鳳凰三山の高山植物

鳳凰三山に咲く

_MG_6711.jpg
地蔵岳の岩峰オベリスク

 先日預けた靴底の張替えができているはずなので、今日も暑かったのですが、できあがったトレッキングシューズを受け取りに巣鴨のゴローに行きました。靴底の張替えは、ダナーのトレッキングシューズでゴローの靴ではないのですが、職人の腕は確かなのでいつもここで張り替えています。ちなみにゴローの靴は私は好きではありませんが。
 さて、巣鴨に近いので、ちょっと小石川植物園に行ってみました。小石川植物園は花もなくやたらと暑く、汗がだらだらととどめなく流れ、あまり長時間いられませんでした。

 さて、鳳凰三山高山植物ですが、大規模なお花畑などはなく、稜線の高山植物は貧弱な構成です。鳳凰三山は花崗岩の山なので、栄養分が少なく、標高は低く、乾燥し、残雪も少ないという高山としては特別な環境にあるからでしょう。単調とはいえ、とにかくタカネビランジは多く、ピンクや白のなど色の変化も楽しめます。タカネビランジ以外も色々な種類の高山植物はありますが、群落としてはタカネビランジとハイマツ以外の発達しなかったようです。

_MG_6746.jpg
ホウオウシャジンは咲き始め
個体数はそれほど多くない
岩壁の割れ目に根を下ろす
葉は針状で長細い野がホウオウシャジンの特徴

_MG_7271.jpg
イケマの花
キョウチクトウ科のつる植物
イケマ鳳凰三山の山麓で多く見られた

_MG_7326.jpg
マルバダケブキの花
シカが食べないので、マルバダケブキはシカの食害がある山に多い
鳳凰三山もシカの食害が見られた
これからマルバダケブキがどんどん増えていきそうです

_MG_7578.jpg
下山した道路沿いに咲いていたシナノナデシコ
シナノナデシコは園芸植物にも負けない派手な美しさ

●先日もたくさんの拍手をいただきました。とてもうれしいです。ありがとうございます。
おとといは拍手の記録を更新しました。こんなにもたくさんの肩に支えられてうれしい限りです。
これからもがんばりますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : 鳳凰三山 高山植物 ホウオウシャジン シナノナデシコ イケマ マルバダケブキ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード