FC2ブログ

アタカマ高地 月の谷

アタカマ高地 月の谷

アタカマ高地の月の谷。
ここは乾燥した岩塩の山です。
おもしろいのはここの岩塩は
舐めてもしょっぱくありません。
塩の結晶はあります。
でも柔らかく、爪で簡単に傷がつきます。
塩化カリウムのようです。

月の谷は、この超乾燥地のため、
塩化カリウムが、
露岩地として存在できるのでしょう。
ここには、さすがに植物がまったく生えていません。
植物観察ができないほど、
厳しい環境で植物画ないことを実感。

18-11-28_atakama-chile-1016.jpg
アタカマ高地月の谷。
植物画まったくなく、
乾いた風の通り道になっています。


18-11-28_atakama-chile-0941.jpg
塩化カリウムの岩塩の溪谷
ほんの少しの水が流れると、
深くえぐれてしまいます。


18-11-28_atakama-chile-0878.jpg
月の谷の砂丘と
草木の生えない岩山


Canon EOS 6D MarkⅡ
Canon EF24mm F2.8 IS USM
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : アタカマ高地

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード