ニュージーランドの植物 ブッシュバイオレット

 朝起きると、大雪でした。外を見ると、まことに残念なことに大雪の重みで、直径16cmほどのミモザの大枝が雪の重みでぽっきり折れているではないですか。ミモザの蕾がだいぶ膨らんできて、もうすぐ咲くばかりの状態だったのに残念です。半分皮が繋がった状態でぶら下がっています。
 このままでは、車も通れないので、30cm近く積もった雪の上で、作業を始めました。山の服装と靴は、こんなときに強い味方ですね。時間はかかりましたが、何とか切り下ろして、小さなサイズに鋸で分解しました。ミモザの木質は、案外硬く、中心部には黒い柿のような模様がありました。ノコギリを何度も動かしてやっと切れました。普段は使わない筋肉を過度に使ったので、腕がパンパン、肩がバリバリ、腰がピキピキになりました。
 そんなわけで、今日もまたデスクワークが続きます・・・。

さて、ニュージーランドの植物です。日本のスミレを覚えにくいという方はニュージーランドに行きましょう。ニュージーランドの亜高山帯~高山帯にはスミレは2種類しかないからです。しかし、あまりよい資料がなく、はっきり分かりにくいのですが、ブッシュ バイオレットBush vilet(Viola filicaulis)には地上茎があり、もう1種のニュージーランドバイオレット(Viora cunninghamii)は地上茎がないようです。
keysumit-nz_14-01-09_00057.jpg
ブッシュ バイオレットBush vilet(Viola filicaulis)

keysumit-nz_14-01-09_00629.jpg
ブッシュ バイオレットBush vilet(Viola filicaulis) 
花のアップ
下弁の奥の部分が黄色いのが特徴のひとつ

keysumit-nz_14-01-09_00203.jpg
地上茎が横に這い、伸びていきます
ブッシュ バイオレットBush vilet(Viola filicaulis)
森の中に生えます

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : ニュージーランド ブッシュ バイオレットBush vilet(Viola filicaulis)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード