梅雨時の草地もおもしろい クマツヅラ

花がたくさん、梅雨の草原

 クマツヅラ科の植物を見ることは多くても、クマツヅラそのものをちゃんと撮影したことはありません。アレチハナガサなどの帰化植物もクマツヅラ科、クマツヅラ属の植物。今日は少し暑かったのですが、埼玉県にほかの植物の撮影に行きました。ところが、クマツヅラを見つけたので、こっちを中心に撮影してしまいました。ちょっと、咲きすぎな気もしますが、なかなかいいクマツヅラの個体でした。

クマツヅラ(Verbena officinalis)

 草丈は1m近くになり、はなの直径は直径4mm程度と小さい花でしたが、特徴的な花穂でした。葉は大きく切れ込み、葉脈の部分が窪みます。分布は本州から沖縄。葉裏の葉脈に多数の細かい毛がある。茎には毛と腺毛が生える。帰化植物のアレチハナガサやヤナギハナガサのように明確な4稜を作らない。

_MG_8571_20130630222814.jpg
道端に咲いていたクマツヅラ

_MG_8545_20130630222803.jpg
花のアップ、蕾には腺毛が生えていた
花の内側にも細かい毛が生えている

_MG_8560.jpg
葉には大きな切れ込みがある

_MG_8552.jpg
茎は角ばっているが、明確な4稜ではない
細かい毛が生える

Thank you for having you see.
The name of this flower is KUMATSUDURA.
안녕하십니까
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : クマツヅラ 河原

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

クマツヅラは見た事があるような気がするのですが,写真はありません。
全体は撮りにくそうですね。
アップの花が奇麗です。

6月23、24日にぼくんちに行ってきました。

クマツヅラ

やまそだちさん

コメントありがとうございます。
クマツヅラ、撮りにくい花でした。
もう少し前の小さい状態のほうがよかったのでは、と思いました。
クマツヅラの花きれいで、なんとなく帰化植物のような気がしてしまいます。

> 6月23、24日にぼくんちに行ってきました。

ぼんちいいですね。
最近ごぶさたしています。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード