また宮崎の植物

宮崎県に帰ってきました、そしてツアースタート

 宮崎県南部の湿原や渓谷を歩きました。先日、トラノオスズカケの自生地が消滅して、トラノオスズカケ画絶滅した、と書きましたが、今日別の場所でなんとか新たに数株発見し、完全絶滅でないことがわかりほっとました。今咲き初めの株でした。いつまでも長く生き続けることを期待したいです。
 ヒュウガギボウシやヤナギニガナ(別名アツバニガナ)の花もきれいに咲いていて、いい感じでした。午後にはヒナノカンザシ、ヒメノボタン、サギソウ、ミズトンボ、シロイヌノヒゲなど、ちょっと地味だけど、造形的に美しい湿原植物を撮影し、ツアー参加者も満足していただき、いい感じに今日は終了しました。

 いいです。南九州。

_MG_3912.jpg
トラノオスズカケ
一年ぶりにコンニチハ
生き残っていてくれてありがとう
ちょっと前に東京目黒の自然教育園で花が咲いて有名になりました
トラノオスズカケは、咲き始めのほう色が濃いような気がします

_MG_3993.jpg
クロホシクサ
干草の仲間では花が灰色で黒っぽいですね

_MG_4079.jpg
ホザキノミミカクグサ

_MG_4087.jpg
コバナノワレモコウ
北海道や東北で見られるナガボノシロワレモコウに似ているが花穂が小さく、全体に華奢
スポンサーサイト

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : トラノオスズカケ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード