FC2ブログ

西表島ボタハイ 2018

今回の西表島の旅は
ボタハイ(ボタニカル・ハイキング)です。
ボタハイは高橋修が主催する植物撮影講座です。
今回はウミショウブとサガリバナをメインにした
植物撮影講座です。

基本は現地集合現地解散。
ツアーではないので、植物撮影・観察以外は自由です。
食事も自由なので、今回は西表島ならではの食事を楽しみました。
リュウキュウイノシシ、イカ墨汁、ノコギリガザミなど、
ここでしか食べられないような変わったものも食べることができました。

飛行機も自分で予約。
それぞれ安いチケットを取ってきています。
宿泊代も各自現地払いなので、
これ以上ないくらい格安です。

受講者の使用カメラは、
一眼デジカメからコンパクトデジカメまで。
植物写真撮影に適したオリンパスTG-5とTG-4を
お持ちの方が多かったです。
まあ、今回は海での撮影があったというのも
水中カメラとしても使えるTG-4、5が多い理由ですが。

参加者は8名。
あまり多いと動きが悪くなり、
撮影にも時間がかかってしまうので、
この程度で押さえています。
今回は女性が多かったですね。

ボタハイは誰でも参加できる講座です。
気になったボタハイがあれば、
気軽にメールください。


18-06-28_iriomote-okinawa-0195.jpg
ちょうどよい人数なので、
ボート1艘をチャーター。
小さいボートなので、小回りが利いて
サガリバナのそばに近づけます。


18-06-30_iriomote-okinawa-0199.jpg
初めての亜熱帯ハイキングの方も
暑かったけど満足しました。



18-06-29_iriomote-okinawa-0250.jpg
普通では食べられないディープな沖縄料理
野生のリュウキュウイノシシのチャンプル
新鮮な内臓も入っています
野生動物の濃い味と
深いうまみが口内に広がります。
噛み応えはあるものの、かみきれないようなものではなく
よく噛むとでうまみが広がります
おいしい!
臭みもありません。

ボタハイは基本自由なので、
昼食の注文も各自が
それぞれが好きなものを注文します。
おすすめのものは私がご案内して、
内容を詳しく説明します。



18-06-29_iriomote-okinawa-0253.jpg
ランチでお世話になった「唐変木」
入口は狭いですが、
どのメニューも現地のものを使って
おいしいですね。
パインアップルのデザートもおいしいものでした。
スポンサーサイト



テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ写真講座

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード