オオバナミズキンバイ(帰化植物)

琵琶湖の植物

_MG_0002_20130801213921d23.jpg
美しい琵琶湖
対岸には比叡山があります




 今日は、伊吹山に行こうと思ったのですが、天気が悪いようなので中止し、琵琶湖そばにある草津に移動しました。大雨の予報だったのに、朝には雨が止み、よい天気になりました。草津市立水生植物公園みずの森に行きました。ここにはハスの花の大群落があるのです。私はあまりこういう園芸植物公園的な場所には行かないのですが、ちょっとハスの写真を撮りたくてちょっと行って見ました。もちろんハスの群落はすばらしかったです。琵琶湖がピンクに染まっています。思ったよりもよかったのは、草津市立水生植物公園みずの森も世界中の水生植物が多く集められ、なかなかおもしろかったです。もちろん日本の絶滅危惧植物もあってなかなか勉強になりました。

_MG_9719_201308012139287a0.jpg
ハスの花が咲いている
広々とした場所に咲いてよいところ

オオバナミズキンバイLudwigia grandiflora subsp. grandiflora)
 

 その後、車で湖岸を回りました。おもしろそうな場所を見つけては、植物を撮影。ある場所では、黄色いアカバナ科で大きな黄色い花を咲かせる水生植物を見つけました。「ミズキンバイ?」と思いましたが、花が3~5cmもあり大きく、ミズキンバイは絶滅危惧種のはずなのに、あちこちではこびっています。
 調べてみると最近増えてきた帰化植物でオオバナミズキンバイのようです。うーん、そんな帰化植物は知りませんでした。でもやたらきれいです。車で走っていても、遠くに浮かぶ水面に黄色い花が見えるくらいです。帰化植物困ったものです。

_MG_0064.jpg
オオバナミズキンバイの群落

_MG_0130.jpg
花は五弁
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード