付属自然教育園

今日も午前中だけ、さくっと目黒の国立科学博物館付属自然教育園にいってきました。昨日刈られていたタケニグサの撮影です。なんとかいい場所にタケニグサはありました。今日はなにかイベントがあったのか、普段よりも大勢の人がやってきて、花やら鳥やらを見ていました。午後から深夜まで、パソコンに向かって写真選択と原稿書き・・・。

_MG_0274_20131106215153564.jpg
自然教育園内の池
逆光に輝いていた

_MG_0443.jpg
湿原植物園
植物の撮影には便利

_MG_0419.jpg
タケニグサの種子
エライオソーム(アリが好む脂肪物質。アリが巣に運び種子が分散する)があるようだ

_MG_0202.jpg
ムサシアブミの実
赤くならないのだろうか?

_MG_0245.jpg
ウバユリの実

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
Carl Zeiss Distagon T* 2.8/28
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ムサシアブミ 自然教育園 ウバユリ タケニグサ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード