高尾山ボタハイの下見とトレーニング

早春の高尾山2013.03.20

_MG_8424.jpg
春の高尾山とえばナガバノスミレサイシン


 来週の高尾山ボタハイの下見と、トレーニングをかねて歩いてみました。最近お菓子の撮影ばかりで山歩きをしていないので、体を慣らすことが必要です。ほぼ一年中山歩きをしていますが、今年に入ってから、あまり山に行っていません。春の本番に向かって体をゆっくりと慣らして、重い撮影機材を背負って、山から海まで植物写真を撮りながら歩けるように、体を作っていくのです。

 さて今年の高尾山の状況ですが、ここ2年春が来るのは遅かったのですが、今年はだいたい例年通りのようです。高尾で葉最初に咲くのはアオイスミレ、ハナネコノメ、ヨゴレネコノメ。これは今よく咲いています。アズマイチゲ、ナガバノスミレサイシンはまだ咲いていないものもありますが、今が見頃です。ニリンソウ、ヤマルリソウ、ユリワサビ、ミヤマキケマンなどが咲き始めています。木の花ではアブラチャンが咲いていました。


_MG_7885_20130320230241.jpg
アオイスミレ(Viola hondoensis)は小さなスミレ

_MG_7987.jpg
ニリンソウが咲き始めています

_MG_8092.jpg
ヤマルリソウも咲き始め
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 高尾山 ナガバノスミレサイシン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード