高尾でボタハイ写真講座

高尾ボタハイで出合った花 ナガバノスミレサイシン

_MG_7418.jpg
ナガバノスミレサイシン

 ナガバノスミレサイシン(Viola bissetii)とはずいぶん長くて覚えにくい名前です。葉が長細くサイシンに似た夏葉を持つスミレということでしょう。日本海側に多いスミレサイシンに対し、太平洋側に多いナガバノスミレサイシンとして住み分けています。

 スミレの写真は、まずスミレの美しさ、かわいらしさが伝わることが大事です。どこから見たスミレが1番よく見えるのか、撮影前によく観察しましょう。スミレらしいかわいさは、上から見たのでは、絵になりません。スミレの目線に立つとよいでしょう。構図では花のリズム感があるといい感じに見えます。この写真では、いくつかの花があちらこちらを向いています。
 
 もうひとつ、スミレの写真撮影では、ある程度そのスミレの特徴がわかることが必要です。茎がなく、葉が長細く、花の内側に毛がない、花びらがやや波打つ、などの特徴がわかるように撮影します。
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 高尾山 ナガバノスミレサイシン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

SAKURAさん
コメントありがとうございました。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード