すっかり秋です

朝、いつもの植物撮影コースを歩いていると、

セミが鳴いていませんでした。

そういえば最近ほとんど鳴いていませんでした。
明日は10月1日もうあと2ヶ月で大晦日です。
あっという間に一年が終わってしまいます。
速いですね。

ヒナタイノコヅチの花が咲いていました。
横から超マクロ撮影をしてみました。
P9300691.jpg
地味な植物ですが、
ちいさな花はなかなかきれいです。


お願い
NHK文化センター青山教室 「花歩き・山歩き」講座


引き続きお願いします!
私が講師をやっている、
NHK文化センター青山教室「花歩き・山歩き」の講座ですが、
あとひとり以上受講生を募集しています。
できればあとおひとり・・・。
植物観察をしながら、自然の中の歩きを楽しむ講座で、
半年間、新宿発着のバスツアーです。
詳しくは↓をクリック
花歩き・山歩き


スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒナタイノコヅチ

お願いします

毎日忙しい日が続きます。
今日も新しい本を作るために、
一日机に座っています。
くたくたです。

写真は先日の講座で撮影したもの。

gakuajisai1111.jpg
マツムシソウ(Scabiosa japonica)
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
オリンパスの60㎜マクロレンズ、
解像度は非常に高く、
繊細な描写をしますが、
立体感は300㎜F4レンズにかないませんね。

マツムシソウのオリンパス300mmF4での写真は
ここをクリック


gakuajisai1112.jpg
榛名富士山頂からの榛名湖




緊急のお願い
NHK文化センター青山教室 「花歩き・山歩き」講座


昨日に引き続きお願いします!
私が講師をやっている、
NHK文化センター青山教室「花歩き・山歩き」の講座ですが、
あとひとり以上受講生を募集しています。
できればあとおひとり・・・。
植物観察をしながら、自然の中の歩きを楽しむ講座で、
半年間、新宿発着のバスツアーです。

2017/10/24(火)群馬県長沢は、関東最大級のブナの黄葉の林を歩きます。
2017/11/14(火)静岡県伊豆ピクニカルコースでソギクを見ながら、海岸歩き。
2018/01/23(火)千葉県保田浅間山 暖かい南房総で、スイセンの花の香りをかぎながら。
2018/02/27(火)山梨県小倉山は早春の花の山。ザゼンソウが咲いています。
2018/03/27(火)静岡県大瀬崎はコタツナミやオオシマザクラの花が満開。

受講料は5回で84,483円。
バス代金を含みます。

詳しくは↓をクリック
花歩き・山歩き

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : マツムシソウ

NHK文化センター青山教室 講座「花歩き・山歩き」

緊急のお願い
NHK文化センター青山教室 「花歩き・山歩き」講座


私が講師をやっている、
NHK文化センター青山教室「花歩き・山歩き」の講座ですが、
あとひとり以上受講生を募集しています。
できればあとおひとり・・・。
植物観察をしながら、自然の中の歩きを楽しむ講座で、
半年間、新宿発着のバスツアーです。

2017/10/24(火)群馬県長沢は、関東最大級のブナの黄葉の林を歩きます。
2017/11/14(火)静岡県伊豆ピクニカルコースでイソギクを見ながら、海岸歩き。
2018/01/23(火)千葉県保田浅間山 暖かい南房総で、スイセンの花の香りと。
2018/02/27(火)山梨県小倉山は早春の花の山。ザゼンソウが咲いています。
2018/03/27(火)静岡県大瀬崎はコタツナミやオオシマザクラの花が満開。

受講料は5回で84,483円。
バス代金を含みます。

詳しくは↓をクリック
花歩き・山歩き

P9260441.jpg
ナギナタコウジュ

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

疲れた・・・

今日も講座の講師で山に行きました。
上州の武尊山系の迦葉山です。

長いブナの森の稜線歩き、
急な下り、不思議な岩群。
なかなかいい山歩きでした。

参加の皆様ありがとうございました。

P9270508.jpg
サルナシがいっぱい

P9270550.jpg
タムシバ

P9270571.jpg
白樺湿原にはダケカンバしかなかった


P9270598.jpg
岩の細い亀裂を通り、天狗の待つお寺へ


P9270616.jpg
大天狗


P9270624.jpg
リンゴ激安
これからしばらく毎日リンゴを食べます、

講座はうまくいきました。



榛名富士 山歩き・花歩き

榛名富士 山歩き・花歩き

今日はNHK文化センター青山教室の講座
「花歩き・山歩き」の講座です。
榛名山のひとつのピーク、榛名富士を登りました。

この火曜日の講座としては、
そうとうハードな山歩きです。
コースタイム40分の山を、植物の観察・撮影をしながら
2時間かけてゆっくりと登り、
山歩きをたっぷり楽しみました。

お弁当を山頂で食べて・・・。
1時間で下山。

さらに、沼ノ原でマツムシソウの群落や、
アキノキリンソウの花を見て、
湯の花まんじゅうを買って、野菜を買って、
水沢うどんを食べて、
充実した講座が終わりました。

P9260464.jpg
美しい山、榛名富士


P9260314.jpg
登山口のコマユミ


P9260341.jpg
リョウブの葉がきれいです


P9260356.jpg
ヤマボウシ
赤い果実は食べられます
不思議な形の果実です

P9260410.jpg
アサマヒゴタイ


P9260436.jpg
キバナアキギリの花のアップ


P9260460.jpg
ヤマラッキョウ

今日もいい一日でした。
受講生の皆さま、ありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤城・皇海・筑波(2017年版) 榛名山 (山と高原地図)
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/26時点)


テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 榛名山

秋ですね。

ギンナン
イチョウ(Ginkgo biloba)

P9220235.jpg
イチョウの木から、大量のギンナンが落ちていました。
秋ですね。
今年はずいぶん豊作のようです。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM



NHK文化センター青山教室の講座が
明日、明後日とあります。
新宿発着のバスで行く、植物観察講座です。
火曜日の講座「花歩き・山歩き」はあまり歩かず体力的に楽な講座、
水曜日の「関東ゆっくり花の山歩き」は
山歩きと、花歩きの両方を楽しむ講座です。
来期は何とか継続できそうです。
はあ、よかったです。
興味がある方はぜひ参加ください。


アルパインツアーの
花旅ハイキング親睦山行が開催されます。
のんびり山歩きと温泉を楽しむハイキングです。
興味がある方はここをクリック↓
花旅ハイキング倶楽部
花旅ハイキング俱楽部親睦山行 植物写真家・髙橋修さんと行く 紅葉の玉原高原・尼ヶ禿山と鉱石山 2日間



テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : イチョウ

苗場山系 佐武流山

最近忙しくて、今月行った山を紹介しています。
晴れなのに山に行く暇もありません。
土曜も日曜日も、パソコンに向かっています。
最近オリンパスのカメラを紹介することが多いですが、
ただいまメインに使っていたカメラのキヤノン EOS M3は修理に出しています。
まだ購入して一年たっていないのですが、
ゴムが剥がれてしまったからです。

苗場山系 佐武流山

佐武流山は、谷川岳の西側にある苗場山系にある山です。
歩行時間が以上に長く、標高差も1000mを越え、
コースタイムも10時間以上、
岩場あり、アップダウンあり、木の根をよじ登り、
林道歩きが延々と長く、靴を脱いで徒渉する渓流もあり。
そうとうきつい山なのです。

一人で歩くのも大変なので、
NHK文化センター青山教室で一緒に仕事をしている、
Qさんと一緒に登ってもらいました。
こうやって歩くのも久しぶり。
楽しく山歩きができました。

17-09-05_saburu-nagano_00073.jpg
佐武流山のドロノキ平登山口
近くに水場もあっていい感じ
車道は広く、車は迷惑にならないように路肩に。
長時間の行動時間になるので、
早朝に出発しました。
まずはしばらく、山道を登る。


17-09-05_saburu-nagano_00098.jpg
やがて林道に出る。
そして長々と林道歩き。
緩やかに登ります。

17-09-05_saburu-nagano_00132.jpg
林道から離れて、細い山道を下り、
檜俣川を渡ります。
靴を脱がなくても渡れそうですが、
もし水が入ったらきついので靴を脱いで渡りました。
岩は、はだしだと滑りにくく歩きやすいです。
ここから急な登りが続きます。
Qさんのなんと足取りの軽いこと!
まだまだ一緒に歩きましょう!


17-09-05_saburu-nagano_00140.jpg
オオシラヒゲソウ(Parnassia foliosa var. japonica)
オオシラヒゲソウが咲いていました
日本海側に分布する植物です


17-09-05_saburu-nagano_00180.jpg
登り、登り、登り。
木の根を攀じるように登ります。
急坂が続きます。


17-09-05_saburu-nagano_00206.jpg
ワルサ峰に登頂。
岩の山頂。
向こうに佐武流山が見えてきます。
急坂はここでやっと終わり。


17-09-05_saburu-nagano_00249.jpg
ワルサ峰からアップダウンが続く
気持ちのよい稜線歩き、
というだけではないつらさがあります。
佐武流山山頂。
佐武流山の東側は草地になっている。
こちらの方が雪がたまるのだろう。


17-09-05_saburu-nagano_00275.jpg
やっと佐武流山の山頂に到着。
つらかったなあ。
でも、本当にきついのは、
これからまだまだ続く下山路。
Qさんと山頂でパチリ。
ほとんど人と会いませんでした。
下山したのはもう6時過ぎ。
ただただ歩いて、
11時間以上の行動時間となりました。


Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 
Canon EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

谷川岳(2017年版) 苗場山・武尊山 (山と高原地図)
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/24時点)



テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : 佐武流山

高峰高原 水ノ塔山、篭ノ登山 

高峰高原 水ノ塔山、篭ノ登山 
オリンパスのレンズ 
M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO
で高山植物を撮る


先日(9月初旬)、高峰高原の水ノ塔山と篭ノ登山を登りました。
ここで、高原の植物を撮影しました。
広い高原ではこのレンズは使いやすいですね。
立体感と微妙な色彩と立体感が出しやすいレンズです。

111111116.jpg
ゴマナ(Aster glehnii var. hondoensis)
群落になるゴマナ
望遠レンズで遠近感の
圧縮効果を出しています 。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO


111111111.jpg
マツムシソウ(Scabiosa japonica)
マツムシソウのよい株を見つけました。
最近はよく鹿に食べられた
マツムシソウが多いのですが、
高峰高原ではまだ鹿の食害葉少ないようです。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO


111111113.jpg
マツムシソウ
花のアップ。
キク科植物と同じで、
たくさんの小花が集まって頭花を作っています。
立体感と色がよく出ています

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO


111111115.jpg
イワインチン(Chrysanthemum rupestre)
キク科。
葉は細かく切れ込んでいます。
まだ花は満開ではなく、
蕾が多いです。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO


111111114.jpg
イタドリ(Fallopia japonica. var. japonica)
もう紅葉が始まっています。
秋ですね。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
M.ZUIKO ED 300mm F4.0 IS PRO



テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : 高峰高原

ボタハイ 多摩丘陵 2

ボタハイ 多摩丘陵 2

今日は大雨になりました。
昨日の多摩丘陵ボタハイは、
暑かったですけれども、天気でよかったです。

turihunesou.jpg
ツリフネソウ (Impatiens textorii)
ぷっくりと膨らんだ萼片に蜜腺がある
くるりとまわった、距がかわいいです。
タムロンの180㎜マクロは手ブレ補正が付いていないので、
キヤノンのボディではなかなか使いにくいものです。
しかしオリンパスOM-D E-M5 Mark IIには、
ボディに手ブレ補正機能が付いているので、
何とか手持ちでも撮影ができます。
古いレンズですが基本性能はよいレンズなので、
ボディがオリンパスなら、まだまだ使えそうです。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) 


turubo.jpg
ツルボ(Barnardia japonica)
田んぼの横で咲いていたツルボ
バックには黄金色に輝くコメ。
逆光に花が透けるように撮影。
蕾もきれいです。
二本のツルボの位置が構図のかなめ。
バックをぼかすために、
180㎜マクロを使って絞りをF4程度にし撮影。

yabumame.jpg
ヤブマメ(Amphicarpaea bracteata subsp. edgeworthii )
葉の質感が分かるように撮影しました。
逆光でレンズに光を入れています。
奥行きが出るように少し背景を入れ込んで撮影。
ヤブマメの花を中心に構図を決定。
蔓が流れを作ります。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM



テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ 多摩丘陵

ボタハイ 多摩丘陵

ボタハイ 多摩丘陵

今日は多摩丘陵ボタハイでした。
ボタハイとしては多めの参加者でしたが、
いい天気でした。
皆さまありがとうございました。

たくさんの花があったので、
たくさんの花を撮影しました。

konara.jpg
コナラ(Quercus serrata )
望遠レンズでぐっと寄せる。
バックが明るいので、+1ほど露出補正。
コナラのドングリ

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) 


nira_2.jpg
ニラ( Allium tuberosum )
ヒガンバナ科
魚眼レンズで撮影
今度はレンズをニラのすぐそばまで近寄せる。
青空を入れて奥行き感を出す。
星形の花が美しい

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM


nosasage.jpg
ノササゲ(Dumasia truncata)
マメ科
細い蔓を生かして撮影。
60mmマクロレンズでちょっとバックをぼかして、
跡は普通に撮影。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro


tsuruninnjinn.jpg
ツルニンジン(Codonopsis lanceolata)
キキョウ科
花の下から花の内側が見えるように撮影。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM

同じ花でも、よりその花の美しさが見えるように撮影。
それぞれの植物にそれぞれの美しさがあります。

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ツルニンジン

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード