FC2ブログ

バライチゴが咲き始めました

バライチゴが咲き始めました

近所の公園でバライチゴが咲き始めました。
よく見るとおもしろい花ですね。
花盤が大きいです。

バライチゴ
バライチゴ
開きたてなのかなあ。


OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
深度合成モード撮影


スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : バライチゴ 深度合成モード

ウメは咲いた!サクラはまだかいな

ウメは咲いた!
サクラはまだかいな


ウメが咲いていました。
もうだいぶ咲き進んでいます。
蜜を吸いにたくさんのメジロが集まっています。
最近はメジロもツバキよりもウメのほうがいいのかなあ。

ハラハラ、ポトポトと、花が落ちてきました。
うん、ポト?
ウメは花びらだけがハラハラと落ちるはず。

上を見ると、「リャー!」
と声がしました。
ワカケホンセイインコです。
帰化のインコで、インド、スリランカ原産のようです。

ウメはよい香りなのですが、
花粉症なので、あまりよい香りを感じられません。
しょぼん。

11_0010611.jpg
いろいろな色のウメが咲いています。

11_0010616.jpg
このウメは白色だと思っていましたが、
咲いたら淡いピンクでした。


11_0010624.jpg
もうだいぶ花が落ちています。
花が丸ごと落ちているのはワカケホンセイインコのせい
今年のウメの実は、ちゃんとなるかなあ
 
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ウメ

モクレイシ(Microtropis japonica)

モクレイシ(Microtropis japonica)

目黒の付属教育自然園では、
そろそろモクレイシが咲き始めていました。
高麗山で見るつもりだったものが、
まったく咲いていませんでした。
「花が咲いていますよ。」
と教えてもらいました。

_110017495.jpg
モクレイシ(Microtropis japonica)
雄花です。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 IS PRO

tag : モクレイシ

オオイヌノフグリの深度合成

オオイヌノフグリの深度合成

最近のお気に入りは八朔風呂。
八朔はあの夏ミカンのように大きい柑橘類です。
皮をむいて、食べた後の、皮だけをお風呂に入れて
香りを楽しみます。

さて、今回もオオイヌノフグリのフォーカスブラケット撮影からんお深度合成です。
絞りはF5.0 シャッタースピード1/320、 ISO感度200、撮影枚数30枚。
撮影後パソコンでフォトショップで深度合成処理します。
一枚の写真ができあがるまでに、
大変な時間と労力がかかります。
2時間で64GBのSDカードがいっぱいになるくらい撮影します。

さてオオイヌノフグリの深度合成です。
ボケている部分が少ないのでクッキリ見えます。

11オオイヌノフグリ6
オオイヌノフグリの深度合成写真
画像が小さいので、
この繊細なところを
お見せすることができません。


22オオイヌノフグリ6
上野画像の一部を切り取りました。
オオイヌノフグリの花冠の細胞まで、
ハッキリと写っています。
ピントは異常に浅いので、
深度合成しか手がありません。
拡大倍率は1.5倍程度ですが、
とてもクッキリです。
ストロボもたいていません。

カメラ内深度合成撮影は、
オリンパスのOM-D EM-1 MarkⅡ、EM-1、EM-5 MarkⅡという
デジカメでしか撮影できません。
パナソニックのデジカメでも撮影可能ですが、
4K画像からの切り出しなので、画像の悪化は避けられません。

カメラが自動でピントをずらして撮影できる、
フォーカスブラケット撮影はオリンパスのデジカメはもちろん、
ニコンや、パナソニック、フジなどでもできるようですが、
3月に発売のキヤノンのミラーレスフルサイズカメラの
EOS RPというカメラが
キヤノンで初めてフォーカスブラケット撮影ができるようになります。
うーんちょっと気になるなあ。

とはいっても手持ちで深度合成撮影ができるのは
オリンパスのカメラだけ。
とりあえずはこのカメラを使っていきます。


OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ケンコーデジタル接写リングセット


まだまだ可能性がありそうな
深度合成。
これからどんどん撮っていきます。

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : オオイヌノフグリ 深度合成撮影

ジンチョウゲの香り

ジンチョウゲの香り

しばらく暖かかったのに、また寒くなりそうですね。
でもジンチョウゲの花がどんどん咲いてきました。
よい香りが、花粉症の私にもよく香りました。
毎年、同じ花を見て、香りをかいで、
毎年いいなあと思います。

どんどん花が咲き始めています。
これから忙しくなりそうです。

また、撮影旅行をしようと思います。
その準備を始めました。

1_0019182.jpg
ジンチョウゲ

深度合成撮影
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 深度合成

自然教育園で フォーカスブラケット撮影と深度合成

自然教育園で
 フォーカスブラケット撮影と深度合成



少し、暖かく春の空気になってきたような気がします。
遠くに行く時間はなかったので、
目黒の付属自然教育園に行きました。

今日は昼まで温かい気候でしたが、
午後、急に風が強くなり、寒くなりました。
それまでの短い時間ですが、
植物の撮影をしました。

_10017331.jpg
ユキワリイチゲ
キンポウゲ科
うーん、ステキな花ですね。
深度合成撮影ですが、
自然な感じで撮れています


1_0017518.jpg
ミチタネツケバナ
アブラナ科
帰化植物。
果実が上を向いて長く伸びるのが特長、
拡大率が高いので、
深度合成撮影でも、
まだ滑らかではないです


1_0018627.jpg
ミチタネツケバナ
ロゼット状の葉も特徴です
深度合成撮影

1_0017443.jpg
チュウダイサギ?
これは深度合成していません。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 深度合成撮影 ミチタネツケバナ

山岳写真同人四季写真展

山岳写真同人四季写真展


毎年のように見に行っている、
山岳写真同人四季写真展に今年も行きました。
この山岳写真同人四季は何回か
撮影の講師としてお話してきた、
山岳写真のグループです。
写真展では、峩々たる山岳写真がたくさん並んでいました。
美しい日本の山の『山の伊吹』が聞こえてきそうです。

山の写真が好きな皆さんは行ってみてください。
場所は新宿のヒルトピアアートスクエアです。
ヒルトンホテルの地下1階です。

CCI20190222.jpg


P2220002.jpg
山岳写真同人四季の写真展の様子



テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

tag : 山岳写真同人四季

フォーカスブラケット撮影と深度合成

フォーカスブラケット撮影と
深度合成


昨日は温かかったですね。
スギの花粉も大量に飛んで、
朝から鼻をかんでいます。

さて、フォーカスブラケット撮影とは、
ピントを変化させながら同じ構図で撮影することです。
以前は手動でやっていたのですが、
オリンパスのカメラでは、カメラ本体でレンズを動かしてくれるので、
時間が短縮できます。
野外での撮影で時間短縮は大事です。
途中、風が吹くと撮影がだめになってしまうからです。
撮影枚数は、オオイヌノフグリでなんと40枚!
オオイヌノフグリの花くらいのサイズの花だと、
ピントが非常に浅いので、
ひとつの花の写真に40枚撮影する必要があるのです。

オリンパスのカメラEM-1 MarkⅡでは、
自動で撮影が続きます。
フォーカスブラケット撮影と呼ばれています。
40枚撮影するのに1~2秒ちょっと。(たぶん)
この枚数の処理はカメラ内ではできません。
パソコンに40枚分のデータを取り込んで、
フォトショップで深度合成の処理をします。

枚数が少ないと、時間は短いのですが、
さすがに40枚の処理には時間がかかかります。
おまけに途中で止まったり。
なかなか難しいですが、
最終的には思ったような画像が得られました。

1121212113.jpg
オオイヌノフグリの深度合成写真
花の全体にピントが合って、
かえって立体感があります。
雄しべの先端から、
花冠の先端まで、
ピントを合わせています。
花冠の細胞まできっちり写っています。

11111212.jpg
まずは雄しべと雌しべの先端に
ピントを合わせます。


11111211.jpg
最後に花冠の一番奥まで
ピントを合わせます。


OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
ケンコーデジタル接写リングセット
フォーカスブラケット撮影



テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

冬の森

冬の森

先日歩いた十二ヶ岳はいい山でした。
乾いた森がよかったですが、
なんとなく春めいて、梢に赤みが差し始めていたような気がします。

_10013449.jpg
ハンノキ属、コナラの雑木林
いい林です。
針葉樹はアカマツかなあ。

_10013372.jpg
アサダの残葉ではないでしょうか


OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

山と溪谷3月号

山と溪谷3月号
特集 登山者のための自然読本


「コースガイド 山を彩る花々に会いに」の
コースガイドをいくつか担当しています。

さらに「別冊付録の山のポケット自然図鑑」でも、
植物図鑑とコラムのページを担当しています。
もともとは別の図鑑ですが。
日本アルプス・八ヶ岳周辺の自然をいろいろ網羅した図鑑です。
なかなかいい本だったのですが・・・。
今回はこの本がおまけについています。

CCI20190216_0001.jpg
月刊誌 山と溪谷 3月号
自然についてとヒザのトラブルが特集です。


CCI20190216_0002.jpg
山のポケット自然図鑑
おまけとは思えない充実本です
花の写真と文を担当しています。



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2019年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード