FC2ブログ

多摩丘陵のヤブデマリ OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

多摩丘陵のヤブデマリ

ヤブデマリ (Viburnum plicatum var. tomentosum)
長池公園では、ヤブデマリが咲いていました。
とてもきれいな花です。
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
のレンズテストを兼ねています。
このレンズ逆光でもまあまあきれいです。
F4なので、玉ボケはあまり大きくありませんが、
なかなか悪くありません。

P4290900.jpg
ヤブデマリ (Viburnum plicatum var. tomentosum)
下から見上げてみました。
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROで撮影。
このレンズは切れ味がよいです。
マイクロフォーザーズで12-100㎜ということは
フルサイズ換算24-200㎜というズームレンズ。
このようななんでも撮れるレンズは
描写が甘かったり、暗かったりすることが多いのですが、
このレンズはかっちりした描写です。
特に解像度はすばらしいレンズです。
マイクロフォーサーズのレンズとしては
大きく思いのですが・・。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO



OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
スポンサーサイト



テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ヤブデマリ

多摩丘陵は春いっぱい

多摩丘陵は春いっぱい
キンラン、ギンラン咲いてます


今日は多摩丘陵を歩いてきました。
目的はオオヤマツツジの撮影だったのですが、
花はすでに終わっていました。

でも花はたくさん咲いています。
キンランは盛りを越えたものもありましたが、
まだまだこれからの花もあります。

ヤマツツジももう咲いています。
ヤブデマリがきれいです。
帰りに買い物をして帰りました。
ああちょっと買いすぎました。

P4290645.jpg
新緑がキラキラ美しい
ホオノキの花の香りがすばらしい
里山歩きは楽しいです
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


P4290588.jpg
トチノキ(Aesculus turbinata)
パラパラと花が落ちてきました。
花はまだまだきれいですね。
多摩丘陵にもトチノキがあります.

今回はタムロンの180㎜マクロF3.5を持ち出しました。
このレンズ手ブレ防止機能はありませんが、
オリンパスのOM-D EM5 MarkⅡに付けると、
ボディ側の手ブレ防止機能が働き、
手持ち撮影が可能になるのです。
ちょっと古いレンズですが、
ボケの美しさ、ピントが合った場所の立体感、
なかなかすばらしいものです。
また時々使ってみよう、 タムロンの180㎜マクロレンズ。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
KIPON EF-MFT AF電子マウントアダプター
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) 


P4291233.jpg
キンラン(Cephalanthera falcata)
たくさん咲いています。
最近少しずつ増えてきました。
春はやっぱりこの花を見ないと始まりません。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 多摩丘陵

山と高原地図16谷川岳・苗場山・武尊山 全面改訂 昭文社

昭文社 山と高原地図16
谷川岳・苗場山・武尊山 2018全面改訂


山と高原地図16谷川岳・苗場山・武尊山 2018年 昭文社
は私が著者の登山地図です。
去年一年、調査で山に登りましたが、
長雨と天候不順で苦しめられました。
ツツジ・シャクナゲハンドブックの制作とも重なり、
これほど大変な地図つくりはありませんでした。
たいへんな思いをしてやっと全面改訂となりました。
地図はもう何年も改良を重ねたので、
あまり手を入れるところはありませんでしたが、
やたらと注意書きが多い登山地図となりました。
大きく変わったのは冊子です。
写真も変え、すべて書き換えました。

でも、何とかいい登山地図になったのではと
思っています。
10年前とは全然違う登山地図です。

CCI20180428.jpg
山と高原地図16谷川岳・苗場山・武尊山 2018年 昭文社
調査、執筆 高橋修



CCI20180428_0001.jpg
佐武流山にも久しぶりに登りました。
一緒に歩いているQさんと。
Qさんが軽やかに徒渉をしている写真も使いました。
山と高原地図16谷川岳・苗場山・武尊山 2018年 昭文社
より抜粋


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

谷川岳(2018年版) 苗場山・武尊山 (山と高原地図)
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/4/28時点)




昭文社大和高原地図
谷川岳・苗場山・武尊山 2018全面改訂

tag : 谷川岳・苗場山・武尊山 2018全面改訂

ツツジ・シャクナゲハンドブック 本屋巡り

ツツジ・シャクナゲハンドブック 
本屋巡り


最近出した本の
ツツジ・シャクナゲハンドブックがどう売られてるか、
都内の本屋をいろいろ見歩いています。
神保町の書泉グランデは文一総合出版の
ハンドブックフェアをやっていて、
階段横で私の写真を飾っています。
ハンドブックの中でも真ん中の
一番目立つところに置いてありました。

新宿のブックファースト野図鑑売り場でも
本棚の中心に目立つように置いていありました。
すぐ横には、もうひとつの私の著書
「五感で楽しむ野草図鑑」ナツメ社もありました。
なかなか感動的でした。

新宿の老舗本屋の紀伊国屋でも平積みになっていました。
東京大学生協の本屋さんでも扱っていただいている模様。

皆さまありがとうございました。

P4250214.jpg
ミズバツツジ
山梨県の鳴沢村で撮影




ツツジ・シャクナゲハンドブック

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ツツジ・シャクナゲハンドブック ミツバツツジ

ミツバツツジはもう終盤 2018

ミツバツツジはもう終盤 2018

先日行った山梨県の鳴沢村では
ミツバツツジはだいぶ散っていました。
花がたくさん落ちていました。

P4250059.jpg
ミツバツツジ
こんな落花の写真も好きです。
ツツジ・シャクナゲハンドブックのような図鑑では
ほとんど使うことはない写真ですが。


OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ミツバツツジ ツツジ・シャクナゲハンドブック

長者ヶ岳のアシタカツツジ ツツジの魅力

長者ヶ岳のアシタカツツジ
ツツジの魅力


富士周辺の山の長者ヶ岳に登りました。
天気が悪いので中止しようと思っていたのですが、
天気図と雲の動きを読み解くと、
何とか歩くことはできそうです。
そこで、歩きはじめました。
するとそこはアシタカツツジの楽園が広がっていました。
もう少し早く天候が回復すると思っていたのですが・・・。
残念ながら、下山するまで晴れることはありませんでした。
でもいい山歩きでした。
スミレ10種も見ることができました。
いい山歩きでした。
NHK文化センターの旅座の講師として歩きました。

IMG_3336300.jpg
アシタカツツジ(Rhododendron komiyamae)
愛鷹山と長者ヶ岳周辺だけに咲いています。
長者ヶ岳のアシタカツツジのほうがより
雑種が少なそうです。
アシタカツツジは花色が紅紫色。
アシタカツツジは愛鷹山とその山麓、長者ヶ岳周辺だけに
生える分布の少ない種です。


P4250109.jpg
長者ヶ岳の山頂
雨は止んでいました
静かでいい山頂です

IMG_0836.jpg
シコクスミレ(Viola shikokiana)
深山に咲くスミレ


P4250161.jpg
霧に包まれた田貫湖
この後、富士山がやっと顔を出しました

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


アシタカツツジは文一総合出版の
ツツジ・シャクナゲハンドブックに載っています。
長者ヶ岳のアシタカツツジは
おしべは10個のものが多いです


ツツジ・シャクナゲハンドブック



テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : アシタカツツジ ツツジ・シャクナゲハンドブック

ボタハイ 坂戸山のカタクリ

ボタハイ 坂戸山のカタク

天気予報はあまりよくなかったのですが、
予定通り新潟県の坂戸山に登りました。
いや登ったというより、
途中まで行きました。

おまけに花の状況がとても良かったです。
特にカタクリ。
ちょうど満開でした。

IMG_220712.jpg
カタクリ




IMG_2220740.jpg
イカリソウ


IMG_2220815.jpg
エンレイソウ

IMG_0772.jpg
トクワカソウ

Canon EOS M3
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

花が早く咲く年

今年は花が咲くのが早いですね。
もうニセアカシアが咲いていました。

P4210369.jpg
ニセアカシアが咲いていました

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ニセアカシア

ボタニック・ラバーズ ボルシチハイク

ボタニック・ラバーズ ボルシチハイク

スミレハイクですが、ランチはボルシチを作りました。
ボルシチはロシアのシチュー。
22人分のボルシチを山で作るのは大変です。
4つのコンロ4つの鍋を使います。
ビーツたっぷりでおいしくできました。
最初はサワークリームなしで、
二回目はサワークリームたっぷり・
味の違いを楽しみました・・・。
すいません最初はサワークリーム出し忘れてました・・・。
おなかいっぱいです。

IMG_2220624.jpg
ボルシチの野菜は重いので
鍋底に沈み、ソーセージは浮かびます。

IMG_2220626.jpg
お腹いっぱいで動き始めます

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : ボルシチ

ボタニック・ラバーズ スミレハイク

ボタニック・ラバーズ スミレハイク

昨日はいい天気でした。
スミレもたくさん咲いていました。

スミレ13種、雑種1種、品種2種 計16種のスミレが咲いていました。
ああ菫、スミレ、すみれ。
すばらしいスミレハイクでした。

キスミレ
ニョイスミレ
タチツボスミレ
・アカフタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ
ナガバノスミレサイシン
アケボノスミレ
アリアケスミレ
アカネスミレ
マルバスミレ
ヒカゲスミレ
エイザンスミレ
・オクタマスミレ
ヒナスミレ
フモトスミレ
・フイリフモトスミレ


IMG_220592.jpg
エイザンスミレ(Viola eizanensis)
葉の切れ込みが深いのが特長
花の内側、側弁に毛があるが、
ここの個体は毛が少ない


IMG_2220573.jpg
キスミレ(Viola orientalis)
太平洋側には黄色い花色の
スミレは少ない。
山にはキバナノコマノツメがあるだけ。


IMG_2220614.jpg
ヒカゲスミレ(Viola yezoensis)
ここのヒカゲスミレは
毛がない個体ばかり

IMG_2220650.jpg
アケボノスミレ( Viola rossii)
ピンク色の花のスミレ。
花の時期には葉は完全に開いていない。


IMG_2220667.jpg
ナガバノスミレサイシン(Viola bissetii)
終わった花もありましたが、
まだたくさん咲いていました。

参加された皆さん、主催者の皆さん、
ありがとうございました。


テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キスミレ

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード