、
岩の足場は小さかったり。

オオシラビソの森から、ダケカンバの森になり、
やがて美しいブナの森に入ります。
さらにカツラやトチノキの林になり、
最後に清津川の清流を渡って、
急坂を登って、下って赤湯温泉に到着。

プシュー、グビグビグビ、ゴクゴクゴク。
プハー!
ビールがうまかった。
露天風呂はややぬるめ。
これがよい。
温泉は気持ちよい。

17-08-02_naebayama-nigata_00072.jpg
苗場山頂湿原の朝。
雲海が広がっています

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


17-08-02_naebayama-nigata_00094.jpg
ざわざわと朝の風が湿原に吹いています。
今年は雪融けが遅いようでまだ芽吹き.
自分の影が伸びています

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


17-08-02_naebayama-nigata_00185.jpg
コバノトンボソウ(Platanthera tipuloides subsp. nipponica)
まだ咲きたて
露に濡れています

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


17-08-02_naebayama-nigata_00208.jpg
8月なのにまだこの雪
今年は雪が多いようです

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


17-08-02_naebayama-nigata_00292.jpg
キンコウカ(Narthecium asiaticum )
キンコウカの花のアップ
雄しべの葯はオレンジ色
雄しべには毛がたくさん生えている

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


17-08-02_naebayama-nigata_00372.jpg
コバノイチヤクソウ(Pyrola alpina)

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM




スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 苗場山ボタハイ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード