FC2ブログ

浜石岳

浜石岳に登りました。
けっこうしんどい山でした。
詳しくは明日。
IMG_1110317.jpg
浜石岳山頂からの富士山
スポンサーサイト



ボタハイ 山梨

ボタハイ 山梨

とてもいい一日でした。
花が少ないこの季節に
たくさんの花を見ました。

まず見たのはセツブンソウ(Eranthis pinnatifida)
咲きたてのよい花がたくさん。
痛んだものがほとんどありませんでした。
白くて、きれいでした。

IMG_111110053.jpg
セツブンソウ
たくさん咲いていました
ここの群生地は自然な感じがいいですね。


IMG_1110035.jpg
セツブンソウの花のアップ
先端が黄色いY字型のものが
花弁です。
白い花びら状のものは萼片です


次はミスミソウ(Hepatica nobilis. var. japonica )
これは本当に咲き始め。
完全に開いた花は
5~6輪しかありません。
それも小さい花ばかり。
しかし真っ白でとても美しい。
昼ごろ、見ているうちにドンドン開いてきました。
お寝坊さんな花です。



IMG_11110124.jpg
ミスミソウ
ふたつ並んで咲いていました



IMG_11110136.jpg
ミスミソウ
後ろ姿はほんのりピンク

最後はザゼンソウ(Symplocarpus renifolius)
咲きたてです。
ザゼンソウ自生地に向かって歩いていたら、
向こうから一人のおっさんが歩いてきました。
「まだ1っ週間は早いよ。ザゼンソウはないよ。」
と、言ってザゼンソウの蕾の写真を見せて去っていきました。
何をしたいのかよくわからないおっさんです。

私はこのような話は信じません。
まずは自分の目で確認です。
するとあるはある。
咲きたてのキレイなザゼンソウが咲いていました。
さっきのおっさんは何をしたかったのでしょうか?


IMG_11110228.jpg
ザゼンソウ
咲きたてで花粉を出し始めています


テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ザゼンソウ ミスミソウ セツブンソウ

山岳写真同人四季写真展

山岳写真同人四季写真展

山岳写真同人四季写真展に行ってきました。
今年も山岳写真の力作ぞろいです。
3月6日までやっています。
10時から19時まで。
西新宿のヒルトンホテルの地下のヒルトピアアートスクエアです。

CCI20180226.jpg

今日は以前ニュージーランドに行ったツアー参加者の皆さんと
食事しました。
楽しいひと時でした。
ありがとうございます。

三浦半島の里山歩き 衣笠山

昨日は天気がよかったのに、
今日は曇り。
でもスギの花粉が少なくてよかったです。

昨日歩いたのは衣笠山。
公園として整備されていますが、
自然も残ったよい里山です。

JR衣笠駅まで新宿湘南ラインを使えば楽々。
衣笠駅からローカル色満載の駅前商店街を通り、
山に入っていきます。
なぜか衣笠山は、
ノシランがたくさん生えています。
そして今はラピスラズリのような種子がたくさん。
なんとも美しい果実です。

衣笠山の山頂でランチ。
海が見えてとてもよい感じ。
風が吹くと寒かったですね。

さらに反対側に山を下って。
とことこ里山を歩きました。
コスミレ、タチツボスミレ、オオイヌノフグリ、
ミチタネツケバナ、ヒメウズ。
早春の花が咲いていました。
衣笠の駅に戻ってきたのは4時過ぎ。
けっこう歩きました。

IMG_229653.jpg
アカガシ(Quercus acuta)が多い
衣笠山の雑木林
ヤマザクラも多いので、
花のころが楽しみです。

IMG_229789.jpg
コハコベ(Stellaria media)
小さな花が咲き始めていました

IMG_229674.jpg
ノシラン(Ophiopogon jaburan)
クサスギカズラ科。
青い実が宝石のようにきれいです
ラピスラズリに似た輝き

IMG_229962.jpg
コスミレ(Viola japonica)
葉が長細い

IMG_229928.jpg
タチツボスミレ(Viola grypoceras var. grypoceras)
すっきりした花です

IMG_229775.jpg
衣笠山の山頂からは、
海も見えます。

IMG_229800.jpg
この日のランチ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

色で見わけ五感で楽しむ野草図鑑 [ 高橋修 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/2/25時点)




テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ノシラン

春の足音

腰の調子を見るために、
三浦半島の里山衣笠山を歩いてきました。
ずいぶん暖かく、1枚2枚と服を脱ぎ・・・・。
ヒッキュション。ズルー。
激しい花粉症を発症させてしまいました。
こんなに一日で花をかんだことはない、
というくらい花をかみ・・・。

でも早春の花が咲き始めていました。
詳しくは後日。

IMG_1119978.jpg
関東地方ではウメもずいぶん前に咲き始めたのが
ずっと足踏み。
でもここにきてまた開き始めました。

野の花 植物写真を撮ろう 講座

NHK文化センター青山教室の講座で、
野の花 植物写真を撮ろうという講座を行います。
半日講座で、まず、教室でレクチャーがあり、
植物写真の基本を勉強。
その後、天気がよければ、
外で散歩をしながら植物を実際に撮影。
また、教室に戻ってその場で撮影した物や、
以前撮影したものを持ってきてもらいそれを講評。
時間をかけて、植物写真の上達を目指します。

このブログを読んでいる方で、
参加希望の方は
NHK文化センター青山教室までご連絡ください。

詳しくはここをクリック。
野の花 植物写真を撮ろう講座  

こんな花の写真が撮れるようになれるかも
IPhoneで撮影
ooyamarennge.jpg
オオヤマレンゲ(Magnolia sieboldii subsp. japonica)
2017年九州で撮影

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : NHK文化センター青山教室

ツツジ・・・。

ツツジの図鑑を作っています。
やっと、ほとんどの仕事が終わりました。
基本的に写真だけですが。
この春に発売予定です。
楽しみにしていてくださいね。

写真はずいぶん昔に奄美大島で撮影したアマミセイシカです。
そろそろ咲き始めるころでですね。
腰もよくなり始めたし、そろそろ動き出そうかな。

111114545.jpg
アマミセイシカ(Rhododendron latoucheae var. amamiense)

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ツツジ アマミセイシカ

広角マクロを試す VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング その3

広角マクロを試す 
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング その3


広角マクロは難しそうなので、
超拡大マクロ撮影を試してみました。
キヤノンEOS M3に
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リングを、
2枚重ねて装着しました。
接点が悪いのか、電源が切れたりしましたが、
おおむね良好。

拡大率が2倍程度と高いのですが、
ピントが合う場所ではオートフォーカスがききます。
さすがに以上に暗いのでストロボが必要です。
しかし、非常に軽いので、
手軽に超クローズアップ撮影をするのには
いいのではないでしょうか。

_MG_2229580.jpg
撮影はこの状態です。
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング


IMG_9635.jpg
トリミングしないでこのくらいまでアップにできます。
これはチャボタイゲキ (Euphorbia peplus)
帰化植物です。
今頃咲いています。
草丈は30cm程度。








テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : チャボタイゲキ 機材 VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング

広角マクロを試す VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング その2

広角マクロを試す 
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング (エクステンダー)
その2


近所の公園では、ジンチョウゲが咲き始めて、
ふわりとよい香りがした。
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
今日も試してみました。

やはり寄らないと使えないようです。
もう少し薄い中間リングがあるといいのですが。
これはこれでおもしろいですね。

IMG_9588.jpg
ジンチョウゲの花
アップで撮るのはいいですが、
絞ってもピント面以外はボケボケです。

レンズ EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
EOS M3

IMG_3339606.jpg
オオイヌノフグリ
これくらいなら背景も写ります。
レンズ EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
EOS M3

VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング記事その1はこちらから


テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング 機材

広角マクロを試す VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング その1

腰の状態がよいので、
少しずつフィールドに出て、
撮影をしようと思っています。
今日は新しい機材を試してみました。

広角マクロを試す
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
エクステンションチューブ
その1



VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
というものです。
エクステンションチューブとも言います。
キヤノンEOS Mシリーズのレンズとボディの間に挟んで、
最短撮影距離を短くして、普通のレンズをマクロレンズのように、
マクロレンズならより拡大率を上げるように使います。

不便な部分も多く、だれにでもおすすめできるものではありません。
ですが、うまく使えると、
軽量で拡大率の高いマクロ撮影ができ、
なかなか便利な代物なのです。

中間リング(エクステンションチューブ)を使うと。
超近距離しかピントが合わなくなります。
遠くの物にピントが合わなくなります。
レンズのすぐそばにピント面があるので、
レンズの影ができやすい、
などの不便なところがあります。
いちばん難しいところは、
メーカーの想定以外のことをするため、
解像度が落ちること。

実際使ってみると、
中心部はまあまあですが、
周辺がちょっと乱れますね。
使えなくもないですが、
大きく印刷するには向いていないかもしれません。
普通に撮影するなら十分です。
しかし、超広角マクロ撮影なら
こんなものかもしれません。
広角で撮影すると寄りすぎて、
背景をあまり入れることができず、
広角の意味があまりないのが残念です。


_MG_2229572.jpg
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング
中国製です。
アマゾンで購入。
シンプルな売り方。
VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング(エクステンダー)は。
軽くて持ち歩くにはいいいです。
前後キャップはついていません。
金属がアルミ合金なのか軽くていいです。
耐久性は目をつぶります。
装着時にはカチッと閉まるし、
力もいりません。

_MG_2229580.jpg
マクロレンズにVILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング を2枚とも装着。
倍率は2倍程度にはなったでしょうか・

_MG_2229582.jpg
広角レンズにVILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング10㎜を装着
薄いチューブしか付けられません。


IMG_2226756.jpg
オオイヌノフグリ
28㎜マクロISに接写リング2枚ともつけて撮影


IMG_2226775.jpg
ホトケノザ
28㎜マクロISにVILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング を2枚ともつけて撮影

IMG_2226799.jpg
ホトケノザ
11-22㎜の広角レンズに装着
広角マクロで下から見上げる感じで撮影。

VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング その2はここをクリック




テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : VILTROX DG-EOS M電子AF 接写リング

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード