メハジキ

メハジキ(Leonurus japonicus)
シソ科メハジキ

_MG_6844.jpg
メハジキの立派な株
花期には根生葉がない
全体に毛がある

_MG_6951.jpg
花のアップ
茎の断面は四角

_MG_6941.jpg
メハジキのガクには腺点がある
先端は鋭く尖る


 暑ーい、一日でした。なるべく涼しい午前中に多摩川に行って撮影していたのですが、それでも猛烈に暑く、汗が乾燥してシャリシャリになりました。今月はじめにメハジキの若い株を発見していて、これがそろそろいい感じになっているのでは、と思っていました。多摩川の川原に行くと・・・ありました。すくすくと成長して私の背よりも大きくなったメハジキです。ここまで大きいのは珍しいなあ、と思いながら撮影しました。ほかにもエノキグサなど地味な花を撮影して、昼過ぎに帰りました。




 午後には巣鴨へ。登山靴の専門店ゴローへ。ここでは古いタイプの登山靴の靴底の張替えをしてくれる。愛用のダナー社の登山靴、ダナーライトの靴底がだいぶ前に磨り減ってしまっていたので、張り替えてもらうために持って行きました。今回この靴の張替えは初めてですが、前の靴のときは何度もダナーライトの靴底の張替えをお願いしていました。
 「ダナーの靴底の素材が代わって、ちょっと難しいね」私の靴を見たゴローの職人さんが言いました。加水分解しやすい素材名のです。つまり張り替えても、靴底ごとはがれるという可能性があるとのことでした。仕方がないので、とにかくお願いして置いて帰りましたがどうなることやら。

スポンサーサイト

テーマ : 多摩川
ジャンル : 写真

tag : 河原 メハジキ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード