イイギリの実とヒヨドリ

 歩いていたら、道ばたにイイギリの赤い実が落ちていました。直径1cmほどの少し大きい実です。よく見ると、赤い実に「八」の字状の傷が付いていました。これは、きっとヒヨドリが実を採ろうと、一度くわえておきながら、落としてしまった実のようです。ひとつひとつ見ると、どれにもヒヨドリのクチバシの傷が付いています。これだけたくさんの実をくわえて、それで落としてしまうというのは、ヒヨドリはよっぽどうっかり者なのか、それともイイギリの実がよっぽどまずいのか・・・。

_MG_7053.jpg
イイギリの実
Canon EF24mm F2.8 IS USMで撮影
こんなにたくさん実が落ちていて、傷が付いている

_MG_7055.jpg
イイギリの実のアップ
一部切り取って拡大
Canon EF40mm F2.8 STM
スポンサーサイト

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : イイギリ 公園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード